ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
ちょっと待って!あなたの家に本当に必要ですか?【勝手口編】

2017年01月10日

日刊Sumai

ちょっと待って!あなたの家に本当に必要ですか?【勝手口編】

唐突ですが、想像してみてください。

あなたは注文住宅を建てることになり、今から設計担当者と打ち合わせを始めます。

さて、間取りはどのような感じで、どこに何が必要だと話しますか……?

この「ちょっと待って!」シリーズでは、家づくりに存在する従来の“当たり前”や“流行”について、あえて疑問をもって迫っていきます。

今回取り上げるのは、「勝手口」です。

 

※  「ちょっと待って!」シリーズの前回の記事を見てみる

 

要注意!勝手口は生活に密着しているがゆえに防犯意識が低くなりがち

勝手口があるのは、洗面や洗濯スペースの場合もありますが、とくに多いのはキッチンだと思います。

筆者の取材先でもキッチンの多くに見かけましたし、深い理由もなく当たり前のように「キッチンには勝手口」と思って設けた方も少なくないようでした。

勝手口は表通りからは見えにくい位置に作るケースが多いですし、防犯の観点からも、住宅の出入り口はなるべく少ないほうがいいのではないかとも思います。

では、勝手口を設けるとしたら、何のために使うのかを考えてみましょう。

たとえば、キッチンからの「ゴミ出しのため」という人は多いですね。

けれども、勝手口はとくに施錠を怠りがちで、朝のゴミ出し時間を狙った空き巣被害も報告されています。

筆者がかつて住んでいた一戸建てのキッチンにも勝手口があり、一度、数日間鍵がかかっていなかったことに気づいて焦ったことがありました。

勝手口の合鍵を持っている家族の誰かが出入りし、出るときに施錠を忘れたのだと思います。

普段勝手口を使わない筆者は気づかず、鍵がかかっていない状態で数日過ごしていたようでした。

勝手口の外側に、大きなゴミ箱を置いている家もありますね。

確かに外のゴミ箱にゴミを移すためには、勝手口が欠かせません。

もちろん家族の人数にもよりますし、ゴミ収集の頻度でも違いますが、マメにゴミ集積場に出せる環境ならば、本当に外に大きなゴミ箱が必要なのかを考えてみてもよいのではないでしょうか。

また、勝手口からの出入りのためには、履物を置く土間スペースも必要になりますね。

土間は広くとる必要はありませんが、その分、キッチンは狭くなってしまいます。

 

カーポートとキッチンの位置関係によっては勝手口もおすすめ

逆に「勝手口を設けるとよいのでは」と思うのは、キッチンがカーポートに近い場合です。

荷物が重かったり、いち早く冷蔵庫に入れたいものがあったりしたときは、玄関を経由する必要がないので便利です。

家庭菜園などがあって、収穫したものを直接キッチンに運びたいという場合も有効ですね。

畑のある家の取材では、勝手口に広めの土間を設けて、野菜のストック場所としているのを見たこともあります。

勝手口の外側には土を落とす洗い場もあり、“畑→土間→キッチン→食卓”という一直線の自然な流れができていて感心しました。

 

検討の結果、やはり勝手口を設けると決めたのならば、周囲に踏むと音が出る防犯砂利を敷くなど、何かしらの防犯対策は施したいものです。

そのうえで、ゴミ出しのわずかな時間でも施錠を徹底しましょう。

最終更新日:2017年01月10日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。