ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
100均グッズを組むだけ。「2wayラック」をおしゃれに簡単...

2019年08月29日

日刊Sumai

100均グッズを組むだけ。「2wayラック」をおしゃれに簡単DIY

100均グッズを組むだけ。「2wayラック」をおしゃれに簡単DIY

誰でも簡単!2種類の100均アイテムだけでOKな、「組むだけ」のおしゃれな2wayラックの作り方をご紹介します。 用意するのは、ガーデンウッドパネルと木板。

縦に横にと2wayで使うことができる、便利でおしゃれなディスプレイラックです。

100均グッズを使って「2wayラック」を作ろう

「空間に雑貨をちょっと飾りたい」「日用品を使い勝手よく整理したい」こんなことってありませんか?

そんなときにおすすめしたいのが今回ご紹介する2wayラック。

装飾と整理収納を同時に叶えてくれる、おしゃれなディスプレイラックです。

本格的な見た目に反して、木材カット不要&2種類の100均アイテムを組んでペイントするだけという驚くほど簡単なDIYで作ることができます。

 

材料は2種類の100均アイテムでOK!

材料として使ったのが「ガーデンウッドパネル」と「木板」の2種類。

ガーデンウッドパネルは2枚、木板は45×12cmのものを2枚と、45×9cmのものを1枚用意しましょう。

どれも100円ショップで購入することができます。

 

あっという間に完成。組んで塗るだけの簡単DIY!

難しく手間のかかる木材カットは一切不要。

組み合わせて色を塗るだけで簡単に作ることができます。

 

ステップ1 材料を組んで固定する

ガーデンウッドパネルの底面(脚の付いている側)を向かい合わせるように立て、その間に12cm幅の木板と9cm幅の木板を渡すように組みます。

ウッドパネル上側の脚にも同様に、12cm幅の木板を組みます。

組んだ木板は木工ネジを使ってしっかりとウッドパネルに固定します。

これでラック本体が完成です!

 

ステップ2 古材風にアンティークペイントする

ラック本体をペイントします。

今回は「ミルクペイント(ヘンプベージュ)」と「オールドウッドワックスウォーターベースコート」という2種類の塗料を使って、古材風のツートンカラーで仕上げてみました。

色の境目になるところはマスキングテープでしっかりと養生し、シャープなツートンに塗り上げるのがポイントです。

これで2wayラックの完成です。

板を切る必要もなく、100均グッズを組み合わせて色を塗るだけで作ることができました。

わずか500円のコストパフォーマンスも見逃せません!

2wayラックのインテリアアレンジ

ウッドパネルの「脚」が、棚板をしっかりと支えてくれます。

多少の重量物でも気にすることなく、自由にレイアウトすることができます。

 

横置き

ラック上下の棚板の奥行きを変えることで、見た目もおしゃれでエレガントな雰囲気に。

下の棚板に置いたものを見やすく、取り出しやすくなるのもポイントです。

 

縦置き

オーソドックスな横向きだけでなく、縦向きに使ってみるのもおすすめ。

ブックシェルフを兼ねた、スリムなサイドテーブルに大変身です。

側面だったウッドパネルがガーデンテーブルのような天板に早変わり。

45cmの高さがあるので、背の高い雑貨や雑誌の収納にもぴったりです。

 

 

組んで色を塗るだけの簡単DIYで、縦に横にと自由に使える2wayラック。 おしゃれで収納力も抜群、デザイン性と実用性を兼ね備えたディスプレイラックも、100均DIYならわずか500円で作ることができます。

みなさんもぜひ試してみてくださいね!

最終更新日:2019年08月29日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。