ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
日立の最新オーブンレンジと炊飯器 ココがすごい!取材体験レポ...

2019年07月25日

日刊Sumai

日立の最新オーブンレンジと炊飯器 ココがすごい!取材体験レポート

日立の最新オーブンレンジと炊飯器 ココがすごい!取材体験レポート

7月10日開催の「日立 オーブンレンジ・炊飯器新製品体験会」。

テクノロジーで時短調理や家事負担の軽減を目指す最新家電は、暮らしにどんな変化をもたらすでしょうか。

今回取材したイベントは、調理体験と共に家電コーディネーター戸井田園子氏と、炊飯器開発の監修担当の京の米老舗八代目儀兵衛料理長の橋本晃治氏が登壇し、プロ目線で新商品の魅力を伝えてくれました。

「がんばらなくてもおいしく作れる」現代の暮らしに寄り添う家電が登場

献立決めから買い物、下ごしらえ、調理の後は片付けが続く食事作りは頑張らないと進まない家事のひとつ。

日立の新作家電は「がんばらなくてもおいしく作れる」という、忙しい現代社会のユーザーの暮らしに寄り添った機能を搭載しています。

鍋やフライパンを使わずに料理が作れる!

最新モデルはボタンが少なくスマートなデザインの過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」。

2019年6月22日発売 ヘルシーシェフ MRO-W10X オープン価格

時短に繋がる3つの特徴をお伝えします。

ココがすごい!その1.重さと温度をはかって火加減おまかせ「Wスキャン調理」

Wスキャン調理とは、2つのセンサーで食品の「表面温度」と「重さ」をはかるので、分量に合わせて火加減をおまかせできる機能。

家電コーディネーター戸井田園子氏

戸井田氏も「他にはない大変便利な機能」と絶賛です。

食品の重さや冷凍、冷蔵、常温の温度をセンサーで自動検出し調理を開始し、肉や魚の形状に合わせてムラなく解凍できる機能も搭載。

ライター佐野は、「冷凍ご飯」と「冷蔵の作り置きおかず」など、温度の違うストック食品を一度で同時にむらなく温められる設定があることに感動!

どれも食事の準備でよくあるシーンがオーブンレンジ機能に反映されています。

 

ココがすごい!その2. クックパッド殿堂入りレシピがオートメニューに搭載

クックパッドユーザー1000人以上のレポート投稿を獲得した30の殿堂入りレシピをオートメニューに搭載し、スマートフォン専用アプリとヘルシーシェフを連動して調理できます。

ヘルシーシェフで調理した殿堂入りレシピ

メインイベントは参加者全員でヘルシーシェフに搭載されたメニューを調理体験!

「トマトで煮込んだロールキャベツ by和みmama」を作りました。

ライター・佐野も調理に参加

キャベツや肉タネの玉ねぎは、ヘルシーシェフの下ゆで機能で調理できます。

耐熱性のプラスチック製またはガラス製ボウルにロールキャベツとトマト液を流し入れ、表面をラップで密閉させて準備完了です。

※事前に公式アプリ「日立電子レンジヘルシーシェフ」をインストールし登録ください

次にオートメニューをスマホから本体に設定。

帰宅前にレシピ検索し、アプリをメモ代わりにでき買い物に便利

仕上がりモードを選び、Wi-Fiでデータ転送し、スタート!

4人前・仕上がり「中」で調理時間22分でした(<wbr />オート機能使用)

完成が楽しみです。

ココがすごい!その3. おしゃれなデザインはお手入れや操作が楽々

同系色の並列ボタンでインテリア性の高いシンプルなデザイン。スマホ並みの簡単操作で、搭載機能を難なく使いこなせます。

また、内部も面倒なお手入れを簡単にできる構造で天板と庫内壁が白!という点もポイント。

戸井田氏は飛び跳ねや汚れがわかりやすいは清潔を保つのに最適な色と言います。

炊飯器で理想のごはんを炊き上げるというミッション

「外硬内軟」(がいこうないなん)という言葉をご存じでしょうか。

これは京都の行列ができる「京の米老舗 八代目儀兵衛」が提唱する理想のごはん。

お米の粒感と甘味が際立ち、喉をスーッと通っていく感じを追求しています。

炊飯器でどこまで理想の炊き方を実現できるかと共に、これまでの炊飯器使用時の悩みを解決すべく誕生したのが、IHジャー炊飯器 圧力&スチーム ふっくら御膳

スッキリしたデザインの炊飯器に銀シャリへのこだわりが詰まっています。

2019年7月6日発売 ふっくら御膳 RZ-W100CM(K)フロストブラック オープン価格

圧力とスチームでじっくり丁寧に炊きあげるため、少量でもおいしく炊けるのが特徴

発熱、電熱、蓄熱。おいしく炊く必須条件を内釜や内部の構造で発揮できる設計です。

さらに、炊飯中に蒸気がほとんど出ないため置き場所にも困らないのも魅力。

料理に合わせた白米の炊き分け機能もボタン操作一つでごはんの炊き加減を変えられます。

実食!家電が我が家のメインシェフになる時代に

イベント最後に参加者全員で試食会。

味の染みたロールキャベツ、殿堂入りレシピのミキサー不要のカボチャポタージュ、そして甘味をしっかり感じて喉越しのよい白米、どれも満足度の高いおいしさでした。

「ハロー! ハピネス」を合言葉にした日立の2019夏の新作家電はいかがでしたか。

忙しいなかでも、家族との食事の時間に豊かさをもたらす新商品です。

取材協力 日立グローバルライフソリューションズ株式会社

最終更新日:2019年08月02日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。