ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
ペット可のマンションはどのペットも可なのか?

2015年09月23日

伊藤亮太

ペット可のマンションはどのペットも可なのか?

ペット可のマンションはどのペットも可なのか?

ペット可でも全てのペットが可ではないかも!?

ペット可の物件は今や珍しくはない?

ペットと暮らしたい。そのためにペット可の物件を探している。そうしたニーズに応えてか、最近ではペット可とする賃貸マンションやアパートもちらほら見かけるようになってきました。なかには、ペット可のシェアハウスもあったりと、時代は変わってきています。

さて、ここで気になるのは、ペット可といわれてもなんでも可なのだろうかという点。実はそういうわけでもないのです。例えば、小型犬や大型犬でもおとなしいタイプであれば可能となるケースが多いといえますが、猫はNGというケースがあります。これは猫の場合ひっかき傷を残す可能性があり、柱の損傷などを考慮すると修復費用がかかるため、不可となってしまうのです。

もちろん、全ての物件でそのような取り決めがあるわけではなく、最終的には大家さんが決めることになるわけですが、ペット可と書いてあるから何でもOKというわけではないことは知っておくべきでしょう。ペットと暮らしたい方は、ペット可と書いてある物件でも事前に問い合わせをして確認しておく必要があるといえます。
水槽飼育でも許可は取っておくべき

水槽飼育でも許可は取っておくべき

ペット不可でも金魚などは可能な場合も

それでは金魚やメダカなど水槽で飼育するような場合もペットとなるのでしょうか。これも生き物で飼育しているわけですからペットになります。そのため、賃貸の場合ペット可の物件で許可を得て飼育すべきといえます。
ただし、ペット不可と記載のある物件でも大家さんや管理会社によっては許可が出る場合があります。最終的には、近隣に迷惑をかけないようであれば可となるケースもあるようですが、くれぐれも許可を取らずに勝手に飼育するといったことはやめておくべきでしょう。

なお、ペット可の物件の場合、修復費用なども考慮され通常よりも多めの敷金を支払うことになるのが一般的であり、家賃の3ヵ月分程度が目安となります。引っ越しの際は資金面で困ることのないように見積もりを立てておくことも忘れずに。

最終更新日:2015年09月23日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。