ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
お風呂とシャワー、節約ならどっち?

2015年08月18日

伊藤亮太

お風呂とシャワー、節約ならどっち?

お風呂とシャワー、節約ならどっち?

1人暮らしならシャワーの方がお得かも

シャワー15~20分で浴槽1杯分に

蒸し暑い日々が続くと、どうしても浴槽につかるよりもシャワーで済ませたくなるもの。シャワーの方がさっぱりできて、浴槽に湯をはるよりも安く済む。そう思えるかもしれません。

しかしながら、そこには罠が潜んでいたりするのです。特に、夏場の水道代が高くなる原因はシャワーにあるといえるかも。今回は、お風呂とシャワー、節約するのであればどちらのほうがよいのか検討してみることにしました。

まず、はっきりいえることは、家族の人数によりどちらの方が節約できるかは変わってくること。一般的に、シャワーを15分~20分利用すると、浴槽一杯分と同じ水量を利用することになります。5分~10分程度のシャワーで済む一人暮らしの方であれば、シャワーの方が節約できるといえますが、3名以上などの家族で暮らす場合には、浴槽に湯を張る方がトータルで見て節約できそうです。

ただし、浴槽に湯をはるのとは別に、シャワーで洗い流すケースなどはさらにコストがかさむことになります。特に暑い夏は、最後はシャワーでひんやりと。なんてすると、水道代がかさんでいくことになります。
そのため、シャワーを単に利用するだけではなく、シャワー自体を節約することも考えるべきでしょう。その時に用いたいのが節水シャワーヘッド。手元に一時止水スイッチが付いているため、こまめに水を止めることができ、また通常のシャワーよりも50%程度節水できるものが多いようです。

暑い日にシャワーがやめられない方は、こうした節水方法を利用してみましょう。

血液循環、疲労解消にはお風呂が良い

健康を考えるならばお風呂を選択

さて、コストの面からは住む人数や使う頻度などでどちらにメリットがあるか変わってくることがわかりましたが、健康面からはどうなのでしょうか。

血液循環や疲労解消といった側面からは、やはりお風呂に浸かる方がよいといえます。これは、シャワーはあくまでも汚れを落とすためのものといえるからです。ただし、お風呂に長居する方は、皮脂の取れすぎといった心配もでてくるため、その点は要注意といえます。

適度にお風呂に浸かる方が健康面からはよく、一人暮らしで節約を重視したいのであればシャワーを選択する。美容やストレス解消を重要視するならば、一人暮らしでも多少の費用をかけてでもお風呂に浸かる。家族で生活するならば、コスト面、健康面いずれからもお風呂に浸かりシャワーの頻度は減らすべし、こうした結論が浮かび上がってきました。さぁ、皆さんならどちらを取りますか?

最終更新日:2015年08月18日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。