ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
不動産屋の定休日が水曜日である理由とは?

2015年03月10日

伊藤亮太

不動産屋の定休日が水曜日である理由とは?

そこには縁起担ぎがあった!?

不動産屋の定休日が水曜日である理由とは?

不動産屋さんは水曜日休みが多い

不動産屋は通常水曜日休みが多い

賃貸物件などを探すために不動産屋さんにいったら休みだった。そんな経験ありませんか。おそらく、休みだったのは水曜日ではなかったでしょうか。

床屋さんや美容院が月曜や火曜の休みのところが多いのと同じように、不動産業界では水曜日が休みのところが多いといえます。いったいなぜなのでしょう?

実は大きく2つの理由から水曜日が休みの場合が多いといえます。その2つとは、縁起担ぎと仕事の形態にあります。

まず、縁起担ぎから。冠婚葬祭業界が大安などお日柄を気にするように、不動産業界も縁起を大事にする業界です。例えば、契約や引渡しの日、地鎮祭など行事ではお日柄が良い日を選ぶことが多いことなどからも縁起を大事にしていることがお分かりになると思います。

それでは水曜日はどういった理由からなのでしょう?水曜日は「水」がついています。この「水」の文字から連想できることは、「契約が水に流れてしまう」といった縁起の悪い表現。こうした縁起の悪い日は休みとすべし、ということで定休日となったといわれています。

水曜日はネットで物件探しがよいかも

仕事がら土日、月曜日が大忙し

不動産屋さん含め、不動産業界でもっとも忙しいのは土日、そして月曜日でしょう。一般的に、土日がお休みの方が多いといえるため、お客様との打ち合わせや見学はどうしても土日になるケースが多いといえます。住宅展示場なども土日に来場される方が多いことから、どの不動産業者も力を入れるのは週末となります。

一方、月曜日ないしは火曜日も忙しいといえます。これは、土日でお客様との打ち合わせなどを行い、月曜日や火曜日に契約や決済というケースが多いこと、もしくは土日に契約を行いその後の書類のやり取りや段取りを行うのが月曜日や火曜日だからといえます。

こうして落ち着くのが水曜日になり、週の真ん中を休みにすることで仕事のサイクルができあがっているといえるのです。

また、近くにある不動産屋さん同士で同じ物件を取り扱っていることも多く、横のつながりも重要であることから、横並びで同じ水曜日に休むといった理由もあるようです。

不動産屋さんに物件を探しに行く際には、通常水曜日や木曜日が休みとなっていることが多いので、水曜・木曜は特に、引っ越しを検討されている方はインターネット等で物件を探す日とした方がよいかもしれませんね。

最終更新日:2018年09月27日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。