ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
繁忙期よりも最大3割もリーズナブル! 夏の引っ越しをもっとお...

2018年05月29日

イダツカ・ノサ

繁忙期よりも最大3割もリーズナブル! 夏の引っ越しをもっとお得にする方法

日時を調整して値引き交渉を!

繁忙期よりも最大3割もリーズナブル! 夏の引っ越しをもっとお得にする方法

ペイレスイメージズ/アフロ

繁忙期と比べて、1割~3割のコストカットが可能!

「引っ越し難民」が続出した3~4月の引っ越しシーズンが終わり、落ち着きを見せている引っ越し業界。ということは、これから住み替えを考えれば、引っ越し料金をグンと抑えることができるのではないだろうか。真実はどうなのか、大手引っ越し会社のひとつ、アート引越センターの中川さんを直撃した。


「6~9月の平均引っ越し件数は、繁忙期の3~4月の80%ほど。このように、予約が少なくなる時期については、繁忙期と比べて1割~3割の値引きが可能です」(アート引越センターの中川さん・以下同)


さっそく、うれしい回答が返ってきたではないか。ただ、一般的に「閑散期=引っ越し料金が安い」というイメージが強いが、中川さんによるとアート引越センターでは基本的な料金自体は、年間を通して変わらないのだという。


「月によって引っ越し料金が異なるのではなく、予約が少ない時期については料金交渉に応じやすいということです。そのため、値引き幅は希望される引っ越しの時期によって変動。夏場でも予約が集中する時期は、コストダウンが難しいこともあります」


ペイレスイメージズ/アフロ

6月と8月(お盆以外)の月末を除く、平日の週前半がオススメ!

同じ閑散期であっても、タイミングによっては価格が大きく異なるということのよう。では、サマーシーズンで特にリーズナブルに引っ越しを実現できる月はいつなのだろうか。


「6月と8月は特に予約が少なくなるので、料金交渉に応じやすいでしょう。ただ、週末や月末、お盆休みなどは混み合うため、値引きが難しいケースもあります」


閑散期であっても、多くの人が引っ越しをする時期は、料金をグンと抑えることはできない可能性があるようだ。そこで、閑散期のなかでもよりリーナブルに引っ越しを行うためのコツについて聞いてみた。


「まず、土日祝日や休前日を外して引っ越しを行うこと。また、月末を避けるのもポイントです。さらに時間を指定しないで、引っ越し会社に任せるようにするといいでしょう」


つまり、よりニーズが少なくなる時期を狙ったうえで、引っ越し会社の都合を優先するようにすれば、お得な引っ越しを実現できるチャンスが高まるようだ。そのほかアート引越センターでは、作業日を委ねることで引っ越し料金が半額になる「引越待ち割キャンペーン」というものが存在するという。


「希望日を含む前後2日の間で日時を任せてもらえれば、引っ越し料金が半額になる(高速料・オプションサービスなどの一部を除く)というキャンペーンです。こういった特典を上手に活用するのも、引っ越しをリーズナブルに済ませるコツだと言えるでしょう」

引っ越しを機に、家財道具の断捨離をするのもポイント

ペイレスイメージズ/アフロ


引っ越しの日時セレクトなどに加えて、確実かつ簡単に引っ越し料金を抑えられる方法がもうひとつ存在する。それは、運んでもらう荷物を少なくするという方法だ。


「引っ越しを断捨離のチャンスととらえ、転居先でどうしても必要なものとそうでないものに分類。長年使っていないものや、廃棄してもいいものは、この機会に処分してしまいましょう。家財道具の量をできる限り少なくすることで費用を抑えられるだけでなく、スッキリとした気持ちで新生活を迎えられます」


最後に、暑い季節に引っ越しをするうえで、注意したほうがいいポイントについて話を伺った。やはり、夏の引っ越しは暑さ対策が重要なようだ。


「エアコンを新居に持っていったり処分したりする場合、引っ越し当日にエアコンが部屋についていない状態になるケースが多く、空調を使用することができなくなります。真夏などは特に気温が高くなるので、体調管理にはじゅうぶん気をつけましょう。汗拭きのタオルなどをあらかじめ用意しておき、こまめに水分補給をしながら引っ越し準備を進めてください。また、トラックコンテナの中は高温になるので、家財に火気類を入れるのは火災の原因となって大変危険。スプレー缶は事前に処分するのが安全です」


これからの季節の引っ越しをよりリーズナブルに済ませたいなら、6月と8月(お盆時期以外)の週末や月末を除く平日をセレクト。そして、日時をある程度、引っ越し会社に委ねるのがベストであることがよくわかった。夏に向けて新居探しをする人は、引っ越し時期についても事前に考えてみてほしい。家財道具の断捨離も、今から始めておこう!


【取材協力】

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。