ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
不動産サイトで問い合わせたら、鬼のメール攻撃が!【連載|猫と...

2017年06月12日

SUVACO

不動産サイトで問い合わせたら、鬼のメール攻撃が!【連載|猫と私たちのリノベ物語 vol.2】

不動産サイトで問い合わせたら、鬼のメール攻撃が!【連載|猫と私たちのリノベ物語 vol.2】

さあ、いよいよ住みたい家の条件から探し始めましたが…なんと物件が見つからない!
不動産会社はどこがいいのか、マンションか戸建てか、知らないことばかりで迷い、葛藤中です…。
そんな中、新築マンションの見学会に出かけてみました。

マンションか戸建てか、まだ決まってないんです…。

「家を探そう!」と思ったとき、恐らく大多数の方が最初に不動産情報サイトを検索するのではないでしょうか。
私もご多分に漏れず、不動産サイトから物件情報を検索しようと考えたのですが、
ここでさっそく問題がひとつ。

不動産サイトってほとんどの場合、最初に住宅種別を選ばされますよね。
でも私、予算と条件があって猫がストレスなく暮らせる家なら、マンションでも戸建てでも、
どっちでもいいんです。

やっぱり横断的に探すには、プロの力を借りるべきなんでしょうか……。
だけどこんなにぼんやりした状態で不動産屋に行ったらグイグイ営業されちゃうんじゃないかって、なかなか足を運べずにいます。

※画像はイメージです。

猫と共存する家 (中西 宗平)

不動産会社からのメール攻撃が、、正直しんどい!

実は今、目下の悩みとなっているのが不動産会社からの営業メールなんです。
ある不動産サイトで「気になった物件情報をまとめて送ってもらう」機能を使ってみたら、送ったが最後。各不動産会社から鬼のメール攻撃が始まってしまいました……!

考えてみればこうなるのは至極当然。
問い合わせた物件がだめだったからって、「ハイ、さようなら」とはなりませんよね。

だけど、それにしたってあまりにも多すぎる。
朝から晩まで問い合わせた物件以外の提案から状況確認まで、ありとあらゆるメールが大量に届いてパニック状態です。無視するのも申し訳ない気がして一応ひとつひとつ対応していたけど、そろそろキツくなってきました。

もう気が向いたときだけ返信しようかな。

新築マンション見学会のレポート!

ちなみに先週、近所で開催されていた新築マンションの見学会に出かけてみました。

戸建てかマンションかさえ絞れていない私が、どうして新築マンションの見学会に申し込んだか
というと、「資産性って意味なら新築がいちばんなんじゃない?」と思ったからです。
だって何と言っても新築ですから!
10年住んでも築10年。やっぱり新しさは魅力です。

新築マンションを紹介してくれた担当者のおじさまは、とにかく親切な方でした。
質問に答えるばかりか、近くのおいしいラーメン屋さん情報まで教えてくれます。

マンション自体もおしゃれなうえに機能的で、耐震も万全。
立地も駅から徒歩3分という素晴らしさ。
しかも、今まさに建築中の物件なので、壁紙や床材は好みのものを選ばせてくれるみたい!
私、床の色はなるべく濃いめの色、できればダークブラウンがいいんですよね。
今住んでいる家に決めた要素のひとつも、濃いめの床の色が気に入ったからだし。
マンションの素敵さとおじさまの親しみやすさにつられて、あやうく「ここに決めた!」って言っちゃいそう……。

だけど、価格を見て我にかえりました。
この物件の価格は5,000万円台後半。1,000万円近くの予算オーバーです。

やっぱり良いおうちはお値段もそれなり。そりゃあお金さえ出せばいいおうちは見つかるだろうけど、買った後の生活だって大事だから、ここで背伸びはできません。

「おうちを手に入れたはいいけど毎日がローン地獄」なんて辛すぎるから、身の丈にあった
素敵なおうちを探すことも、私たちの家探しにおいての大切な目標なんです。

新築マンションも捨てがたいなぁ…。

そういえば、最近気付いたんですけど、私たちの希望しているエリアって、
戸建てとマンションの価格差があまり無いみたいなんですよね。
戸建てなら土地の権利も手に入るし、ペット問題も一気に解決できるけど、
設備やメンテナンスを考えるとマンションも捨てがたいような……。

戸建てか、それともマンションか。
ますます悩んでしまいます。

次回へ続く。

最終更新日:2017年06月16日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。