ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
犬の熱中症にご用心!愛犬を猛暑から守る「ひんやり系」グッズ3...

2018年08月18日

日刊Sumai

犬の熱中症にご用心!愛犬を猛暑から守る「ひんやり系」グッズ3つ

犬の熱中症にご用心!愛犬を猛暑から守る「ひんやり系」グッズ3つ

連日、うだるような暑い日が続いていますよね。例年、暑さは9月いっぱいまでは残るもの。

この時期は、ちょっとした油断が犬の熱中症を引き起こします。

そのようなことにならないよう、暑さを乗り切る犬の熱中症対策グッズを3つ考えてみました。

持っていないものがあれば、この機会に準備しましょう。

連日30度超えの暑さは犬の体力を奪う

犬は原産地によって、暑さに強い犬と弱い犬がいます。

しかし、連日30度超えの気温に、原産地に関係なく、体力を奪われている犬は多いはずです。

なかでも、老齢犬や短頭種(パグ、フレンチブルドッグ、ブル・テリアなど)は、暑さが命取りになることがあるので、要注意!

エアコンをつけるのはもちろんですが、それだけでは快適に過ごせない場合もあります。

そこで今回は、「ひんやり系グッズ」を3つご紹介したいと思います。

愛犬が熱中症にならないように、飼い主さんが気を配って、暑さ対策をしてあげてください。

 

1・特殊素材を使用した「ひんやり系ウエア」に注目!

犬が暑い時期を快適に過ごすには、清涼感が出る特殊な布地を使用している「ひんやり系ウエア」がオススメです。

犬の「ひんやり系ウエア」は、特殊な素材を使用しているものが数多く作られています。

例えば、宇宙服のために開発された「アウトラスト」を使用したウエアは、着用することで体温調節し、快適に過ごせます。

また、「クールコンフォートテクノロジーズの冷感メッシュ素材」のウエアは、水で濡らして絞り、叩いてから犬に着せるとひんやり感があるというものです。

その他に、水に濡らして着用する「特殊なクールファイバー素材」のベストなどもあります。

ウエアの中には、室内着ではなく、お散歩時の着用を目的としたものもあるので、要チェック!

機能性や効果などを調べて、愛犬に合ったウエアを選びましょう。

 

2・「保冷剤」をバンダナにつけて首や脇下を冷やしてクールダウン

犬は人間と比べて体温が高いので、首の後ろ側や脇などを「ひんやり系バンダナ」で冷やしてあげると、クールダウンできます。

首を冷やすのにピッタリな“ひんやり系バンダナ”には、保冷剤を入れるポケットがあるタイプや、水に浸けてから使用する冷却ジェル入りなどが販売されています。

また、肌に触れるとひんやり感のある、特殊な素材を使用したスヌードなどもあります。

犬が息を荒くして、暑そうに横たわっているときには、首以外にも、脇の下、後ろ足の付け根を、保冷剤で冷やすのがオススメです。

家にいるときだけでなく、お出かけ時の暑さ対策も重要です。

移動に使用するキャリーバッグの中に、保冷剤を入れるのもお忘れなく。

その場合、プラスチックケース入りのものが、丈夫で繰り返し使用できるので便利です。

注意! 犬によっては、保冷剤をいたずらするコがいます。保冷剤のなかには害になるものもあるので、愛犬が口に入れてしまわないように、十分に注意してください。

 

3・「ひんやり系ベッド」は愛犬の好みを重視しよう!

ベッド自体が冷たい素材でできている「ひんやり系ベッド」は、犬のクールダウンに、用意しておきたいもののひとつです。

「ひんやり系ベッド」には、アルミ、大理石などのボードタイプと、冷却ジェル、冷感布地などを使用した柔らかタイプがあります。

犬によっては、ベッドに乗った時の爪の音や、ベッドの感触が好みでないなどの理由で、せっかく購入したのに使ってくれないこともあります。

ショップで試用できる場合は、それから購入するのがgoodです。

「ひんやり系ベッド」は、窓際に置くと太陽の熱で温かくなってしまいます。直射日光を避け、涼しい場所に置きましょう。

ただし「エアコン+ひんやり系グッズ」を用意しただけで、安心してしまってはいけません。

愛犬の様子がおかしいと感じたら、涼しい場所に移動させて水に濡らしたタオルを体に掛けたり、保冷剤を脇の下、脚の付け根に挟んであげましょう。

そして、直ぐに掛かりつけの動物病院に連絡して、指示を仰いでください。

最終更新日:2018年08月29日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。