ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
狭くてもOK!グチャグチャになりやすい「下駄箱」ラクラク整理...

2017年01月12日

日刊Sumai

狭くてもOK!グチャグチャになりやすい「下駄箱」ラクラク整理術・5つのステップ

スペースが狭くて下駄箱に靴を収納しきれない……。

けっこうありがちなお悩みだと思います。

いくら掃除して整理しても、すぐにグチャグチャになってしまいがちな下駄箱。

そんな下駄箱をキレイにするための5つのステップをご紹介します。

 

ステップ1:まずは、下駄箱から靴を全部出す!

 

まず、下駄箱の中に入っているものを全部出してみましょう。

もう何年も履いていないものは入っていませんでしたか?

ほとんど履いていないのにスペースを占拠していると思われるものは、思い切ってこの機会に下駄箱から出してしまいましょう。

 

ステップ2:「履く靴」「履かない靴」を仕分けする!

下駄箱から靴を全部出したら、次は処分する靴を選別する作業に移ります。

履く機会があるか否か…それを整理の指標にすると、スムーズに捨てる捨てないの判断ができますよ。

整理中に靴が混じってしまわないように、右はいるもの、左はいらないものというように分けていくようにすると良いと思います。

 

ステップ3:ヒール靴は突っ張り棒を活用すれば倍の量を収納できる

ヒール靴は、突っ張り棒を使って収納すると、とても便利です。

やり方はとっても簡単!

突っ張り棒を下駄箱に取り付けて、そこに片足分のヒールを引っかけるだけでOKです。

そして突っ張り棒の手前にもう一方の靴を置けば、半足分のスペースで1足分を収納することができるので、倍の数のヒール靴をしまうことができます。

この方法を応用すれば、もし下駄箱がない(もしくは、スペースが極端に少ない)としても、壁面収納として活用することもできますよ!

 

ステップ4:ヒールが低い靴は100均の「靴ケース」をフル活用!

ヒールが低くて突っ張り棒に引っ掛けられない靴の収納には、100円ショップなどで販売されている「靴ケース」がオススメ。

半足分のスペースで1足分の靴を収納できるので、狭い下駄箱でもたっぷりと収納できます。

これなら、下駄箱のスペースを気にせずに収納できますね!

 

ステップ5:余ったスペースに靴関連グッズなどを収納しよう!

不要な靴を処分し、靴の収納を見直せば、きっとゆとりのスペースができるはずです。

そちらもぜひ有効活用しましょう。

靴クリームやブラシなど、靴関連の小物をカゴなどにまとめて収納しておくと、使う度にいちいち探さなくて良いので、とても便利です。

 

いかがでしたか?

掃除をしてもなかなかきれいに整理整頓できない下駄箱。

今回ご紹介した方法で、ぜひ整理してみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2017年01月12日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。