ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
フリーレントは得なのか?

2016年06月27日

伊藤亮太

フリーレントは得なのか?

フリーレントは得なのか?

実質的な値下げはありがたい? (写真:アフロ)

フリーレントは1~2カ月無料が相場

引っ越し行うにあたって、できる限りコストを下げたい。これはどんな方でも考えることでしょう。そこでまず思い浮かべるのは礼金無料という物件。1カ月分の家賃に相当する礼金がなしというだけでもかなり有難く感じられます。

しかしこれだけではありません。さらにありがたいのが、フリーレントという仕組みです。フリーレントとは、賃貸借期間のうち、最初の数カ月の家賃を無料にするというものです。通常は1~2カ月分の家賃を無料にするケースが多く見られます。これにより引っ越し時の初期費用を大きく減らすことができるため、借りる側から見れば大変うれしい仕組みといえるでしょう。契約の際に特約で違約金を設定

しかし、本当にフリーレントは借りる側から見てお得なのでしょうか。フリーレントは借りる側から見れば確かに短期的にはお得です。これは、サービスとして付けるケースもあり、また賃貸の競争が激しい地域などではフリーレントで魅力を高めるといった場合もあります。ただし、初期費用が安く済むからといって、予算より家賃が高い物件を選んでしまうと、長く住んだ場合に月々の支払いに悩まされてしまうことも。そのような点も考えて、フリーレントが自分にとって得かどうか見極めましょう。

フリーレントは更新時には適用されない (写真:アフロ)

違約金に注意

もう一点、フリーレント物件の場合には、通常、契約の際に特約で違約金を設定しています。例えば、契約後1年以内に解約をした場合には違約金として賃料1カ月分を支払うといった設定されているケースが多いのです。

最初から2年間は住むぞと決めている場合には問題ありませんが、何かの事情で引っ越さなければならない場合や短期間だけ借りようと思っている場合にはむしろメリットがなくなります。そのため、こうした違約金の設定がどうなっているかも確認しておいた方がよいでしょう。

フリーレントはメリットだけではなくこうしたデメリットもあります。ただし、最近では市況がよいこともあり、フリーレントの数は減ってきている模様です。そのため、ご自身にとって、こうした状況からデメリットをデメリットと感じないといえるのであれば、フリーレントの物件を発見することはまさにお宝物件といえるかもしれませんね。

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。