ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
いざ、転勤! 持ち家はどうすればいいの?

2019年04月09日

イダツカ・ノサ

いざ、転勤! 持ち家はどうすればいいの?

賃貸として貸し出すのがお得!?

いざ、転勤! 持ち家はどうすればいいの?

写真:アフロ

そもそも「転勤時は家族一緒」という希望が叶いにくい時代!?

「家を買ったら飛ばされる」というのは、今も昔も変わらない「会社員あるある」のひとつ。毎年、異動の辞令が出される時期になるとビクビクしている、という人も多いはずだ。では、非情にも転勤を命ぜられて、夢のマイホームでの生活を継続できなくなったら、いったいどうすればいいのだろう。


その前に、そもそも家族は転勤先についてきてくれるのだろうか。東急住宅リースの「ビジネスパーソンの転勤事情に関する調査2019」によると、「直近の転勤で家族も一緒に引越しをした」という人の割合は32.8%。つまり、3人に2人が「単身赴任」という結果が出ている。


子どもがいれば家族も一緒についていくのではと思いきや、「家族一緒に引越し」を選んだ人の割合は、子どもがいる家庭で33.1%、子どもがいない家庭で31.6%と大差なし。ただ、子どもが中学生の家庭は42%が「家族一緒に引越し」を選ぶなど、子どもの成長段階や就業状況が大きな影響を与えるようだ。


※東急住宅リースの調査結果より抜粋

4割近くの人が、「身内以外の人に貸した」と回答!

写真:アフロ


全体の3分の1以下とはいえ、転勤先に家族も一緒についていくケースは決して少なくない。ただ、家族全員で引越しをするとなると、引越しの準備や手続き、新居探しなどで、かなりの時間と労力がかかることになる。同調査によると、マイホームを所有している人が転勤の際にもっとも苦労したのは「住宅の対処」。実に半数以上の人が、「住まなくなる家をどうしたらいいのか」という問題に直面したという結果が出ている。


では、マイホームを所有している人は、転勤時にどのように対処したのだろう。4割近くが、「賃貸物件として第三者に貸した」と回答。その理由としては、「資産として手放したくなかった」「老後の住まいとして所有しておきたかった」「少しでも収入を得て、転勤先の借家の家賃に充てるため」「空き家にしておくと痛むし、貸したほうが合理的だと思ったから」などが挙げられる。


次に多かったのが、「空き家の状態で保有した」という声。意外にも、3割近くがマイホームをそのままの状態にして転勤先へと引越ししている。ただ、この場合「短期間の転勤だったから」「戻ってくることが決まっていたから」というケースが多いようだ。


「売却した」と思いきった選択をした人も、2割強いる。「管理ができないから」「戻ってくることを考えていなかったから」という声のほか、転勤先物件を新たに購入したという人もいた。


※東急住宅リースの調査結果より抜粋


同調査では、転勤時の持ち家の対処法についての満足度も追跡。全体の6割以上が、「とても満足」「やや満足」と回答している。なかでも満足度が一番高かったのが、「賃貸物件として第三者に貸した」という人。やはり家賃収入が得られることが、大きな満足ポイントにつながっているようだ。人に利用してもらうことで、空き家を管理する必要がなくなるのもメリットのひとつ。また、人が住むことによって、家の劣化を防げる効果も期待できるだろう。


※東急住宅リースの調査結果より抜粋


そのいっぽうで、人に貸すことによるデメリットも存在する。たとえば設備の不具合などが生じたら、修繕費用を負担しなければならない。また、入居者とのトラブルが発生する可能性があるほか、家賃収入を得たことによって確定申告をしなければいけなくなる。また、そもそも借り手がつかなければ、家賃収入を得ることもできない。

「親」や「賃貸管理会社」に相談するケースが多数!

写真:アフロ


万が一、転勤にともなって家族一緒に引越しをすることになった場合、マイホームの対処法を自分たちだけで検討するのは難しそう、と思う人もいるだろう。同調査によると、経験者も周囲のいろいろな人に相談していることがよくわかる。


全体の3割以上が相談したのは、身近なところにいる頼れる存在の「親」だ。「友人・知人」「勤め先の総務・人事部」を大きく放し、相談相手の2番手として選ばれたのが「賃貸管理会社」。4人に1人は、賃貸物件の管理・運営を行う専門家に相談したようだ。


※東急住宅リースの調査結果より抜粋


確かに、プロフェショナルからのアドバイスはおおいに参考になりそう。もしも、転勤時に家族一緒に引越しをする際は、いろいろな立場の人々に多くの意見を求めて、後悔しない選択をしてもらいたい。


最終更新日:2019年04月09日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。