ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
無印のシェルフ&セリアで簡単「おもちゃ収納」!【丁寧な暮らし...

2017年03月15日

日刊Sumai

無印のシェルフ&セリアで簡単「おもちゃ収納」!【丁寧な暮らしを楽しむ木の家つくり】

無印のシェルフ&セリアで簡単「おもちゃ収納」!【丁寧な暮らしを楽しむ木の家つくり】

 

こんにちは。ただいま家づくり真っ最中、群馬県在住のaipooowです。

1歳と4歳の姉妹を子育て中です。

30歳を過ぎ、これからの生活や暮らし方を考える機会が増えていく中で、「シンプルに、丁寧に、暮らしを楽しみたい」という思いとともに始まった木の家づくり。

工事中の木の家は、工期が延びていてやっと内装工事に取りかかり始めました。

引渡しは春を迎えてからになりそうです。

連載10回目となる今回は、無印良品のパイン材シェルフとセリアのグッズを使った、子どものおもちゃ収納を紹介します。

 

※  【丁寧な暮らしを楽しむ木の家つくり】今までのシリーズを見てみる

 

お金をかけずに収納したい…やっぱり頼りになるのは、あの「100均ブランド」

引越しが差し迫ってくると、さすがに家の中も雑然としてきます。

雑然とした中で、さらに子どものおもちゃが散らかり放題になっていると、どうしても気持ちも落ち着かないものです。

新居の引渡し、引越し、娘の保育園の入園が重なり、お金がとてもかかる時期。

お金を掛けずに少しでもすっきり収納したい!

という思いで、無印良品のパイン材シェルフとセリアのグッズを使って、ズボラな筆者でもできる簡単なおもちゃ収納を考えてみました。

 

我が家のおもちゃ収納の問題点とは…

我が家では、いつも出しっ放しやあちこちに散らかっている物が、だいたい決まっています。

鉛筆やクーピーなどのペン類 色紙や折り紙などの紙類 粘土類 カルタやこどもちゃれんじのカード類 メルちゃんの小物類 シルバニアファミリーの小物類

今までは、これらをひとつのカゴにドカッとしまってありました。

遊びたいものがすぐに取り出せないのであれもこれも散らかし、しまうときも上手に入れないと入りきりませんでした。

1歳と4歳の子どもたちがお片付けを上手にできるわけもなく、散らかしっぱなしになってしまうのも当たり前だったのかもしれません。

 

シェルフの寸法をメモしてセリアへ!

そこで上記の問題を解決するべく、今使っている無印良品の「シェルフ」の寸法をメモし、「セリア」へ!

まずは、6種類のおもちゃを分けるためのB5ケースを6個。

そして無印良品のシェルフに棚を二段増やしたいので、つっぱり棒を4本購入しました。

10点買ってお会計は1,080円です。

やっぱり頼りになりますね。

 

誰でもできる簡単おもちゃ収納はこれだけ!

帰ってきて、さっそくつっぱり棒を固定しました。

クルクル回すだけで長さを調節できるので簡単です!

そして6個のB5ケースには、おもちゃを種類別に分けるだけ!

これだけのことで、見た目もだいぶすっきりしました。

幼稚園から帰ってきた娘はこれを物珍しそうに見ていましたが、就寝前にはお片付けの歌を口ずさみながら、きちんとお片付けをしていました!

これには感動です。

 

おもちゃ収納は「なにが」「どこに」を明確に!

改めて、こどものおもちゃ収納は「なにが」「どこに」を分かりやすくするべきだと感じました。

それを分かりやすくするための少しの工夫で、子どもと親のお片付けに対するストレスがだいぶ軽減されます。

年度替わりのこの時期に、子どもの成長に合わせたおもちゃ収納の見直すのも良いかもしれませんね。

最終更新日:2017年03月15日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。