ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
ワンハンドプッシュ式洗濯洗剤は高くない!? 価格以上のメリッ...

2019年07月21日

日刊Sumai

ワンハンドプッシュ式洗濯洗剤は高くない!? 価格以上のメリットあり

ワンハンドプッシュ式洗濯洗剤は高くない!? 価格以上のメリットあり

ワンハンドプッシュ式の洗濯洗剤をご存知ですか?「テレビコマーシャルやお店で見かけたことがある」という方も多いはず。

「気にはなるけど、価格を見て素通りした」そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

一般的な洗濯洗剤よりも、ちょっとお高めなワンハンドプッシュ式洗濯洗剤ですが、使ってみると価格の「デメリット」を超える「メリット」の多さに驚きました。

ワンハンドプッシュ式洗濯洗剤を取り入れることで、どれだけ洗濯事情が変わるのか、とことん深堀してみます。

ワンハンドプッシュ式はボトル用も詰め替えも2割高

ちょっと気になるお値段ですが、近所のスーパーで確認したところ、他の液体洗剤に比べると、「ボトル入り」も「詰め替え用」も、だいたい2~3割ほどお高いです。

容量がワンハンドプッシュ式に近く、すすぎ1回タイプの洗剤と比べてみても、2割ほど高く売られています。

「10円でも安く買いたい!」と考える主婦にとって、「2割高」なんて問題外。

洗濯洗剤は毎日のように使う物ですし、あまり高いと家計を圧迫しかねません。

でも一度で良いから「あのハンドルをプッシュしてみたい……」そんな衝動に勝てずに使ってみたら、気がかりだった「お高め価格」と引き換えに、驚くほどの「使い勝手」を手に入れてしまったのです。

そんなワンハンプッシュ式洗濯洗剤の魅力について詳しくご説明します。

ワンハンプッシュ式洗濯洗剤のメリット6つ

洗濯洗剤を選ぶ基準はコスパ、洗浄力、香り、などなど。洗濯洗剤に求めることって結構ありますよね。

ここではあえて「ワンハンドプッシュ式」のメリットにフォーカスして、キャップ計量の液体洗剤と比較してみます。

1.片手で軽量できる

キャップ計量の洗剤の場合、目線を目盛りに合わせなければならないので、どうしても両手が塞がってしまいます。

赤ちゃんを抱きながらだったり、片手の自由が効かない場合は、計量がとても困難になってしまいます。

こぼしてしまったり、入れすぎてしまったりすることも。プッシュ式は「ワンプッシュ5グラム」

洗濯物の量に合わせて洗剤の量を調整できますし、もちろん片手でできる「プッシュ計量」です。

あまり勢いよく飛び出ないので、狭い投入口に狙い撃ちする際も問題なさそう。液だれもしません。

2.目に不自由を感じる人にもおすすめ

キャップの目盛りって、正直とても見づらいです。

キッチンで使う計量カップのように、黒字や赤字ではっきりと数字が書かれていないものが多いですよね。

視力が弱かったり、目に不自由を感じている方でも1プッシュ5グラムですから、1・2・3とリズムよくプッシュしながら計量できるのはとても便利です。

3.ボトルが軽い

キャップ計量の洗剤の場合、使い始めの時はボトルにたくさん洗剤が入っているので、洗剤を計りながらボトルの重さで腕がプルプルしてしまうことありませんか?

キャップ計量の洗剤は、スタートがだいたい1キロです。「プッシュ式」はMAXで洗剤を入れても500グラムくらいなので約半分の重さです。

4.詰め替えやすい

ボトルの容量が小さいと、詰め替えの頻度が気になりますが、プッシュ式はボトル口径が広いのもメリットのひとつ。直径は約4センチなので、詰め替えがラクに行えますよ。

キャップ計量のボトルは、注ぎ口が固定されて取り外しできないものが多いため、凹凸に注意しながら少しずつ詰め替えなくてはなりませんでした。

詰め替え頻度は「キャップ計量ボトル」、詰め替えやすさは「プッシュ式ボトル」に軍配が上がります。

5.下洗いがラク

「食べこぼし」や「エリソデ汚れ」、直接洗剤を付けて下洗いする方も多いと思います。

ワンプッシュ式なら汚れに直接狙い撃ち。洗剤が一気に流れ出てしまう恐れもないので、必要な回数だけプッシュすればOKです。

6.ボトル形状も魅力的

このように狭い洗濯室でも、ハンドルをバーに引っかけて収納することができます。

結局のところ、詰め替え用のボトルよりも洗剤メーカーのボトルの方が手に馴染みやすくて使い勝手が良いのよね、と感じている方いませんか?

パッケージもフィルムを剥がせば真っ白です。白好きさんにとって色柄は天敵ですが、あえて市販のものに詰め替える必要もなさそうですよ。

黒のステッカーを貼ったりしてアレンジも楽しめそうです。

ワンハンドプッシュ式洗濯洗剤にたくさんのメリットを感じてしまった筆者は、元のキャップ計量洗剤に戻れなくなってしまいました。

計量が面倒すぎて、投入口に目分量で注いでいたことを思えば、結果的には節約の可能性も見えてきます(ズボラすぎてすみません)。

そんなズボラ主婦をあっという間に虜にしてしまったワンハンドプッシュ式洗濯洗剤、気になる方はぜひお試しください。

最終更新日:2019年07月21日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。