ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
たった3畳の畳スペースが想像以上に大活躍!【丁寧な暮らしを楽...

2017年07月03日

日刊Sumai

たった3畳の畳スペースが想像以上に大活躍!【丁寧な暮らしを楽しむ木の家つくり】

たった3畳の畳スペースが想像以上に大活躍!【丁寧な暮らしを楽しむ木の家つくり】

こんにちは。

群馬県在住、1歳と4歳の姉妹を子育て中のaipooowです。

30歳を過ぎ、これからの生活や暮らし方を考える機会が増えていく中で、「シンプルに、丁寧に、暮らしを楽しみたい」という思いとともに始まった木の家づくり。

土地探しから始まり、1年半かけてようやく木の家が完成しました。

設計段階から、いる?いらない?を何度も検討し、必要性に悩んだ和室。

連載17回目となる今回は、我が家の小さな畳スペースをご紹介します。

※ 【丁寧な暮らしを楽しむ木の家つくり】今までのシリーズを見てみる

 

そもそも和室ってどんな目的で使うの?

ABC / PIXTA(ピクスタ)

和室ってあって当たり前に感じていたけれど、実際どんな使い方をするのでしょうか。

お客様がいらしたときにお招きする部屋だったり、友達や親族が泊まりに来てくれたとき用の部屋だったり、子供が遊ぶ部屋だったり、というイメージです。

でもそれって我が家でも本当に活用されるかな?

一年に何日かしか使わない部屋になってしまわないかな?と少々疑問も持ち始めました。

 

ライフスタイルに合った和室の使い道と広さとは?

我が家は、まだ子供が小さいこともあり、みんなが同じ部屋にいることが多いのです。

そしてただでさえコンパクトな我が家、できるだけ1階に間仕切りをつくらず広々使いたかったので、和室という一部屋をつくることにも抵抗がありました。

でも夫はゴロンっと横になるのが大好きな人なので、和室をすごく欲しがっていました。

そこで提案していただいたのが、3畳の小上がり畳スペースです。

 

たった3畳の畳スペースって!?

設計士さんから3畳と聞いたときは、えっ!? さすがに狭いでしょう!と耳を疑いました。

しかし、そんな心配は全くなかったのです。

キッチンカウンターの腰掛けにもなる畳スペース。

夫と長女と次女。3人並んで座っても余裕です。

長女と次女がお昼寝でゴロゴロと転がっても大丈夫です。

身長178cmの夫が大好きなゴロンをしてもさほど狭さを感じません。

また、友達がたくさん来てくれたときも、腰掛け代わりになるので椅子いらずです。

使い道によっては、3畳って意外と十分な広さなんですね。

 

小上がりになった下部分も大活躍!!

小上がりになった下の部分を活用して、収納を作っていただきました。

ここには、オムツ、子供のお昼寝用毛布とタオルケット、抱っこひも、おもちゃを入れているのですが、結構な収納力です。

まだまだ余裕があります。

 

やっぱり作って良かった!畳の空間

独立したを作らず、ライフスタイルに合った畳スペースを設けたことで、家族で過ごす日常にちょっとしたアクセントができました。

子供たちの遊び心を刺激したり、視覚的な面白さを感じられたり、なりより実用的な空間としてライフスタイルに寄り添った形で存在してくれています。

和室があって当たり前だと思い込んでいた筆者ですが、今では、こんな畳の使い方もすごくアリだなぁと日々感じています。

最終更新日:2017年07月03日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。