ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
一人暮らしをする際の家電や家具を買い揃える初期費用

2016年04月25日

猿のひきだし

一人暮らしをする際の家電や家具を買い揃える初期費用

必要最低限の家電、家具の価格

一人暮らしをする際の家電や家具を買い揃える初期費用

写真:アフロ

この4月から進学や就職で、初めての一人暮らしをスタートした方もいるだろう。憧れの一人暮らしにワクワクしているかもしれないが、部屋を借りるということはそれなりの費用が掛かる。

以前、部屋を借りる際に掛かる費用についてご紹介した。そこで今回は少し趣向を変えて、新生活で最低限揃えておきたい家電や家具を新品で購入したら、一体いくら掛かるか考えてみたい。
※価格はメーカーや機能によって異なるので、あくまでも目安と考えてください

参考:「賃貸にかかる初期費用の相場、目安とは?」

安く抑えるならセットもおススメ

まずは家電から。


<必要な家電>

テレビ………2万5000円~

冷蔵庫………2万2000円~

洗濯機………2万円~

炊飯器………6000円~

ドライヤー………1000円~

電子レンジ………6000円~

掃除機(ハンディタイプ)………1500円~

合計:8万1500円~


それぞれを詳しくみてみたい。


●テレビ

写真:アフロ

現在の主流は液晶テレビ。またサイズに関しては、一人暮らしでワンルームくらいの部屋では24インチで十分だろう。このスペックのテレビの相場価格はだいたい3万円程度。安いものでは、2万5000円あたりのものもあった。


●冷蔵庫

写真:アフロ

自炊をそれほどしないのであれば、110Lから130Lぐらいの冷蔵庫が最適。価格は安いもので約2万2000円ほど。もし自炊を頻繁に行うのであれば、160L以上のサイズは必要だ。それぐらいのサイズとなると4万円以上はする。


●洗濯機

写真:アフロ

洗濯物の量は1日1人あたり約1.5kgと言われているので、毎日こまめに洗濯をするタイプであれば3kgクラスのものでOK。3kgクラス全自動洗濯機(乾燥機なし)の相場は2万3000円前後。安くても2万円はするようだ。


●炊飯機

写真:アフロ

自炊しなくとも炊飯器ぐらいは用意しておきたい。一人暮らしであれば3合炊きで十分。炊飯器は性能によって価格帯にかなりの差があり、最新型のハイスペックモデルでは3合炊きでも5万円を優に超えるものもあった。


●ドライヤー

写真:アフロ

夏場ならまだしも、それ以外の季節にはやはりドライヤーも必要。とくに女性には不可欠なものだ。廉価なドライヤーなら1000円で買える。もちろん価格はピンキリで、人気のマイナスイオンドライヤーで高いものでは2万円を超える。


●電子レンジ

写真:アフロ

こちらもスペックなどによるが、シンプルにものを温めるだけの機能しか搭載していないレンジは、余裕で1万円をきる。スチーム付きのオーブンレンジになるとさすがに高くなり、5万円以上のものが多い。


●掃除機(ハンディタイプ)

写真:アフロ

収納スペースのことを考えると、一人暮らしではハンディタイプのほうがおススメ。安いものでは1500円程度で買うことができる。


一人暮らしで必要な家電は、こんなところだろう。ちなみに家電に関しては量販店などに行くと「新生活応援家電セット」などといった一人暮らしに必要な家電が、比較的低価格でセット販売されていることもある。メーカーやスペックは選べないが、価格を安く抑えたいなら、そういったセットもおススメ。次は家具をチェックしたい。

家具は意外と安い!?

家電を揃えるだけでは、新生活は始まらない。ベッドやテーブルなどの家具も必要。


<必要な家電>

ベッド………1万円~

布団(敷布団、掛け布団のセット)………4000円~

ローテーブル(折りたたみ式)………1000円~

テレビ台………3500円~

カーテン(2枚)………3500円~

合計:2万2000円


それぞれについて補足したい。


●ベッド

写真:アフロ

フレーム付きのベッドよりも安い、パイプフレームの折りたたみ式ベッドは、1万円前後が相場。しっかりとしたフレーム付きのものは4万円程度で買える。ベッド派ではないという方は、次の布団を参考にしていただきたい。


●布団(敷布団、掛け布団のセット)

写真:アフロ

敷布団、掛け布団のセットは安いものでは4000円を下回るものもあったが、毎日使用するものだけに、あまり安過ぎるものはおススメできない。やはりそれなりの耐久性や機能性を考えると、少なくとも1万円前後のものを使用したい。


●ローテーブル(折りたたみ式)

写真:アフロ

食事を摂るや勉強をする際に必要となるのがテーブルだ。ワンルームであれば使用しない時は部屋の隅などに置いておける、折りたたみ式のローテーブルをおススメしたい。こちらは安いものではなんと1000円で買うことができる。


●テレビ台

写真:アフロ

テレビを買ったら、やはりテレビ台も手に入れたい。ローボードタイプの海外製品なら、3500円程度で買うことができる。テレビのサイズが大きくなればなるほど、テレビ台も高くなる傾向があるようだ。


●カーテン

写真:アフロ

窓のサイズや枚数にもよるが、幅100cm×丈135cmのものなら5000円もしない。ただしカーテンは柄や色によって、インテリアの印象を大きく左右するので、多少はデザインにこだわっても良いかもしれない。


こうしてみると、家具は以外に安く手に入れることが分かる。ただし繰り返しになるが、毎日使用するものに関しては、それなりに頑丈で高機能のものを揃えておくべきだろう。


合計金額はいくらが目安?

以上、新生活で最低限揃えておきたい家電や家具の購入費用を合計すると……


家電:8万1500円~
家具(ベッド+布団の場合):2万2000円~
合計:10万3500円~

という結果になった。これに、部屋を借りる際に掛かる費用を足した数字が、初めての一人暮らしに必要な最低限の額となる。ここでは新生活を始めるにあたって少なくとも必要だと思われるものをピックアップしたので、ライフスタイルや部屋の広さ、また買うもののスペックなどによっては結果が大きく前後するだろう。

ちなみに、あると便利な家電、家具は以下のとおり。

電気ポット………1200円~
アイロン………3000円~
電気スタンド………700円~
収納ケース………1000円~

あくまでも目安として、一人暮らしを始める際に参考としていただければ幸いだ。

最終更新日:2018年08月31日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。