ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
同棲でハッピーになる、理想の部屋探しのポイント! 家賃・間取...

2018年07月12日

イダツカ・ノサ

同棲でハッピーになる、理想の部屋探しのポイント! 家賃・間取り・メリットなど

契約や解約にも目を向けておくべき

同棲でハッピーになる、理想の部屋探しのポイント! 家賃・間取り・メリットなど

写真:アフロ

住む場所、間取り、設備など、気をつけるべきポイントがさまざま!

愛し合っているふたりにとって、同棲はメリットがいっぱい。「一緒にいられる時間が多くて幸せ!」「結婚前にお互いのことがより深くわかる!」「生活費が抑えられる!」などが、その一例だ。同棲を成功させるためには、やはり「愛の巣」とも言える住まい選びが大事。そこでまずは経験者たちに、同棲成功のための部屋探しテクニックを教えてもらった。


ふたりで住む部屋を探すということは、単純に希望条件も2倍になりがち。なかなか理想の部屋が見つからなさそうだが、「お互いの希望条件をリスト化して、優先順位をつけていけば大丈夫!」だとか。しかも男性の場合、「なるべく女性側の希望に寄り添ってあげることで、『やさしくて理解力のある男』を演出できる」という声もあった。


住む場所を決める際は、「ふたりの勤務先の中間を選ぶのがベター」という意見が。どちらか一方に通勤で負担がかかってしまうようだと、不公平感が出て後々トラブルの元になる危険性があるようだ。


ペイレスイメージズ/アフロ


また、「ひとりになりたいときもあるので2DKの間取りを選んだ」というカップルも。確かにケンカをして気まずい雰囲気になったときなど、自分の部屋に逃げ込むことができる。朝型と夜型など、生活スタイルが異なるカップルの場合も、それぞれの個室を確保できる間取りはありがたいだろう。


「お風呂とトイレが別々になっている部屋を選ぶべき」というのも、経験者ならではのアドバイス。お風呂とトイレが一緒の空間にあると、ひとりが入浴中にもうひとりが尿意を催したら大変なことになってしまうからだ。


「洋服などのファッションアイテムが単純に2倍になるので、クローゼットの広さを重視」「洗濯の量が2倍になるので、洗濯物を干しやすいようベランダの広さもしっかり確認」など、ふたり暮らしならではのチェックポイントがあるのにも注目だ。


そのほか、「元カレや元カノと再会しないよう、お互いの実家の近くは避けた」「最悪、ひとりになっても払っていける家賃の物件を選んだ」と、高い危機管理能力を発揮して部屋探しを行った人も存在した。

結婚前提ではない場合、男性主導で部屋選びを進めるのがグッド!?

写真:アフロ


では、ここからは不動産のプロからの意見を紹介しよう。東京都台東区の不動産会社、株式会社ワークオオツカの高橋さんによると、同棲には部屋の間取りや条件のグレードアップが狙えるという利点もあるそう。


「一概には言えませんが、一般的にワンルームを2部屋借りるより、1LDKを1部屋借りたほうが家賃はお得。またふたりの場合、ひとりのときと違って家賃の予算を高く設定できるので、より好条件の部屋が借りられる可能性が高いでしょう」(株式会社ワークオオツカの高橋さん/以下同)


ちなみに不動産のプロから見た、同棲でハッピーになる部屋探しのポイントとはどのような点なのだろうか。


「残念ながら、こちらからのアドバイスというのは特にないですね。そこは、ご本人たちの価値観によって異なりますので。ただ実際に同棲カップルの部屋探しを見てきた実感では、結婚前提ではない場合は男性主導で部屋を選ばれるケースが多いです。ある程度、部屋が絞られた段階でパートナーの意見を聞いて決めるという感じですね」


ふたりにとって大事な決断のときなので、男性側は男らしく自分が前に出て物事を進めていくほうが、確かにポイントアップを狙えるのかもしれない。ちなみに結婚前提の場合は、女性も最初から積極的に部屋探しに参加するケースが多いという。

1年未満に破局を迎えた場合、金銭面でもツラくなるケースが…

ペイレスイメージズ/アフロ


同棲をスタートさせるときは、ついつい物件の立地や部屋のタイプ、設備などのことに目がいってしまいがち。けれども高橋さんいわく、契約のこともしっかり考えておくことが重要なのだとか。


「契約書に記入する借主はどちらの名前にするのか、連帯保証人や緊急連絡先はどちらの関係者にするのかなど、事前にそのあたりについてもしっかり話し合っておきましょう。場合によっては、不動産会社からの連帯保証人(賃貸保証会社利用の場合は緊急連絡先)へのコンタクトによって、同棲することを親に知られてしまうということもあります」


また、さまざまな事情で早期に同棲解消となることもあるかもしれない。それを考えたときに、物件選びで重要なポイントがひとつあると高橋さんは言う。


「物件によっては1年未満に解約する場合、違約金として1カ月分の家賃を払わなければいけないケースがあります。万が一のためにも、物件を探す際にはこのことを念頭に置いていたほうがいいでしょう」



同棲カップルの部屋探しは、ひとりの場合と違っていろいろ気にすべきポイントがある模様。事前にしっかりふたりで話し合って準備をし、新たな一歩を踏み出そう!


最終更新日:2018年08月29日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。