ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
不動産のプロに聞く! 家を高く売るノウハウ

2020年01月03日

イダツカ・ノサ

不動産のプロに聞く! 家を高く売るノウハウ

カギはタイミングと価格設定!

不動産のプロに聞く! 家を高く売るノウハウ

写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート

「家を売りたい!」。そんなとき、まずどうする!?

買ったときは夢にも思わなかったものの、ライフステージの変化や転勤、転職などで、「家を買い替えたい」となる可能性はゼロではない。では家を売るには、どんな準備が必要なのだろうか。東京都台東区で不動産業を営む、株式会社東令エステートの高橋佳宏さんに教えてもらった。


「まずは、図面や登記簿謄本があるかを確認しましょう。登記識別情報とは、昔の権利証ですね。これらを揃えて不動産の仲介会社に行き、査定してもらうのが第一歩です」(東令エステートの高橋佳宏さん/以下同)。


そうすることで、売却の金額がだいたい把握できる。手に入るお金のメドがつけば、引っ越し先や買い替える物件選びもスムーズになるのだ。では、購入価格の何割くらいで売れると、「高く売れた」ことになるのだろうか。


「そのときの経済情勢によって大きく変わるので、なかなか難しいですね。あくまで一例ですが、それほど不動産相場が高騰していなければ、築10~15年くらいの場合、購入価格の7~8割ぐらいでしょうか」。


ちなみに、高橋さんがお店を構える台東区では、地価が高騰中。5~6年前に買った人が今売る場合は購入価格より高く売却できる可能性が高いという。それほど、市場動向は重要なのだ。

少しでも高く売るための金額設定のコツとは

写真:Panther Media/アフロイメージマート


家を高く売るには、タイミングが重要。1年間のうち、高く売れる時期はあるのだろうか。


「あまり時期は関係ないと思いますが、しいて言えば人の移動が多い1~3月でしょうか。家を探すお客さんが多いので、高く売れる確率は高まると思います」。


また、高橋さんによると金額設定もとても大切だそう。ポイントは、相場より少し高めに設定することだ。


「あまり高く出すと見向きもされませんし、後で値段を下げるのも微妙ですよね。ですから少しだけ高く設定して、すぐに決まるのが一番いいパターン。ただし人気がありそうな魅力的な物件であれば、思いきった価格をつけておき、購入者からの値引き交渉を受けて少し下げる、という手が使えます」。


もちろん、高額で買ってもらうためには、家の状態を良好にしておく必要がある。


「中古物件の売買は、あるがままの姿で売り買いする『現況有姿』なので、汚れていても破れていても関係ないんです。でも、印象がいいほうが買い手がつく可能性が高い。ですから居住中であれば、できるだけ荷物を片付けて部屋をキレイにしておきましょう」。

売り主の態度も、価格を上げる一因に!?

写真:アフロ


売り出し金額が決まり、部屋をキレイに片付けたら、物件のアピールをするステップに。かつては新聞のチラシに入れるのが基本だったが、新聞を取る人が減っていることと、あまり効果がないことから必要はないという。


「やはり、仲介会社経由でネット広告を活用するのが一番効率的です。より多くの方に知ってもらうためには、近隣やお隣さん、同じマンション内に告知するのも有効でしょう」


さらに、見込み客が物件を見に来たときの対応も、非常に大切だという。無愛想に接するなどは、もってのほかだ。


「実際に住んでいる人の目線から、お客さんの質問に答えていただくのが効果的なんです。小学校の善し悪しや病院など、周辺環境を所有者の口から言ってもらえると、説得力がありますよね。そうしてお客さんの不安を取り除くことが、高く売ることにつながるでしょう」


一生のうち、一番高い買い物のひとつである家。自分が住んできた愛着のある家なら、一円でも高く評価してもらいたいのが人情。少しでも家を売る可能性があるなら、普段から家を美しく保つための努力をしておくといいかもしれない。


取材協力

  • 東令エステート

最終更新日:2020年01月03日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。