ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
土地込み500万円でトレーラーハウスが叶う東京の立地は?

2015年10月28日

meatcombo

土地込み500万円でトレーラーハウスが叶う東京の立地は?

マイホームが超格安で手に入る?

土地込み500万円でトレーラーハウスが叶う東京の立地は?

一人暮らしならこれで十分かも

4.5坪の土地があれば「マイホーム」が実現

ミニマルライフなどの「持たざる暮らし」に注目が集まるなか、家も極力コンパクトに、必要最小限の機能があれば十分と考える人たちが増えている模様。最近は「スモールハウス」と呼ばれる、車一台分ほどの小さな土地を使った住居スタイルも注目を浴びているようだ。たとえば、小さいトレーラーハウスなら、わずか4.5坪の土地があれば設置できるものもある。これなら土地が高い東京でも、かなりの低コストで「マイホーム」が叶うかもしれない。

そこで、土地+建物500万円以内で憧れのトレーラーハウス生活を実現できそうな、東京の立地を探ってみた。



東京で250万円の土地を探す

ちなみに居住用のトレーラーハウスは、中古の安いものなら150万円程度で購入できる。運搬・設置費用を100万円とすると、土地にかけられるのは250万円。果たして、この価格で買える東京の土地などあるのだろうか?

さっそくYahoo!不動産で東京都の土地を探してみたところ、東京23区は全滅。14坪350万円の土地が北区にあったが、100万円の予算オーバーだ。
そこで都下や奥多摩エリアにまで範囲を広げて捜索。しかし、都心部を外れると狭い区画で切り売りされた土地はかえって少なく、条件に合う土地はほとんどなかった。

結果、掲載されている9439件のなかで、唯一条件にあったのが以下の土地

【青梅市木野下2丁目 売地 全1区画】
135㎡/245万円
http://land.realestate.yahoo.co.jp/detail_corp/b0002068906/

写真を見る限り木々が鬱蒼と茂っており手入れが必要そうだが、約40坪で245万円は破格。建物代込み500万円(諸費用などは別途)以内の条件にギリギリ収まる。最寄り駅の河辺駅まではバス利用となるが、バス・中央線を乗り継いで新宿まで1時間ちょっとと、交通アクセスも悪くない。冗談でなく、普通にマイホームとしていけるかもしれない。

写真:アフロ



トレーラーハウスは建築物なの?

なお、トレーラーハウスは急斜面など地盤が不安定な場所でない限り、基本的にどこにでも設置できる。電気やガス、水道などのライフラインは場所にもよるが、簡単な接続工事ですぐに利用できるようだ。

ちなみに、トレーラーハウスを「建築物」とみなすか否かは、条件により異なる。日本建築行政会議の指針では、トレーラーハウス等を「建築物として取り扱う」基準として

(1)トレーラーハウス等が随時かつ任意に移動することに支障のある階段、ポーチ、ベランダ、柵等があるもの。
(2)給排水、ガス、電気、電話、冷暖房等のための設備配線や配管等をトレーラーハウス等に接続する方式が、簡易な着脱式(工具を要さずに取り外すことが可能な方式)でないもの。
(3)規模(床面積、高さ、階数等)、形態、設置状況等から、随時かつ任意に移動できるとは認められないもの。

上記の点が挙げられている。つまり、基本的には「すぐに移動できる状態」であれば建築物には当たらず、建築確認申請の許可は不要となるわけだ。

とはいえ、トレーラーハウスについてはまだまだ国内では住居としての設置件数が少なく、法整備も十分に進んでいるとは言い難い。今後、事例が増えていけば何らかのトラブルや規制が出てくる可能性も考えられる。そうしたリスクもふまえ、検討する必要がありそうだ。



最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。