ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
セリアのティッシュケースが意外に使える理由って?

2018年03月21日

日刊Sumai

セリアのティッシュケースが意外に使える理由って?

セリアのティッシュケースが意外に使える理由って?

 

ティッシュケースはちょっとした部屋のアクセントになるし、100均でもおしゃれなケースが販売されています。

ティッシュケースはセリアが意外に充実しているって知っていましたか?

ティッシュケースには、少なからず使い手の趣味が反映されますね。

フィギュアスケートの羽生結弦くんが「クマのプーさん」の大・大・大ファン。

プーさん型のティッシュケースを使っているのは彼のファンじゃなくても知っていると思います。

 

でも案外、裸のまま(?)でティッシュぺーパーを使っている方もたくさんいそうです。

「ティッシュケース?そんなのいらないわよ」とお思いの、そこのあなた!

この記事を読み終わったら、お財布を握りしめてご近所の100均ショップに走っていくこと間違いなしかもしれませんよ。

筆者の場合は、近所(と言っても、走ると1時間以上。車で20分 以上の距離!)のデパートの中にある、セリアです。

 

おすすめ1.インテリアとしても悪くない「ティッシュボックスPC」

まずは、筆者お気に入りのこれ、セリアの「ティッシュボックスPC No.1360 アイボリー」です。

違和感なく、机のPCまわりに溶け込んでいますね。

これ、象牙色の卵のケースみたいな造形で、ポリプロピレンでできています。

手前に見えるツメ2つを押すと簡単に開くことができ、ボックス型、袋タイプどちらも使えます。

さて、このケースの中身はというと……。

それなりにデザインが施されていますけど、普通の袋タイプのティッシュです。

袋タイプは、ティッシュが減ってくるとぺたんこになってしまうので、やはりおしゃれなティッシュケースに入れて使いたいところ。

「ティッシュボックスPC No.1360 アイボリー」はモノトーンで存在を主張しませんが、ふと目にとまると面白い形をしているので、インテリアとしてもじゅうぶん機能していますね。

 

おすすめ2.「ボックスティッシュカバー」と「ティッシュケースミリタリー」

次にご紹介するのは、同じくセリアで買った「ボックスティッシュカバー」と「ティッシュケースミリタリー」です。

右の「ティッシュケースミリタリー」なんか、もろ筆者の趣味丸出し。

両方とも、ボックス型のティッシュじゃないとフィットしません(購入の際にはご注意ください)。

それでは、導入前と後の写真をご覧ください。

ほぼ全てのティッシュの箱に、商品名が印刷されているんですよね!これが、ある種のダサさを感じさせる原因ではないでしょうか!?(写真では、ティッシュの商品名部分をモザイク処理しています)

プラス108円で、この違い。ティッシュケースの英文字を読むと「シティー オブ ニューヨーク」とか「ブロードウエー」などと書かれていました。英語圏の人が見たら違和感を感じるかもしれないデザインですが、日本人には関係ナシ

もう一丁、いってみましょう!

こうして見ると、強烈なデザインのオリジナル箱。商品名がなければなぁ!

モチーフは弾薬箱らしい、ミリタリーテイストのティッシュケース。落ち着く~

 

おすすめ3.「ウッド ティッシュ ケース」をDIY

100均で売られているティッシュケースには、いろいろなテイストのデザインが施されています。

それなりに自分の好みに合うものを見つけることができるでしょう。

でも、見つからなかった場合は、自分好みにDIYする手もあります。

上の写真中央は、セリアの「ウッド ティッシュ ケース」。天然木を原料とした無地のケースです。

この表面に絵を描いたり色を塗ったりするだけで、自分の趣味嗜好に合った一品ができますよ。

油性のサインペンで描いたら、インクが滲んでしまいました

インターネットで検索した模様やデザインをアレンジする(またの名を「パクる」)のが、絵心のない方にも簡単・安心。

鉛筆で下書きすれば失敗しないでしょう。トレーシングペーパーを使って、元絵の線を転写する方法もあります。

着色するなら、リキテックスというアクリル系の絵の具がいいと思います。

でも、サインペンだけでもいい感じですよね?

以上でおしまいです。何かしらの参考になれば幸いです。

最終更新日:2018年03月23日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。