ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
【あの人のおうち訪問】マツコも仰天!? 1万体の「キティ」が...

2017年08月03日

日刊Sumai

【あの人のおうち訪問】マツコも仰天!? 1万体の「キティ」が憩うギネス認定コレクターの家【後編】

【あの人のおうち訪問】マツコも仰天!? 1万体の「キティ」が憩うギネス認定コレクターの家【後編】

 

話題の「あの人」の自宅ってどんな風なんだろう、と気になったことはありませんか?

家には、その人の“人となり”が詰まっていますよね。

話題の「あの人」の家を見れば、表面には出てこなかった「あの人」の魅力を発見できるかも。

5169点――圧倒的なコレクション数から、2016年11月末に「最大のハローキティコレクション(Largest collection of Hello Kitty memorabilia)」としてギネス世界記録を樹立した元警察官の郡司政男さん。

前編では、千葉県四街道市にあるご自宅の敷地内にある、キティのため、そしてキティファンのために建てた「キティハウス」の全容を覗きました。

後編では、8月1日に放送される『マツコの知らない世界』(TBS系)でも紹介された、話題のキティコレクターが選ぶお宝キティをご紹介します!

 

※ 【あの人のおうち訪問】 これまでの記事を読む

 

1万点以上ものキティグッズが飾られた「キティハウス」

四街道駅から車で約10分ほどで到着する「キティハウス」

昨年67歳にして、キティグッズのコレクション数においてギネス世界記録を樹立した元警察官の郡司さん。

慰安旅行で手に取った“ご当地キティ”をきっかけにキティの魅力に開眼し、定年後は「日々“爆買い”です」(郡司さん)。

いまやコレクションも1万点を超えるのだとか。

キティが放つ癒しオーラに、昔も今も首ったけの郡司さん。昨年ギネスを受賞してからも、グッズ蒐集をする日々は続いているといいます。

玄関扉の内側もキティ、キティ、キティ……にまぎれてマイメロディ!? 「実は2000点ほど、キティハウスの中にはマイメロディも潜んでいます」(郡司さん)

――既にこれだけのアイテムをお持ちなら、店頭で見たことのあるキティばかりでは?

郡司さん:そうならないのが、キティの奥深さ! 「これなんだ?」というものに出かけると必ず出あえます。

それもあって、ジャンル・時代・アイテム問わず、キティグッズならば何でも買うというスタンスです。

そのため商店や薬局、ディスカウントショップなどで、目についたものは“連れて帰る”。

あるショップの店員さんは半年に一度程度、新製品が出たら電話で教えてくれるんですよ。

一度店頭で見て、次行っても売れ残っていると、かわいそうでつい買ってしまうこともあるのだとか

――ひいきするキティアイテムはどんなもの?

郡司さん:やはりコラボものは気になります。近年なら、ふなっしーとのコラボが人気でしたね。

また最近ならば、人気アニメ『こち亀』の両さんとコラボした眉毛の繋がったキティや、アーティストのYOSHIKI氏にちなんだキティなどもありますし。

時事性の高いコラボアイテムは、キティだからこそ生まれるのでしょうね。

『ドラえもん』とのコラボアイテムも発見!

 

郡司さんの家宝!お気に入りキティ5選

時代もテイストも超えて、キティワールドを知り尽くした郡司さん。

そこで自身の貴重なコレクションの中でもお気に入りのキティグッズを5つ教えてもらいました!

素麺の細かなパッケージデザインまで再現されている

郡司さん:まずはこちら。素麺のご本家「揖保乃糸」とのコラボキティ。先日テレビ撮影でスタジオにていただいたものです。

「揖保乃糸」キティなんて見たことも聞いたこともなかったので、すごくうれしかった!

 

「お気持ちがありがたかったですね」(郡司さん)

郡司さん:二つ目はこのキティの刻印入りの「いなみの里」の“梅干し”

ギネス認定をお知りになって、オリジナルパッケージの梅干しをお祝いとして贈っていただきました。

その方もキティ好きで、そのことも含めて嬉しかったです。

キティアイテムを持つときもすごく丁寧な手つき

郡司さん:「ALSOK」とのコラボキティ。ぼくがもともと警察官だったこともあるからか親しみをすごく感じて。

非常食も持ったしっかり者です。この人形もいただきものです。

「僕はスモーカーですが絶対使わない! 汚れちゃうから」(郡司さん)

郡司さん:バリ島土産にもらった車に取り付ける灰皿

「タバコとキティはイメージが合わないので、商品はない」と耳にしていましたが、バリ島にはありました。

ちゃんとサンリオ公式グッズです。驚きましたねぇ。

二足の異なるサイズが、幼き子の成長を物語るようだ

郡司さん:最後は上の写真にあるような靴です。奥さん方の親戚の孫の女の子に、先日履かせてあげたんですね。

すると別れ際に言われちゃいました。「おじいちゃん、ここにこの靴を置いておくけど。誰にも売っちゃダメよ」って(笑)。

 

郡司さんの奥さまご指名のキティは?

「もともとキティにそこまで関心はなかったのですが、キティのおかげでいろんな出会い・気づきがありましたから。いつしかかわいく感じるようになりましたね」(奥さま)

実は取材途中から、奥さまもいらっしゃいました。そこで“推しキティ”を選んでいただくことに!

奥さま:私は「ホテルオークラ」のコラボキティです。

知り合いの「ホテルオークラ」会員の方が宿泊されたとき、お土産で買ってきてくださって。なかなか手に入らない貴重なものです。

パッケージごと大切にディスプレイしている

 

「キティとキティが紡いでくれた、ご縁に感謝です!」

ギネス獲得後、キティファンとのグッズ交換やキティグッズの寄贈など、交流が増えたという

――お気に入りキティは、どれもプレゼントだったり思い出にリンクするものですね。

奥さま:キティグッズをとおして、いろんな出会いや気づきがありました。

ギネスをいただくまで、特に1年ほど手続きや審査などで時間がかかったのですが、並々ならぬ苦労もたくさんありました。

でも世界記録をつかめたのは、周りの方の協力ありき。そしてキティちゃんのおかげですね。

実は取材終了後、筆者はキティ模様のハンカチをいただきました! キュートなキティと温かい郡司さんご夫婦に心和みました。今年の猛暑はこれで汗をふきふき、乗り越えます(ライター・門上)

郡司さんのご自宅の一角にある「キティハウス」は訪問も可能です。

郡司さんが在宅のときなら、基本的にいつでも見学できます。事前に以下に記載する電話番号から郡司さんにコンタクトを取ってから、キティあふれる浮き世のオアシスへ、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

 

【キティハウス】

■住所 千葉県四街道市栗山1052-224

■電話 090-1558-8036(直通)

※電話番号は打ち間違いのないよう、また時間も配慮の上、ご連絡ください。

 

【郡司政男(ぐんじ・まさお)】

千葉県四街道市在住。現在67歳。

高校卒業後、警視庁に入庁。地域課や機動隊などで勤務。

定年後、本格的にキティグッズを蒐集し始め、2016年11月23日にギネス世界記録を更新した。

 

撮影、取材・文/門上奈央

最終更新日:2017年08月03日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。