ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
古い冷蔵庫に要注意! 寿命が電気代に影響する!?

2015年10月08日

猿のひきだし

古い冷蔵庫に要注意! 寿命が電気代に影響する!?

冷蔵庫の寿命と電気代の関係

古い冷蔵庫に要注意! 寿命が電気代に影響する!?

写真:アフロ

そもそも冷蔵庫の寿命とは

家電製品の中でも、冷蔵庫は毎日フル稼働している。とくに日本は、夏は35℃以上、冬は氷点下になるという地域もあり、食材を適した温度で保管できる冷蔵庫が生活に欠かせない。


さて、その冷蔵庫の寿命をご存知だろうか?


実は冷蔵庫の“補修用性能部品の最低保有期間”は、9年と定められているのだ。この保有期間の始まりは、その部品を使った冷蔵庫の製造を打ち切った時点から始まる。ということは、1年で冷蔵庫がモデルチェンジされたとすると、10年ほどで部品がなくなると考えたほうが良さそう。


大体10年ほどが冷蔵庫の寿命ということは分かった。しかし、昔使っていた冷蔵庫は、余裕で10年以上現役だったような…? そう、冷蔵庫の寿命は短くなっているのだ。

冷蔵庫の寿命が短くなったワケ

主な理由のひとつに、使用する部品が変わったことがある。昔と今とでは、使うコンプレッサーが違うのだ。かつての冷蔵庫は、コンプレッサーの音がうるさかったものだが、現在では非常に静かになった。ただし、現在のコンプレッサーは静かなかわりに壊れやすいのだ。


冷蔵庫は365日稼働していて、常に食品が中に入っている状態。いきなりの故障は困りもの。冷却機能がだんだんと落ちてくる場合もある。だとすれば、壊れていなくても買い替えた方が賢い、というわけだ。


写真:アフロ


こんなに違う! 新旧冷蔵庫

寿命が近い古い冷蔵庫は、かかる電気代も高くなりがちだ。おなじ容量であれば、10年前と現在の冷蔵庫を比べると、使用する電気代は約1/3


例えば、10年前の冷蔵庫を最新のものに買い替えた場合。4人家族向けのサイズで、年間約13,000円もの電気代が節約できるとの試算もある。新しく買い替えた方がお得なのだ。

一年中電源が入りっぱなしの冷蔵庫

冷蔵庫の機能は日々進化しており、容量もさまざまだ。買い替えの際には、できるだけ省エネなものを選ぶようにしよう。そして、家族が多いのに、小さいサイズを買うのはNG! 大きめのサイズの方が、消費電力量が少ないこともあるので、比較サイトなどで検討することをおすすめする。


最後に、省エネのための賢い冷蔵庫の使い方を調べたのでまとめてみた。


・冷蔵庫内に食品を詰め込み過ぎない

・放熱用のスペースを取るため、壁に密着させない

・季節ごとに温度調節をする

・熱いものを冷蔵庫に入れない

・ドアの開閉時間は短くする

これらのことを守っていれば、節電に直結! 冷蔵庫の機能を最大限に生かすことができるのだ。


最終更新日:2015年10月08日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。