ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
冬の悩みも解消!窓の「結露」は専用ワイパーと100均シートで...

2018年01月22日

日刊Sumai

冬の悩みも解消!窓の「結露」は専用ワイパーと100均シートで消える

冬の悩みも解消!窓の「結露」は専用ワイパーと100均シートで消える

 

おなじみの朝の光景です(筆者宅)

1月に入り筆者の住む東京でも最低気温が氷点下になることがあり、寒さ厳しい季節が続きます。

帰宅して、家に入ると外の冷えた空気から逃れホッとしますね。

冬の家は暖かくするのが、いちばん。

ところが暖かな室内を保つと、冬ならではの厄介な問題が発生します。

それとは一体?

 

冬の最大の問題!窓の「結露」どうすればキレイにできる?

kouchan / PIXTA

その問題とは窓の「結露」です。

結露は室温と外気温の差が大きく、かつ湿度の高い空気が室内に留まっていると現れます。

築年数の新しい分譲住宅は最新のハイスペックな窓が採用されているので、

それらは結露にならない仕様になっているので心配ご無用です。

以前、筆者は窓とサッシのメーカー、YKKAPさんのショールームを見学したことがありますが、

最新の窓は惚れ惚れするほど高機能で安全設計のモノばかりです。

一重構造の昔ながらの窓は外気の影響を受けやすく、夏は窓とサッシが熱々、冬は冷たい窓になります。

さらに冬は結露というおまけが付いてきます。

今回は窓の結露に悩む方々にオススメしたいシンプルで効果大な「結露対策」をご紹介します。

 

朝に「換気」するだけで、結露はかなり改善される!

Graphs / PIXTA

先述のとおり、結露ができる条件のひとつに「湿った空気が室内に溜まっている」ことが挙げられます。

風邪を引かないために加湿は必要ですが、朝や日中気がついたとき少しの時間で良いので、室内の空気の入れ替えをオススメします。

湿った空気を長い時間室内に留めておくのを防ぐためです。

因みに風水では朝の換気は「吉」とされています。

午前7時からの「辰の刻」はドラゴンタイムと呼ばれ、換気にもってこいの時間です。

数分で良いので朝の換気を習慣にしてみてはいかがですか。

 

「専用ワイパー」で一気に結露の水滴を除去!

Graphs / PIXTA

定期的に換気をしても昔ながらの窓は結露がつきものです。

結露を毎日拭いている方はいますか?

窓辺に雑巾とバケツを持って、拭いて、絞っての繰り返し。

朝の大仕事ですね。

筆者も専用アイテムを知るまではそうしていました。

しかし今は頼もしいアイテムと出会い、結露取りが数段楽になりました。

結露取りは専用ワイパーがオススメです。

オススメ商品はアズマ工業「結露トール」(価格/750円・税込)

東急ハンズやネット通販で購入できます。

使い方はハンドルを持ちワイパーを窓に当て、下から上にスライドするだけ。

ワイパーが通過した部分は1回で水が取れ、ハンドル部分に水が溜まります。

ハンドル部分には100ccの水が溜まり、筆者宅ではベランダに面した窓2面でちょうど満水になります。

左側はワイパー通過でクリアな窓に

窓2枚で作業時間は約1分

ビフォーアフターを目にしながらの作業は結構楽しいですよ。

 

ついでに浴室の水切りも!専用ワイパーは浴室で乾燥させればカビない

筆者はバスルームで乾燥し、保管しています

ハンドルにひもを付けると吊るせて便利です

ワイパーは水気を切り、乾燥させておくとカビが付かず長く使えます。

ワイパーは窓の結露だけでなく、バスルームの床の水切りにも使えます。

 

100均で買える「結露シート」もオススメグッズ

巾木ほどの横幅のある結露対策の便利グッズは100均の「結露シート」

窓の下に貼ると、保水性のあるシートが水分を受け止めてくれ、床が濡れたり、窓の桟に水が溜まるのを防いでくれます。

結露対策は湿布のような素材で、粘着部分を窓に貼るだけです。

キレイに剥がせるので、賃貸物件の窓にも安心ですね。

 

いかがでしたか。

持ち家の場合はリフォームやリノベーションのタイミングでハイスペックな窓に替えるのがいちばんですが、

まだまだ古い窓で結露と付き合うみなさま。

換気と専用グッズで冬の毎朝のひと仕事を少しでも楽になることを願います。

最終更新日:2018年01月22日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。