ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
脱・レースのカーテン!「突っ張りパーテーション」で窓を楽しく...

2017年06月26日

日刊Sumai

脱・レースのカーテン!「突っ張りパーテーション」で窓を楽しく変えちゃおう

脱・レースのカーテン!「突っ張りパーテーション」で窓を楽しく変えちゃおう

kouchan / PIXTA

家の中のすきまやデッドスペースを有効に使えるいわゆる「突っ張り家具」は使いやすくて便利ですよね。

突っ張り棒をはじめ、棚やラックなどバリエーションも豊富で、機能的な商品がたくさんあります。

筆者宅ではふとしたきっかけで「突っ張りパーテーション」を窓の目隠し代わりに設置してみました。

すると、期待していなかった楽しさに気づいたので、ここで紹介したいと思います。

 

レースのカーテンは嫌い!でも家の中が丸見えはイヤ!

Hillview / PIXTA

筆者はレースのカーテンが嫌いです。

レースのカーテンをしていると青空が見えません。いつも曇り空のように見えませんか?

だからといって、カーテンなしの生活はできません。

アパート住まいでは叶わなかった開放的な居住空間を求めて一軒家を建てました。

現実には隣り合う家が近すぎて、「カーテンなしのオープンな窓」とはいきませんでした。

でも工夫次第でレースのカーテンに頼らずに、窓から青空を見ることができるようになりました。

 

「突っ張りパーテーション」を窓に設置してみる

こちらは「突っ張りパーテーション」。

メッシュ状になっていて、100均によくあるメッシュパネルのアイテムがいろいろ使えてとても便利でした。

洗濯機まわりの小物を収納するために使っていましたが、今はその役割を終えて捨てようか迷っていたところ、あるヒラメキが沸いてきました。

「窓際に置いてみたらどうだろう」

わが家は出窓というほどではないのですが、窓の桟に比較的ゆとりがあるので、そこに突っ張らせてみました。

できる限り窓際に、ギュッときつく締めあげます。

窓のサッシがホワイトなので、同色の突っ張り棒が不自然に浮いて見えないのも高ポイント。

 

パーテーションになに飾ろう?日当たりを好む植物を配置してみよう!

まずは水耕栽培できるアイビーを飾ってみました。

メッシュパーテーションだからできる小ワザですが、パーテーション用フックを使って、アイビーのつるに動きをつけることができました。

つる性の植物を広げて窓際に可愛く飾れるのは、メッシュパネルならではですね。

さらにダイソーで買ってきた「メッシュパネル用のバスケット」を3つ用意。

カゴには多肉植物をたくさん並べてみました。プランターもダイソーの鉢がピッタリ4つ収まります。

バスケットは簡単に取り外せるので、4鉢まとめて持ち運べます。

バスケットにピッタリ合う鉢皿がなかったので、これまたダイソーの「プラスチックボード」でぴったりの鉢皿を工作してみました。

接着はグルーガンを使用。

透明だから日差しを遮らないのもグッド。1皿に4鉢分が置けるので掃除も簡単です。

隙間なく埋めれば、バスケットが最大8個収まりそうです。

目隠しの目的で設置したはずのパーテーションですが、メッシュ機能が使いやすくて、あれこれ飾るのが楽しくなってしまいました。

 

肝心の目隠し効果はどうだった?

さて、肝心の目隠し効果ですが、日中はガラスに外の景色が反射して、中はあまり見えないようです。

心配しすぎだったのかもしれませんが、レースカーテン無しも抵抗があるので、このくらいの隠れ具合がちょうど良いかもしれません。

手前に生えているのはバラです。

窓の目隠しにしようと植えたものですが、目隠ししたい必死さが伝わりますね(笑)。

結果は目隠し効果と、お気に入りの植物を飾れる「ショーウィンドウ風の飾り窓」になりました。

いかがでしたか?

目隠しのつもりで設置した突っ張りパーテーションが、窓際のインテリアを華やかにしてくれるインテリアスペースに早変わり。

日差しが大好きな植物たちも満足げです。

レースのカーテンを付けずにすむので、その日の天気がはっきりと目視できるのもうれしいポイント。

窓際に設置する「突っ張りパーテーション」、目隠しに困っている方は、ぜひ試してみてください。

最終更新日:2017年06月26日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。