ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
シャワーが重要! お風呂の水道代、ガス代節約術

2015年09月08日

猿のひきだし

シャワーが重要! お風呂の水道代、ガス代節約術

水道料金を安くするには?

シャワーが重要! お風呂の水道代、ガス代節約術

写真:アフロ

一回のシャワーの水量は?

東日本大震災以降、防災意識とともに節約に対する意識も高まってきた。クールビズやウォームビズ、LED電球の普及などは、そうした意識の変化の顕れである。手軽に実践できる省エネ対策であれば、すぐにでも取り入れたいところ。だが、意外と手間が掛かったりすると逆にそれがストレスとなってしまうこともある。無理なく気軽にできる省エネ対策、これを日々の暮らしのなかで実践していきたい。


そこで今回おススメするのが、気軽で簡単にできる「節水シャワーヘッド」を使った節水対策だ。みなさんはいったい一回のシャワーでどれほどの水を使っているかご存知だろうか。一般的なシャワーであれば1分間に流れる水の量は約10リットルで、15分間使い続けると150リットル、およそ浴槽一杯分にもなるのだ。


水道料金は地域によって異なるが、10リットルあたりだいだい3円程度とされているので、15分間の使用で45円。これを一か月毎日続けたとすると、毎月約1350円掛かることになる。5人暮らしの家庭ではシャワーだけで、一か月6750円も掛かるということ。

節水シャワーヘッドとは

ではこのシャワーの水道料金を抑えるには、はたしてどうしたら良いのだろうか。単純に流す時間を短縮すれば良いかもしれないが、身体を洗いきれていないのでは? と疑心暗鬼になりながら入浴するのも、そこそこストレスを感じそうだ。ここで登場するのが、節水シャワーヘッドというわけ。


このアイテムはシャワーのヘッド部分に取り付けるもので、水が出てくる穴の大きさを小さくしたり、穴そのものの数を減らしたりすることにより、水の使用量を少なくできる節水グッズ。水量は減るが、水圧はむしろ高くなるので、なんらストレスを感じることなく節水できるのだ。


その効果はアイテムにもよるが、およそ30%~50%も節水することができ(商品のパッケージに節水効果が表示されているので確認しよう)、インターネットやホームセンターなどで、気軽に購入することが可能。複数のメーカーがさまざまな機能が付いたシャワーヘッドをリリースしているので、選択の幅は広い。例えば、止水機能や浄水機能、増圧機能が付いたもの、またヘッド部分の角度を調節できるタイプのものなど、じつにさまざまだ。価格も2000円台から高いものでは8000円と、その機能に応じた値付けがされている。ただしあまり高いものでは、費用対効果が薄れてしまうので、購入する際には気をつけよう。またすべてのシャワーヘッドに互換性があるわけではないので、自宅のシャワーにも対応可能かどうか確認してから購入したい。

写真:アフロ

ガス代の節約にも

この節水シャワーヘッドを使うということは、水道代だけでなく、シャワーの水を温めるガス代を節約することにもつながる。極端にいうと、50%の節水効果がある節水シャワーヘッドを使えば、水道代、ガス代に占めるシャワーの割合を50%削減することができるというわけなのだ。


身近なところから簡単にできる節約術。いますぐ始めてみてはいかが?

最終更新日:2015年09月08日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。