ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
日本の超高額家賃ってどのぐらい?

2014年09月19日

伊藤亮太

日本の超高額家賃ってどのぐらい?

月額数百万円の家賃が存在する?

日本の超高額家賃ってどのぐらい?

大使館の近くなどは高額家賃物件が存在する

やはり日本の超高額物件と同じだった

「日本で一番高額な中古マンションってどれぐらいするの?」では、最も日本で高額な中古マンションを紹介しました。それでは日本で最も高額な家賃を払う物件はどこにあるのでしょうか、調べてみました。

この結果わかったことは、日本一の超高級マンションである「ザ・ハウス南麻布」において賃貸も存在すること。やはり日本一だけあって、賃貸でも日本一と判明しました。販売も賃貸もおそらく同じ部屋(1LDK、425.13㎡)になりますが、月の賃料398万円。敷金4ヵ月で合計費用は1,592万円。この金額だけで地方の中古マンションや中古一戸建てが十分買えそうです……。

家賃もびっくりですが、駐車場代もびっくり。月118,800円とのこと。月に400万円以上支払える人ってどんな人なのだろうと気になります。

高額家賃物件は広尾に集中


広尾周辺と代々木神園町に超高額家賃物件は集中

この他にも、月額の家賃が300万円を超える物件が東京には存在します。不思議なことに、麻布含む広尾周辺と代々木神園町に超高額家賃物件は集中しています。おそらく大使館などが存在し、昔から地ぐらい(土地の格)の高い、つまり由緒正しき土地である点が家賃の高さにも反映されているのだと思われます。

日本で2番目に高い家賃は、月額380万円、敷金が2,660万円。南麻布にある一戸建ての物件になります。築41年ながら広尾駅まで徒歩3分、鉄筋コンクリートで専有面積は593.45㎡とかなり広いため超高額家賃につながったと考えられます。

日本で3番目に高い家賃は、月額350万円、敷金が1,400万円。代々木神園町にある築5年のマンション「グロブナープレイス神園町」になります。間取りは5LDKで、専有面積が363.95㎡。築浅で明治神宮近辺の閑静な地域に該当する点が高額家賃の背景と考えられます。

その他、広尾にある「HIROO 9-20203」では月額家賃が320万円、敷金が1,280万円。同じ物件で「HIROO 9-20301」では月額家賃が300万円、敷金が1,200万円となっています。

一戸建ての賃貸よりもマンションの賃貸の方が高かったにも驚きですが、月額300万円を超える家賃の物件だけでこれだけの物件があるのが驚きです。仮に収入の3分の1を家賃とすれば、超高額家賃第1位の「ザ・ハウス南麻布」の場合、年収が1億5,920万円ないと借りられない計算となり、日本でも有数の富裕層のみが借りることのできる物件といえるでしょう。

※あくまでも掲載時点において、Yahoo!不動産において調べた結果になります。実際に賃貸で募集している物件から調べたものであり、既に賃貸されている物件は含んでおりません。

最終更新日:2018年08月31日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。