ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
週5もアリ!? 「ハウスキーピング」はメキシコでは普通ってホ...

2018年06月13日

日刊Sumai

週5もアリ!? 「ハウスキーピング」はメキシコでは普通ってホント?

週5もアリ!? 「ハウスキーピング」はメキシコでは普通ってホント?

kou / PIXTA(ピクスタ)

皆さん、家事代行サービスやハウスキーピングサービスという言葉を聞いたことがありますか?

日本ではまだあまり普及していませんが、著者の住むメキシコではハウスキーパーを雇うのはとても一般的です。

忙しい主婦やフルタイムで働く日本人の私たちだって上手に利用すればとても便利なこのサービス。

メキシコではどのような人がどれくらいの頻度で、どのような家事をお願いしているかなど、メキシコのハウスキーピング事情をご紹介しましょう。

メキシコでは子どものいない専業主婦でもハウスキーパーを雇っている

メキシコではフルタイムで働く多忙な主婦だけでなく、子どもがまだいない専業主婦がハウスキーパーを雇うことも珍しくありません。

メキシコ人は、自分のする家事のプラスアルファの部分をプロにしてもらうという意識でハウスキーパーを雇うのが普通です。


経済的に余裕のある生活をしている層は掃除はハウスキーパーがやるものという意識で、すべての家事をメイド、ハウスキーパーに任せています。

これらのお家ではハウスキーパーにユニフォームやメイド服を着てもらっていますので、かなり本格的です。

 

週1?毎日? メキシコ人がハウスキーパーを雇う頻度

メキシコ人がハウスキーパーを雇うのは一般的ですが、家に来てもらう頻度はどれだけ経済的に余裕があるかによります。

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

裕福な家庭では平日毎日、来てもらうのが一般的です。

いわゆる中流階級で小さい子どもがいる専業主婦であれば、経済状況により週1回から週3回。

中流階級でも家事の多くは自分でするという考えの人も多くいるので、その場合は週に1、2回だけになります。

 

ハウスキーパーの仕事内容はかなり幅広い

メキシコでは、ハウスキーパー、基本的に頼まれた家事をすべて行います。

一般的に決まったタスクがあるのではなく、それぞれの家庭で必要に応じた仕事をすることになります。

例えば、友人Tは3歳の子どもがいる専業主婦ですが、経済的に余裕があるので、ハウスキーパーには週に4回来てもらっています。

彼女がハウスキーパーに頼む仕事の内容は、一例でいうと以下のようになります。

kou / PIXTA(ピクスタ)

月曜日……家じゅうの徹底した窓ふきとドアの掃除 水曜日……床掃除やホコリ取り、食器洗い、トイレ掃除などの毎日の家事 木曜日……買い出しの手伝い 土曜日……冷蔵庫と食器棚の掃除など

kou / PIXTA(ピクスタ)

その日に必要な家事を頼めるのでとても便利で、ハウスキーパーも普通フレキシブルに対応してくれます。

 

日本円で約1,000円から。料金事情は?

メキシコでのハウスキーパーの料金は、地域によって幅がありますが150ペソから400ペソ(日本円で約1,050円から2,800円)が普通です。

Akiaki3 / PIXTA(ピクスタ)

料金は当然家の大きさによっても変わり、大きな家ほど仕事が多いため料金も高くなります。

この料金は日給になりますが、これは一日中働いてもらうのではなく、その日に頼んだ仕事が終わったら終了になります。

2時間から4時間くらいのお仕事をしてもらうのが普通ですが、いつもよりも大変な仕事を頼む時は多少上乗せして支払うこともあり、アイロンがけや子守りは追加料金をもらっているハウスキーパーもいます。

ちなみに、友人Tは4DKの庭付き一軒家に住んでおり、ハウスキーパーには1回350ペソ(約2,450円)払っています。

 

言いたいことははっきり言う!サービスの質を上げさせるコツ

メキシコでは雇い主がハウスキーパーとの関係をとても大切にしています。

普通は知り合いから紹介してもらった一人の人を何年も雇うので、彼女の悩み事を聞いてあげたり、クリスマスにプレゼントをあげたりなどいい関係を保つよう試みるのが普通です。

ですのでサービスに不満があれば要望を伝えることができます。

kou / PIXTA(ピクスタ)

友人Tは同じハウスキーパーを雇って現在10年目。

もちろん時間と共に信頼関係もできてくるので、彼女がお金に困った時に前払いをしてあげたり、誕生日にギフトをあげたりと良い関係を保っています。

その分、彼女にしてほしい仕事はしっかりしてもらうので、いいギブ&テイクができています。

 

いつ来客があっても大丈夫な家を持つメリット

ハウスキーパーを雇う最大のメリットは、常に家がきれいに片付いているだけでなく、自分や家族も気もちよくいられること。

maroke / PIXTA(ピクスタ)

ある程度の家事は自分でするというメキシコ人主婦Mも1週間に1回、または2週間に1回来てもらって、普段手の届かない部分をお願いするだけでかなり負担とストレスが減ると言っていました。

ちなみに著者は、大変でも自分でしたいタイプなのでハウスキーパーを雇っていませんが、外でフルタイムで働いていたら週1くらいは頼んでいたかもしれません。

主婦の強い味方のハウスキーピングサービス。

家事代行サービスを検討中の方の参考になれば幸いです。

最終更新日:2018年06月14日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。