ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
西向きのマンションの物件は意外にお買い得、本当にデメリットだ...

2019年07月14日

日刊Sumai

西向きのマンションの物件は意外にお買い得、本当にデメリットだけ?

西向きのマンションの物件は意外にお買い得、本当にデメリットだけ?

マンションを購入するときに、方角を気にする人は多いものです。一般的には南向きが人気です。 一方であまり人気がない物件は西向きのようです。 ここでは、西向き物件のメリットとデメリット、住みやすさについてご紹介します。

同じマンションでも南向きに主要採光面がある物件とほかの方角にある物件では価格も異なるのです。

1.それぞれの方角の特徴

主要採光面が南、東、北にある部屋の特徴をそれぞれ確認しましょう。

まちゃー / PIXTA(ピクスタ)

1-1 南向き

日当たりがよいというイメージがある南向きのマンション。太陽が部屋に差し込む時間は東西南北の中で一番長いと言えます。

人気がありますが、価格は高めで、日差しが直撃するために寒暖差が激しいのはマイナスポイントです。

1-2 東向き

南向きの次に人気があるのが東向きのマンションです。朝日が差し込むので、自然に目覚めることができます。

夫婦とも働いていて、日中は不在にすることが多い家庭には東向きのマンションがおすすめです。

1-3 北向き

北向きのマンションは、終日、日が差し込むことがないために、敬遠されがちですが、北向きが好きな人も中にはいます。

直射日光は当たらないですが、間接的なやわらかい光が長時間にわたって入る、光の差し込む量が1日を通してほぼ同じであるというのが、その理由です。

1日中落ち着いて生活したい人や、自宅でパソコンを使って仕事をする人にはおすすめの方向です。

2. 西向きのマンションの特徴と物件価格

西向きのマンションが敬遠される理由は、強い西日が差し込むために、夏暑くなるというのが主なものです。

しかし、メリットはたくさんあります。南、東、北に主要採光面があるマンションと比べて考えてみましょう。

KATE.M / PIXTA(ピクスタ)

2-1 西向きマンションの価格

西向きマンションの価格は、南向きの物件と比べて5%~10%程度安いことが多いようです。

新築マンションなら数千万円以上する物件が大半ですから、数百万円程度差があることになります。

数百万円安くなると考えると、かなりお得だと思えるでしょう。

2-2 西日がプラスになる場合もある

西向きのマンションを敬遠する人は、夏の強烈な西日を理由にし、冬には西日のお陰で部屋の中が温まりやすいということを忘れがちです。

西日は午後2時くらいから日没まで長時間差し込むために、冬場は温まっている時間が長く、暖房を使用する時間を短縮できます。

エアコンの電気代は冷房よりも暖房の方がかかることを考えると、西向きの部屋は、南向きに比べて省エネと言えます。

2-3 西向きの部屋で快適に過ごすには?

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

西向きのマンションのデメリット「午後の強い日差し」は、メリットに変えることができます。

日差しを遮り、部屋に熱を蓄積させない工夫をしてみてはいかがでしょうか。

最近の住宅は、気密性に大変優れていますので、窓を工夫することで問題は解決できるでしょう。

簾やブラインドを利用するだけでも効果がありますが、可能ならば、夏は熱を遮り、冬は熱を逃がさないようにする「複層ガラス」に変えてみましょう。

断熱効果が期待できます。新築マンションならば、オプションで複層ガラスに変更することができるケースがありますので、販売業者に相談してみましょう。

3.まとめ

hachinbee / PIXTA(ピクスタ)

以上のように西向きのマンションにはメリットがたくさんあります。マンションは、人気の方角が住みやすいわけではありません。

人気の南向きのメリットが、自分たちにはあまり当てはまらない場合もあるものです。

家族構成や年齢は、人それぞれ。大切なのは、住まいにどんなことを求めるか、ということなのです。

最終更新日:2019年07月14日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。