ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
エアコンは温度より湿度の設定がポイント!熱帯夜でも快眠できる...

2018年07月09日

日刊Sumai

エアコンは温度より湿度の設定がポイント!熱帯夜でも快眠できる方法

エアコンは温度より湿度の設定がポイント!熱帯夜でも快眠できる方法

”エアコンをつけているのに暑くてなかなか寝付けない、暑さで夜中起きてしまう”。

夏の夜あるある、な悩みですよね。しかし、これを当たり前と思ってしまうのは危険!

十分な睡眠がとれていないと、体調を崩しがちになり熱中症を引き起こす一因となることもあるんです。

エアコンをうまく使い、熱帯夜を快適に過ごすコツってあるんでしょうか?

エアコンタイマー派orつけっぱなし派 寝苦しさを回避できるのはどっち?

夏の就寝時、あなたはエアコンをつけっぱなしにしていますか?

それともタイマー設定していますか?

ある調査によると、エアコンをタイマー設定して使用している人50%を超える結果となりました。

一方でつけっぱなし派23.5%。

タイマー設定派が多数のようですが、果たしてこの使い方で寝苦しさを回避できているのか見てみると……。

なんと、タイマーをつけっぱなしでも夏の寝苦しさを回避できていないことが判明したんです!

kuro / PIXTA(ピクスタ)

確かにタイマーを「切」設定にしていると、エアコンが切れる頃に暑くて夜中起きてしまうことも。

mits / PIXTA(ピクスタ)

しかし、一晩中涼しいはずのつけっぱなし派でも寝苦しさを感じるのは一体なぜなんでしょうか?

 

温度だけじゃない!快適に過ごすカギは”湿度”にあり

どのようにエアコンを使っても寝苦しさは変わらないとはちょっと衝撃ですが、夏の夜の快適さのカギは「設定温度」だけでなく「湿度」のコントロールが重要なんです。

エアコンつけっぱなし派の方は、「28度以上の除湿運転で湿度を50~60%に設定」しましょう。

湿度を下げることにより、あのムシムシした不快感が軽減されます。

ウンモ星人 / PIXTA(ピクスタ)

つまり体温を冷やしすぎず、入眠直後の汗を乾かすことができるので、眠りやすい環境を整えることができるんです。

 

一方タイマー派であれば、エアコンが切れるまでの入眠直後いかに深い眠りにつけるかが重要になってきます。

寝ている間の発汗量が最も多い入眠直後。

お部屋の不快指数が高いままだと汗は乾かず、浅い眠りのまま夜中目が覚めてしまうという負のサイクルに陥ってしまいます。

shimi / PIXTA(ピクスタ)

まずは、3時間の「切」タイマーで部屋の温度を冷やし、湿度を50~60%に設定

汗を乾きやすくし、90分サイクルの深い睡眠を2周期(※1)確保します。

sasaki106 / PIXTA(ピクスタ)

入眠後の3時間で深い睡眠が確保されると前半の深いノンレム睡眠が安定的にとれるそう。

ここで「切」タイマーのみだと、朝には汗びっしょり……という方は、起床時間に合わせた「入」タイマーセットもオススメ。

良い眠りと感じるコツは起床時の爽快感も大きなポイントとなります。

 

いかがでしたか?

夏はついつい、エアコンの設定温度を下げようとしてしまいますが、温度を下げすぎると体を冷やしてしまい、「エアコンで体調が悪くなった」と感じてしまうんですよね。

環境省の熱中症環境保健マニュアルによると、熱中症の危険因子として「湿度が高いこと」が記されています。

湿度が高い状態が続くことは、ただ不快なだけでなく危険であるということが分かります。

naka / PIXTA(ピクスタ)

夏を快適に過ごすためのエアコンの上手な使い方は湿度コントロールにあり。

皆さんも、ぜひ取り入れてみてください!

※1 平均的な睡眠周期は90分で1周期といわれる

 

【参考】

※ 熱帯夜の困りごとと解決法-ダイキン

※ STOP!熱中症クールワークキャンペーン実施要綱-厚生労働省

※ 熱中症環境保健マニュアル-環境省

最終更新日:2018年07月09日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。