ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
イケウチ、DIYで門扉を作る Part1 嵐で吹き飛ばされた...

2018年07月06日

池内 万作

イケウチ、DIYで門扉を作る Part1 嵐で吹き飛ばされた自宅の門

俳優・池内万作のおうちコラム

イケウチ、DIYで門扉を作る Part1 嵐で吹き飛ばされた自宅の門

開かれすぎている家。ここまでウェルカムなわけではない。

嵐の後 

こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ちょっと前のことなんですけど、嵐が我が家を直撃しましてね。

ものすごい風と雨が一晩中続いたその翌日のこと。

外に出るとこんな光景が待っていました!


無残に壊れた門扉。 

門柱に残された蝶番。 


実はこの門扉、数年前に弟の万平さんが作ってくれた扉なんですが、今回の嵐には耐えきれなかったようで、強風で蝶番(ちょうつがい)と門扉に負荷がかかり、ネジから外れてしまったのです。


消えた呼び鈴。家には受信機だけが残されている。 


そして、なんとドアベルまで吹き飛ばされちゃいました!

ピンポンもなければ門もない。

最近では「イケウチさん、いますか~? 荷物です~」と宅配業者の方がズンズンと入ってきて、居間をのぞき込んでいることも。

このままではいかん!

ということで今回は門扉を作りたいと思います!

ちなみにこれって「モンピ」と読むんですね。

「モントビラ」だと思ってました。

お買い物

さてさて。

ネットで門扉の画像検索をして、どんなものを作るかを決めたところでホームセンターへ!

本当は、中世ヨーロッパの城塞にあるような、木と鉄でできたごっつい門扉がよかったんですけどね。金はかかるし、扉に見合う頑丈な塀も建てなきゃいけなくなっちゃいますから。

今回はごくごくフツーの門扉をリーズナブルな価格で作っていきたいと思います。


木材を運ぶ筆者。 


2×4(ツーバイフォー)材を7枚購入。 

値段は一枚700円ほど。まさに庶民の味方。

門柱に扉をつけるための蝶番も必要です。

なんといっても、一番負荷がかかるパーツですから。

こちらの方は数種類の中から慎重に選んで買い物カゴに投入!


蝶番を選ぶ筆者。 


そして、他にも今回のDIYのために購入したものがありますが、それは随時登場させていきたいと思います!

今回の門扉作りのポイントは?

坂の途中に立つ門。 


作業を開始する前に、今回の門扉作りのポイントを押さえておきましょう。


まずは門柱と門柱の「距離」の問題があります。

この門柱、伐採した木の幹そのままを地面に埋めたものなので、門柱と門柱の間の距離が、位置によってまちまちなんですな。

その間隔に合わせて扉を作らないと、キチンと開け閉めできなくなっちゃうかもしれない。

そして、そんな門柱に対して垂直に扉をつける必要があります。

ということは扉が水平にならなきゃいけないんですが、ご覧の通り、この門は坂の途中に立ってますから。

水平器買えって話もありますけど、あんな使い道が限られたモノを買うのもなあ……と思っちゃうわけで(笑)。

というのが「水平」問題。

そして最後は「扉の重さ」と「強度」の問題。

扉の全重量は蝶番にかかります。だから軽いに越したことはない。

この先台風も来るので、風も抜けないとまずい。

でも、門扉なんである程度の存在感は欲しいわけです。

そうなると、扉を支える蝶番に充分な強度をもたせる必要がある。

素人考えですけど、その辺が今回の門扉作成のポイントになってくるのではないかと!

古い蝶番を外す

蝶番が外れなくて困惑する筆者。 


それでは早速作業を開始。

まずは門柱に残った蝶番を取っちゃいましょう!

と、勢いよく始めた作業ですが、ネジは錆びているし、ネジ穴は潰れているしで、いくら頑張ってもネジが取れる気配はゼロ。

しょっぱなから激しくつまずいております(笑)。

それならばと、ネットで調べてみると……

輪ゴムをかますといい、なんて情報が!


電動ドライバー+輪ゴムで挑戦。 


これは輪ゴムで摩擦係数を増やす、ということらしいです。

さっそく試したところ……

輪ゴムが破れただけ。

まさかこんなところで、こんな苦戦を強いられるとは……

少しずつ焦ってきます。

この蝶番やネジが取れないと新しい門扉はつけられませんからね。

ならば!

と今度はペンチではさんでネジを回すも……


ペンチでも取れないネジ。


錆びたネジにはまったく刃が立たず!

かくなる上は!

と、あまりスマートではありませんが、けっきょく釘抜きで蝶番ごとメリメリと引きはがしちゃいました。

つまり……

最初から釘抜きでやればよかったのかも(笑)。


これを最初から使えばよかったのかも。 

蝶番の撤去完了! 

取り外した蝶番(下)と、今回使用する新しい蝶番(上)。 


このようにして蝶番の撤去が完了。

写真下が外した蝶番(ネジ穴3つ)、写真上が今回使用する蝶番(ネジ穴4つ)ですね。

ご覧の通り強度を増すために以前よりも大きな蝶番を購入しました。

前回は扉1つに対し2つの蝶番を使っていましたが、今回は3つ使用します。

扉1つにネジ穴が6つだったのが、12個に増えるので、単純計算で強度は2倍になるはず……なんですけどね。

さあ、どうなることやら。

扉の高さ合わせ~蝶番の場所決め

古い蝶番が外れたので、次は扉がついたところをイメージしていきます。

何もないとイメージしにくいので、木材を一本切って実際と同じ長さのものを作ってみましょう。


ササッと板を切る筆者。 

扉の高さを決める筆者 


扉になる木を門柱に当てて、位置や大きさを確認。

これで、どの辺りにどの程度の大きさのモノがくるかイメージできるし、蝶番のだいたいの取り付け位置も割り出すことができます。

問題は蝶番をどうやって取り付けるか、なんですが……

その時、


「ご飯でけたで~!」


と遠くからカメラマンの声が聞こえてきたので、作業中断。

お昼休みに突入!


アサリ、カラスミ&ルッコラのパスタ。


というわけで今回はここまで。

次回は蝶番をつけ、扉を作り、できたら扉の取りつけまで進められたらいいなあと思っています!

それでは、また!


(文・池内万作 写真・池内みちよ)


池内万作(東宝芸能)

1995年映画『君を忘れない』で俳優としてデビュー。以後、映画・テレビを中心に活動中。代表作として「こちら本池上署」シリーズ(TBS)、映画「光の雨」、「この世の外へ~クラブ進駐軍~」、「犬神家の一族」等。

最終更新日:2018年07月12日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。