ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
ニトリの「セミオーダーカーテン」が優秀!我が家が選んだのは…

2019年04月09日

日刊Sumai

ニトリの「セミオーダーカーテン」が優秀!我が家が選んだのは…

ニトリの「セミオーダーカーテン」が優秀!我が家が選んだのは…

春は新生活がはじまる季節。

模様替えにも良い時季ですね。

筆者は先日、ニトリでカーテンを注文し窓辺の模様替えをしました。

当初フルオーダーカーテンにするつもりでしたが、結局セミオーダーカーテンを注文しました。 果たしてその理由は?

仕上がりの満足度や、価格、カーテン選びのコツなどをご紹介します。

カーテンは店舗で買うのが断然オススメ

ノンチャン / PIXTA(ピクスタ)

ニトリのカーテンコーナーへ行った事はありますか。

急な転勤や新生活の準備で時間がない方はネットショッピングという手もありますが、店舗へ行くと展示品で色や質感などをしっかりチェックできます。

さらに、スタッフさんがカーテン選びのアドバイスをしてくれるので、店舗へ出向くメリットは沢山ありますよ。

 

カーテンはデザインと機能性どちらで選ぶ?

筆者は無難な色のカーテンを考えていましたが、フルオーダーカーテンコーナーに、北欧風の明るい雰囲気のカーテンを見つけ一目惚れ。

早速、スタッフさんに見積りしてもらおうと話し始めたのですが断念。

Table-K / PIXTA(ピクスタ)

理由は、自宅で洗濯できますが、形状記憶素材ではなく生地に麻が含まれているため、洗濯後シワになる可能性があるとの事でした。

カーテンを洗うたびにアイロンがけをすることを考えると管理が大変ですね。

暮らしのものを選ぶ時は、デザイン以上に機能性が大事だなと思った出来事でした。

 

ニトリのカーテンは多機能!自宅に合った機能を選んで

kuro3 / PIXTA(ピクスタ)

カーテンは頻繁に買い替えるものではないため、あまり知られていませんが、実はとても進化しています。

ニトリのカーテンのおもな機能は以下の通りです。

カーテン

■形状記憶 ■遮光(商品ごとに等級が違う) ■遮熱 ■遮音 ■防炎 ■洗濯OK ■花粉とホコリキャッチ

 

レースカーテン

■形状記憶 ■UV(商品ごとにカット率が異なる) ■採光 ■遮熱 ■遮像 ■ミラーレス ■花粉とホコリキャッチ

こんなに多くの機能があるなんて驚きですね!

なお、ニトリのカーテンは商品ごとに機能の有無が異なるので、必要な機能を備えたカーテンを選んでくださいね。(サイズによっては形状記憶加工ができないカーテンもあります)

 

既成サイズがなければ1枚から注文できるセミオーダーがオススメ!

それでは筆者が注文したカーテンをご紹介します。

遮光1級・遮熱・遮音カーテン(レーベル イエローグリーン)……採寸/幅220×丈187センチ、価格/13,473円(税別)

淡い明るい色合いのカーテンです。生地に厚みがあり形状記憶素材なので、ヒダがしっかりしています。

自宅のファブリックに合わせてブルー系のカーテンも良いなと思いましたが、対応してくれたスタッフさんからの、

「ブルーのカーテンは部屋の印象が暗くなりがちですよ」というアドバイスを受け、グリーン系を選びました。

レースのカーテンは窓を開けて網戸の状態にする時だけ必要なので、片側の窓分を1枚オーダー。

レース(エスパス ターコイズブルー)……採寸/幅100cm×187センチ、価格/2,454円(税別)

採寸サイズにプリーツ、フラット、ハトメタイプなど各計算式をあてはめ仕上がりサイズを算出して価格が決まります。

 

セミオーダーカーテンの魅力は?

筆者がカーテンをセミオーダーをしてみたかった1番の理由は、一般的な両開き(カーテン2枚)ではなく、1枚布の「片開き」カーテンを使ってみたいと思ったからです。

片開きなので2枚分のカーテンがコンパクトに収められます

片開きにすると開閉が楽で、カーテンが1か所にまとまっていると掃除がしやすいです。

既製品の大体同じくらいのサイズの商品と比べると価格が2倍近く上がりますが、使い勝手の良さに満足しています。

セミオーダーではサイズはもちろんのこと、片開きカーテン、カーテンレールの種類、ヒダが多い、ヒダのないフラットカーテンといった選択ができます。

 

寒い家は丈を長めにするのがオススメ!

カーテンを購入する際は自宅で採寸が必要です。

ニトリの公式サイトにカーテンのレール別、窓別に採寸方法が記されているので、参考にしてくださいね。

また、カーテンボックスの有無など事前に確認しておきましょう。

店舗へ行く前、採寸をお忘れなく

スマホでレールやパーツの写真を撮っておくとスタッフさんに見てもらいながら対応していただけます。

また、ニトリではカーテンの丈(長さ)を採寸からマイナス1センチを推奨しています。

カーテンの裾の劣化を防ぎ、掃除がしやすいメリットがあるからだとか。

マイナス1センチ丈

筆者もニトリ推奨の丈で仕上げましたが、寒冷地や室温が低い家は窓からの冷気を防ぐために丈を少し長めに仕上げるのもオススメです。

 

セミオーダーとフルオーダーの違いって?

筆者は今回掃き出し窓に片開きカーテンをセミオーダーしました。

書面や口頭で説明を受けましたが、セミオーダーカーテンの場合、幅が広いと縦に継ぎ目が入るので、針穴から光が漏れる場合があります。

丸で囲んだのが継ぎ目です 生地が厚いので近くに寄ると分かりますが生活していて気になりません

また、セミオーダーで柄のカーテンを作る場合、継ぎ目の柄合わせが完璧に揃わない事があります。

ディティールにこだわる場合は、フルオーダーがオススメです。

 

春はカーテン需要のピーク。余裕を持って注文を!

Mills / PIXTA(ピクスタ)

筆者は注文から10日後に自宅にカーテンが届きました。

春はカーテンの買い替えをする方が多いので、注文から配送までさらに時間を要する場合も。

買い替えを検討されている場合は、早めの注文がオススメです。

いかがでしたか。

皆さんも自宅の窓にぴったりサイズのカーテンで部屋をリフレッシュしてみませんか。


※価格は2019年3月時点のものです

最終更新日:2019年04月09日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。