ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
民泊なんてムリ!? 閑静な住宅街での賃貸経営は甘くない!【な...

2018年01月10日

日刊Sumai

民泊なんてムリ!? 閑静な住宅街での賃貸経営は甘くない!【なんでも大家日記@世田谷】

民泊なんてムリ!? 閑静な住宅街での賃貸経営は甘くない!【なんでも大家日記@世田谷】

kou / PIXTA(ピクスタ)

 

セーラム / PIXTA(ピクスタ)

こんにちは、「なんでも大家」のアサクラです。

この連載をお読みいただいているみなさんには、そろそろ「大家業は思ったよりラクじゃない」

ということに気づいていただけてきたかと思います。

もちろん、世の中には地上数十階の高層マンションを所有し、

その最上階のペントハウスでワイングラス片手にガウン姿で夜の東京の夜景を見下ろす「金持ち大家さん」もいるのかもしれませんが、

ただ都心で物件を持っているというだけで、

それと同じような扱いをされるとさすがにうんざりすることもあります。

 

※ 【なんでも大家日記@世田谷】過去の記事を読む

 

家賃10万の物件なら、民泊で2倍は儲けられる!?

いまから1、2年前の話でしょうか。

知人の紹介で、とある小さなIT企業を営む社長さんとお話ししました。

barman / PIXTA(ピクスタ)

僕が世田谷で賃貸マンションを経営していることを知ると、

社長さんは「いいなあ! 人生勝ち組じゃないですか!」と言って、

当時まだ流行り出したばかりの民泊の話をまくしたてると、

「アサクラさんのとこは家賃10万ですか、じゃあ、エアー〇ーアンド〇ーなら20万はかたいですよ。

不動産経営、夢がありますよねえ!」

などと大興奮でした。

こういう方は、閑静な住宅街で賃貸を営むうえで避けては通れない、

ご近所づきあいの難しさをご存知ないのでしょう。

 

コインパーキングですら反感を買うことも!?

YNS / PIXTA(ピクスタ)

うちの近所の土地柄を示すエピソードをひとつ挙げましょう。

先日、うちのマンションの近くにコインパーキングができました。

住宅街のなかということもあり、繁華街に比べると料金も安く来客の際に便利そうだと思っていたところ、

ご近所から不満の声が上がっているという情報を耳にしました。

「コインパーキングの看板が夜も煌々と光って悪趣味だ」

「見ず知らずの人間がクルマで出入りするのは心配だ」というのです。

ハナブサ&ワールド / PIXTA(ピクスタ)

なかには「土地の品位が下がる」なんていう声も。

自分は幼い頃からここで育ってきましたが、これには驚きました。

下町とは違い、百年も前は田んぼしかなかったであろう世田谷でも、

住人たちの意識がここまで保守化しているとは……。

もちろん、大家としても周辺の治安には無関心ではいられないので理解できる部分もありますが、

コンビニや終日営業の量販店ならともかく、コインパーキングで非難の声が上がるとは予想外でした。

 

閑静な住宅街で民泊なんてムリですから!

kou / PIXTA(ピクスタ)

コインパーキングですら、このありさまなのですから、

うちのマンションで民泊など始めようものなら村八分、総スカン確定です。

そもそも賃貸・分譲にかぎらず、物件に見知らぬ人が出入りすることは、

物件のセキュリティ面での信頼を著しく低下させ、

入居者の不安を煽る可能性があるので注意が必要なのですが、

それ以上に経営者として怖いのがご近所の反感を買ってしまうことです。

ナカムラ / PIXTA(ピクスタ)

隣家から敵視されている賃貸マンションに誰が住みたいと思うでしょうか?

この種の共同体意識の是非はともかくとしても、その土地で賃貸業をやっていく以上、

ご近所の反感を買ってはとても続けていけないという事実は歴然としています。

 

大家が雇った業者にネット回線を切られた!?

kou / PIXTA(ピクスタ)

こんなエピソードもあります。

実家の両親の家がリフォーム工事をしている間、

親戚が経営するマンションの一室に部屋を借りていたことがありました。

そのとき、たまたま僕もその部屋に滞在していたのですが、

あるとき急にインターネットが使えなくなってしまったのです。

bee / PIXTA(ピクスタ)

幸い実家ではインターネットが使えないと絶対に困るという環境ではなかったので、

「明日、ネット業者に問い合わせればいいや」ていどに思っていたのですが、

翌日に問い合わせても業者が提供するサービスには問題が起きていないようです。

となると、問題はマンションの設備にあるのかもしれません。

しかたなく、ネット配線らしきものをたどって屋上に上がると、

それがハサミのようなものでプッツリと切断されているのに気づきました。

極楽蜻蛉 / PIXTA(ピクスタ)

おりしも、屋上では防水工事の真っ最中。

屋上へのドアは施錠されていますから、住人以外で屋上に入れるのは業者だけなので、

これは防水業者が屋上のネット回線を切ったのは、ほぼ間違いありません。

そこで、親戚に連絡し防水業者に確認してほしいとお願いしたのですが、

その日は土曜日だったこともあり、月曜日まで待ってほしいというような返事でした。

週末まるまるインターネットが使えないままとなり、

さすがにうちの家族からも不満の声が上がるようになっていました。

しかたなくこちらで修理業者を手配し、日曜日に復旧することはできましたが、

納得のできない気持ちが残りました。

 

大家からまさかの説教!? ぐっとガマンも仕事のうち…

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

週明け、大家である親戚から連絡があり「業者が謝っている」と伝言は受けましたが、

こちらとしては「どういう理由で切ったのか」を業者さん本人から説明してもらいたいとお願いしました。

ところが、いざ業者に会ってみても、切ったことは認めたものの、

なにを聞いても「わかりません」「覚えてません」と言うばかり。

ああ、これは聞いても無駄だなと思い、イライラしつつもあきらめました。

業者の対応にも驚かされましたが、そのあとに大家である親戚から言われた言葉も驚きでした。

「君も賃貸を経営してるんだろう?業者を使うとこういうこともあるんだよ。いい勉強になったじゃないか」

なんて言うのです。

夏夫 / PIXTA(ピクスタ)

この方、口を開くと「結局、人間は年の功だから」とおっしゃる方なので、

僕のような新米大家には悪気なく上から目線になってしまうのはまだわかるのですが、

自分が雇った業者のミスで入居者のネット回線を切断しておいて「勉強になっただろう」はいくらなんでもないよなあ、と思いました。

しかし、恐ろしいことに、この種の説教好きな方に限って町内会ではちょっとした顔だったりすることもあり、

もしここで僕が口論でもしようものなら、ご近所内で要注意人物扱いされて悪評を流されかねません。

この近所で賃貸を経営する以上、この人とケンカするのは損だ……そんな一心で、苦言を呈したい気持ちをおさえ、

「そうですね、勉強になりました。今後もよろしくお願いします」

と、手打ちとなったわけです。

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

賃貸経営はとにかくご近所との関係が命、向こうが悪くても頭を下げてぐっとガマン、というときもあるということです。

まあ、大家をやっていると、大人の事情でここでは書けない、

もっと酷い目に遭うこともありますが。

IT社長さんが言うように、これが「人生勝ち組」だというなら、

あまり勝つということには意味がないような気すらいたします。

次回からは、モザイクタイルDIYの入門編をお届けします。

 

※ 【なんでも大家日記@世田谷】過去の記事を読む

最終更新日:2018年01月23日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。