ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
東京出身者が住んでみたい地方都市はどこ!?

2019年10月16日

イダツカ・ノサ

東京出身者が住んでみたい地方都市はどこ!?

あの街がダントツで1位に!

東京出身者が住んでみたい地方都市はどこ!?

写真:Panther Media/アフロイメージマート

東京に憧れて上京してくる人は多数! では、逆に東京人にとっての憧れの街は!?

東京一極集中の勢いが、まだまだ止まりそうにない。2018年の総務省統計局「住民基本台帳人口移動報告」によると、東京都の転入超過数(転入者から転出者を引いた数)は7万9,844人。前年比+6,720人と、他の都道府県を大きく突き放している。しかも、東京都は23年連続で転入超過となっているのだ。


出典:総務省統計局「住民基本台帳人口移動報告」(2018年)


進学や就職、夢の実現などさまざまな理由で、毎年多くの人が押し寄せる花の都「大東京」。実際、東京には地方出身者が多く、東京で生まれ育ったジモティーと出会うことのほうが珍しい。


上京してきた人のなかには、東京に「死にたいくらいに憧れていた」という若者も少なくないはずだ。そこで、ふと思った。東京で生まれ育った人にとっての憧れの街はいったいどこなのだろう。というわけで、東京出身者が住んでみたい地方都市を調査してみた。

環境も文化もまったく異なる、沖縄に移住したい東京人が多数!

写真:Panther Media/アフロイメージマート


今回の調査に協力してくれたのは、10~40代の東京出身者41人。さっそく、その結果を見ていこう。圧倒的な支持を得て見事1位にランクインしたのは、リゾートテイスト&南国情緒あふれる沖縄。実に3人に1人以上が、「なんくるない」精神が生きる南の島に住んでみたいと回答した。


東京を離れるなら、まったく環境が異なるリゾート地で、スローライフを満喫したいと思っている人が多いよう。「自然が豊かで海がキレイ」(20代・杉並区出身)、「ゴミゴミしていなくて開放的なところがいい」(20代・世田谷区出身)、「みんなでお酒を飲んで踊ったりしながら、楽しく暮らせそう」(30代・台東区出身)、「時間がゆったりしていて、のんびり子どもを育てられそう」(40代・台東区出身)という声が集まった。


ちなみにこの夏、旅行で訪れた沖縄で、東京から数年前に移住してきたという60代の男性(品川区出身)に遭遇。どこに住んでいるかは聞きそびれたが、「沖縄のなかでも、田舎に住むのが最高。那覇だとはっきり言って、東京とそれほど変わらないからね」と言っていた。


次に多かったのが、意外にも「特になし」という声。「地方都市で暮らしている自分がまったく想像できない」(40代・台東区出身)という意見のほか、「現在住んでいるエリアが静かで便利すぎず、適度に下町っぽくて満足しているから」(30代・中央区出身)という声もあった。なかには、「東京以外に住みたい場所なんてないに決まってるでしょ。私は絶対どこにも行かないよ!」(30代・台東区出身)という地元愛あふれる江戸っ子も!!


3位に入ったのは、九州一の繁華街として知られる福岡。「そこそこの都市なので仕事もありそうだし、交通も便利そうだから」(30代・世田谷区出身)、「商業施設や公共施設、サービス施設などが凝縮されていて、便利でバランスがいい」(30代・多摩市出身)といった暮らしやすさのほか、「食べ物が美味しいから」(40代・足立区出身)、「男女問わず、方言がキュンとくるから」(20代・八王子出身)などが選ばれた理由だ。

自然満喫派、ほどよい都会志向派、趣味エンジョイ派など、派閥がさまざま!?

福岡市 天神(写真:アフロ)


沖縄のように、都会の喧騒を離れて自然を満喫できる街はまだまだいっぱい。「海のそばで暮らせる茅ヶ崎がいい」(20代・板橋区出身)、「北海道の自然が大好き。特に旅行で訪れた知床は、四季を通じて一度は住んでみたい」(20代・練馬区出身)、「海も山もある館山が理想的!」(30代・江戸川区出身)という声があった。


なかには、「移住するなら長野で決まり。フラワーショップを経営しているので、『あ、この花って原種はこんななのね』『こうやって生えてるのか』など、自然から多くのことを学べそう。ヤギとか飼って、山のなかで暮らしたいな~」(40代・世田谷区出身)という人もいた。


また、福岡以外にもメジャーな地方都市に魅力を感じている人も少なくない。「交通の便がよく、買い物や食事ができるスポットも多い横浜がいい!」(40代・大田区出身)「京都はそれなりに都会なので不便がなさそう」(20代・杉並区)といった声が、その一例。やはり、東京のような利便性を求める東京ッコが多いようだ。


そのほか、自分の趣味を自然に生活に取り入れられる都市をピックアップしてくれた人も。「仙台市は、野球チームもサッカーチームもあるので、毎日楽しく過ごせそう」(30代・大田区出身)、「お祭りが大好き! ねぶた祭りに毎年行っていたので、青森に住んでみたい」(30代・武蔵野市出身)という声があった。



これら東京出身者たちのコメントからもわかるように、日本には東京以外にも魅力的な街がいっぱい。もしも東京での暮らしに疲れたら、思いきって地方都市に移住してみるのもいいかもしれない。


【東京出身者が住んでみたい地方都市BEST5】

1位 沖縄県(39.0%)

2位 特になし(17.1%)

3位 福岡県福岡市(12.2%)

4位 神奈川県茅ヶ崎市(7.3%)

5位 北海道(4.9%)


●「東京人にとっての憧れの街」で物件を探す

沖縄県

福岡県

神奈川県茅ヶ崎市

北海道


最終更新日:2019年10月16日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。