ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
2019年の春、「引っ越し難民」にならないためにできること

2019年01月30日

イダツカ・ノサ

2019年の春、「引っ越し難民」にならないためにできること

万が一のときの対策法も紹介!

2019年の春、「引っ越し難民」にならないためにできること

GYRO PHOTOGRAPHY/アフロ

今年も「引っ越し難民」が発生しそうな予感!?

昨年の春、希望の時期に引っ越しができない「引っ越し難民」が社会問題になった。「予約が取れない」「通常以上に料金が高くなっている」などという理由から、泣く泣く引っ越しを断念せざるを得なかった人もいるだろう。


昨年だけの話かと思いきや、今年1月に国土交通省が「引越時期の分散に向けたお願い」を発表。一年でもっとも件数が増える、3~4月の引っ越しを避けるよう呼びかけている。つまり、今年も「引っ越し難民」が発生しそうな状況だということかもしれない。


しかし、これまでも3~4月は引っ越し件数が多かったはず。なぜ急に、「引っ越し難民」なるものが発生することになってしまったのだろう。まずはその真相を探るために、大手引っ越し会社のひとつ、アート引越センターを直撃した。


「これまでも依頼が集中した場合、ご希望日によってはお断りしなければいけないことがありました。ただ、昨年『引っ越し難民』が社会問題化した背景には、この業界に限ったことではありませんが、人材不足と働き方改革の影響もあるのではないでしょうか」(アートコーポレーション 広報宣伝部・以下同)


つまり、ドライバーの確保がしづらい状況と、労働時間の見直しなどが重なって、引っ越し会社がこなせる件数が減ったということのようだ。ただ、キャパオーバーに陥らなかった会社があるのも事実である。


「当社は早くから働き方改革に取り組むなどして体制を整えていたので、『引っ越し難民』が問題となった昨年のほうが、一昨年より多くの受注を得ることができました。さらに今年は、昨年よりもより多くの受注に対応できるようにしたいと考えています」

「引っ越し難民」にならないためには、何よりもタイミングが大切!

写真:アフロ


引っ越しの予定は決まっているのに、引っ越しできないとなると、新生活に大きな影響が出て困ってしまう人も多いだろう。そこで、「引っ越し難民」にならないための対策法について、中川さんに聞いてみた。


「『引っ越し難民』が発生するのは、引っ越し会社の予約がいっぱいで、新たな依頼が受けられない状況のとき。これを防ぐためには、依頼が特に集中する3月末から4月上旬の引っ越しを避けるしかないでしょう」


といっても、その時期でなければ動けないという人もいるだろう。そういった場合でも、「引っ越し難民」になるリスクを防ぐ方法があるという。


「3月末~4月上旬に引っ越しをしなければいけないことがあらかじめわかっているなら、少しでも早く見積もりを依頼して予約をしてしまいましょう」


つまり、早め早めの行動を取ることが大事なよう。というよりも、それしか方法がないようだ。そのほか、依頼が特に集中する週末や休日を外し、平日に引っ越しの予約を入れるようにするのも有効だという。

「引っ越し難民」になったら、トランクルームを活用せよ!

GYRO PHOTOGRAPHY/アフロ


それでももし、「引っ越し難民」になってしまった場合はどうすればいいだろう。ここからは、筆者オススメの方法を紹介しよう。オススメは、新生活に最低限必要な荷物だけを自力で運び、そのほかの荷物はしばらくトランクルームに預けておくという方法。そうやってしばらくは我慢し、繁忙期が過ぎた頃に預けておいた荷物を運んでもらうといい。料金も繁忙期とくらべて安くなっているだろうし、うまくいけばトランクルーム代を差し引いても、トータル的に安く引っ越せるかもしれない。


荷物が少ない場合は、軽貨物の輸送を手がけている会社に依頼したり、宅配便を利用したりするなど、引っ越し会社以外に依頼するという方法も。また、マイカーやレンタカーを使って自力で引っ越しをすれば、そもそも「引っ越し難民」になって路頭に迷う心配もない。


究極は、最近若者の間で流行りつつある「アドレスホッパー」に挑戦すること。これは特定の家をもたずに、住む場所を転々とする新しいライフスタイルだ。新居を用意する必要性がないので、引っ越しという行為自体が不用になる。現在の家を出るタイミングで大がかりな断捨離を行い、持ち運びできる必要最低限のアイテムだけで身軽に新生活をスタートさせてみるのもひとつの手だ。


取材協力

参考サイト

最終更新日:2019年01月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。