ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
分かりにくい住宅ローン…「金利の種類」とメリット&デメリット...

2017年02月06日

日刊Sumai

分かりにくい住宅ローン…「金利の種類」とメリット&デメリットをおさらいしよう

分かりにくい住宅ローン…「金利の種類」とメリット&デメリットをおさらいしよう

住宅ローンを比較するうえで重要なのが金利です。

でも、金利が低いとトクをすることはわかっていても、長い目で見て本当にトクなのか? リスクはないのか? いろいろと気になりますよね。

物価はもちろん、政策や海外の動向などにも影響を受ける金利は、知れば知るほど奥が深く難解なものですが、ここでは住宅ローンを組むときに知っておきたい基本的な知識をおさえておきましょう。

 

日々変動する金利。住宅ローンの金利が決定するのはどの段階?

住宅ローンで最も大事なのは「金利」だと言われています。

金利とは、お金を借りたときに支払う利息を計算するために使う数字で、パーセントで表されるものです。

景気がよくない時ほど金利は低く、金利が低いほど返済総額は少なく済みます。

でも金利は日々変動しているので、住宅ローンをいつ組んだらよりおトクになるのかよくわかりませんよね?

住宅ローンの金利はそのローンを取り扱っている各金融機関などが決定します。

多くの金融機関では、市場の金利動向を見て翌月のローン金利を月末に決め、翌月の1日に公表します。

金利が設定される時期は、「申込時金利(融資の申し込みをした時の金利)」と「実行時金利(実際に融資が実行された時の金利)」の2種類があります。

“フラット35”をはじめ、ほとんどの金融機関では、実行時金利を適用している場合が多いようです。

例えば、建つ前から申し込みをする新築のマンションの場合、申し込み時点では低かった金利が融資の実行時に上昇してしまっていた、ということもあり得るので注意が必要です。

 

住宅ローン金利の種類をおさらい。固定・変動ってどういうこと?

金利の種類は大きく分けて「固定金利型」と「変動金利型」があり、さらにその間に位置する「固定金利期間選択型」を入れて3種類になります。

以下に要点をまとめます。

・固定金利型……返済開始から完済までの金利が変わらないものをいいます。

例えば、フラット35などは固定金利しか扱っていません。

・変動金利型……金融情勢などの変化に伴って返済の途中で定期的(多くは6カ月ごと)に金利が変動するものをいいます。

ただし、もしも金利が大きく上昇した場合でも返済額が急増しないように、2つのルールが設定されている商品も多くあります。

1つ目は、元利均等返済方式の住宅ローンでは返済額が5年間据え置きというもの。

2つ目は見直し後の返済額の上限は直前の返済額の1.25倍までというものです。

・固定金利期間選択型……2年、3年、5年、10年など一定期間金利が固定され、その期間が終了すると改めて固定か変動かを選ぶことができるタイプのものです。

 

固定金利と変動の金利のメリット、デメリットを知って、賢くローンを組もう!

それでは、実際にそれぞれのメリットとデメリットを見てみましょう。

固定金利型

メリット:完済するまで金利が変わらない。返済額が一定なので、家計の管理がしやすい

デメリット:変動型に比べると金利が高いので、利息を払いすぎるリスクがある。借入後に市場金利が低下しても返済額は減らない

変動金利型

メリット:固定型に比べて金利が低いので、返済総額を抑えることができる。借入後に市場金利が低下すると返済額が減る

デメリット:金利上昇のリスクがある。返済額が確定しないので、返済計画が立てにくい

 

固定金利期間選択型に関しては、上記の固定型と変動型両方のメリットとデメリットがあるといえます。

ただし、前述した変動型の「5年ルール」と「1.25倍ルール」は適用されないので、返済額の急激な上昇リスクがある半面、返済の負担を先送りせずに済むというメリットもあります。

 

いかがでしたか。

固定か変動か」というテーマは、様々なメディアでもよく取り扱われますよね。

筆者としては「どちらがトクか」と「どちらが自分たちのライフスタイルに合っているか」の2つの視点で考えながら、それぞれのメリットとデメリットを踏まえて、なるべく多くのシミュレーションをしてみることが大事だと思います。

いくつかの金融機関に相談をして、その中からぴったりの住宅ローンを見つけてはいかがでしょうか。

 

【参考】

※ 全国銀行協会

※ フラット35

 

最終更新日:2017年02月06日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。