ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
住まい別・頭金の平均額はいくら?

2015年02月20日

スパイラルワークス

住まい別・頭金の平均額はいくら?

家にまつわるお金のアレコレ

住まい別・頭金の平均額はいくら?

(写真)アフロ

60代で持ち家率はなんと約85%

日本の持ち家率は60代で約85%に上るように、人生で一度は家を購入するという機会がありそうだ。いざ、家を購入する時に一番悩みとなるのがお金の問題。
すでにいろいろなメディアにも取り上げられているので、読者の一部の方はご存知かもしれないが、頭金については購入する金額全体の1~2割が一般的とされている。
しかし1~2割と行っても実際にはいくらくらいなのだろうか。

そこで、面白いデータを紹介しよう。住宅ローン『フラット35』の利用者で住まい形態別に頭金の平均額が出ていた。
【フラット35調べによる、住まい別・頭金の平均額】
1)土地付き注文住宅購入者・・・520.7万円
2)建売住宅購入者・・・448.9万円
3)マンション購入者・・・824.1万円

※データ出典/住宅金融支援機構「2012年度フラット35利用者調査報告」より
一番高かったのは、マンション購入者の824.1万円。世帯の平均年齢を見てみると、土地付き注文住宅購入者が37.6歳、建売購入者が38歳に対して、マンション購入者は40歳とほかに比べて年齢が高いことが判明。
また世帯年収も757.7万円と、土地付き注文住宅購入者688万円、建売住宅購入者が587.4万円と一番高かったのも、マンション購入者という結果だった。年齢が高くなると返済期間が短くなる分、頭金を多くしなければならないが、マンション購入者はそれだけの蓄えも十分にできる世帯年収と言える。

頭金ゼロも購入はできれば避けたい

(写真)アフロ

最近では景気も上向きとなり、住宅の金利も低くなっている。住宅案内のチラシの中には、『頭金ゼロからでもOK!』という文言が書かれているものも。しかしこれまで十分な蓄えをできていなかった人が住宅費用を長年かけて返済してくことは果たして可能なのだろうか。

そのあたりについてファイナンシャル・プランナーの濱島直之さんに話を聞くと、
「みなさん、頭金の一割以上を入れておられるのが一般的。理想を言えば、2割は入れてほしい。というのも、返済の負担額が大きくなってしまうから。フラット35をはじめ、
いろいろな融資について、融資の上限がなくなったので住宅購入額分の借り入れは可能に。しかし、返済できなくなるというリスクを考えると、やはり頭金が多いのに越したことはないんです」だという。
もし返済が不可能となり、売却するとしても、中古物件になってしまうために売却金額<購入金額となってしまう。そのため結局、手元に残るのは借金だけという悲しい結果に終わってしまうことも。マイホーム買うために頭金を入れられない人は、貯蓄ができない体質ということも考えられるので、今一度、資金繰りにムリがないか?を考えてから購入していただきたい。

取材協力/マックス・コンサルティング株式会社 http://www.max-consul.co.jp

濱島直之さん/不動産コンサル会社、会計事務所を経て、平成25年に現在の会社に入社。ファイナンシャルプランナーとして、お客さまとのヒアリングに重きを置いた中立的な立場からの保険や証券などの金融商品の提案に定評あり。
 


取材・文/スパイラルワークス

最終更新日:2018年08月31日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。