ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
お気に入りのアイテムを飾る。見せるキッチン収納の魅力

2017年08月22日

SUVACO

お気に入りのアイテムを飾る。見せるキッチン収納の魅力

お気に入りのアイテムを飾る。見せるキッチン収納の魅力

「見せる収納」ってなかなかむずかしいですよね。たくさんものを並べ過ぎてもごちゃついてしまい、空間のイメージを壊してしまいます。
今回は、お気に入りの食器やアイテムを並べて、素敵なキッチン収納を実現している事例をピックアップ。「お気に入り」が詰まった空間はとても魅力的です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホワイトタイルに映えるキッチン収納

ナチュラルなインテリアに、清潔感のあるホワイトのキッチン。そんな空間にレイアウトされた二段のオープン棚。

極力ものを排除したシンプルな暮らしの中で、お気に入りの物が並ぶ棚は、毎日眺めていても飽きのこないスペースです。壁面のホワイトタイルとナチュラルな木板の相性がよく、さわやかな空間に仕上がっています。

一度は都心に住みたい 南青山リノベーション (EcoDeco(エコデコ))

鮮やかな壁が映えるキッチン収納

家族みんながハワイ好きというご家庭のキッチン。アクセントカラーには、南太平洋の海を思わせる鮮やかなブルーを採用しています。食器棚には、ブルーの壁にマッチするような、ビタミンカラーのお鍋やホワイトの食器が並び、まるでハワイにいるかのような明るい雰囲気を演出。

家族が幸せを感じる空間をつくるには、好きな雰囲気やイメージを家づくりに盛り込むのはとても重要ですね。

狭くて贅沢な寝室と、ハワイのコテージ (ブルースタジオ)

ゆったりとした時の流れを感じる空間のキッチン収納

アメリカ西海岸をイメージしたこちらのお宅は、木目の表情豊かなキッチンや床材、壁に飾られた色鮮やかなサーフボードが印象的なナチュラルで開放的な雰囲気。木の柔らかなテイストの中で、スツールの脚や照明、キッチン収納を支えるアイアンをブラックで統一することにより、空間が引き締まっています。

キッチンの棚は収納というよりは、飾り棚のような感覚で使用し、空間に合ったものを厳選して配置。余白のある広々とした空間は、気持ちものんびりゆったりさせてくれますね。

海風を感じるリノベーションでカリフォルニアテイストを愉しむ (ベツダイ)

雑貨屋のディスプレイ棚をイメージしたキッチン収納

パッと目をひく大容量のキッチン収納棚は、雑貨屋にあるようなディスプレイ棚をイメージしてつくられたもの。家に来たお客様にも自由に使っていただけるようにと、ダイニングに設置しています。人を招くことの多いご家庭だからこその発想ですよね。

みんなでキッチンやダイニングを囲んで食事を楽しむだけでなく、料理の準備や片付けも一緒にできます。また、雑貨屋でお気に入りの商品を選ぶように、この収納棚からお気に入りの食器を選ぶ楽しさもあります。

カラーはグレーで、空間に落ち着きと統一感があり、壁一面を占める大きさでも違和感なく、むしろ空間のアクセントになっています。

出典:リノベーション会社:三井のリフォーム「人を招いて楽しい、オープンキッチンとゲスト用食器棚のあるリビング」(リノベりす掲載)

ヴィンテージ風の空間に吊り棚で見せる収納

躯体現しの天井に吊り棚が取り付けられたカウンターキッチン。コンクリートの天井は等間隔の溝がストライプのようになっていて、吊り棚と調和して変化のある面白い空間を作り出しています。

吊り棚にはアルコールのボトルが並べられ、グラスハンガーにはワイングラスが掛けられた見せる収納、ブリックタイルが施されたカウンターにはテーブルが備えられ、まるで本当のバーにいるような気持ちにさせられる空間です。

T様邸 (錬)

容器を統一してスパイスをおしゃれに見せる

調味料や食材は、このように容器を統一して並べることで、おしゃれなディスプレイ収納に。これなら見た目だけではなく必要なものをさっと取り出すことができ、料理もはかどりそうです。

赤をアクセントとした “おとなモダン” フルリノベーション (いえラボ)

見せる、隠すを使い分けて収納

キッチン背面にある収納棚は、片面が隠せる収納になっています。見せる収納部分の上部には棚が二段取り付けられ、フォトフレームやこだわりの雑貨をディスプレイし、リビングからも眺められるように。

またキッチンカウンターにはニッチが設けられ、こちらも雑貨が飾れるように。カウンターに施された美しいタイルと見せる収納がマッチして、空間をおしゃれに演出しています。

増築で実現!夢の広々リビングと対面キッチン (住工房)

レトロな雰囲気漂うキッチン収納。扉が付いている部分にはチェッカーガラスがはめ込まれ、収納が程よく目隠しされています。見える部分は、色とりどりのグラスやカップが並び、空間に彩りを与えています。

全部見せる収納だと雑然とした印象になることもあるので、このように「見せる」と「隠す」を使い分けることで、見せる収納をより引き立たせるのも技の一つですね。

インダストリアルヴィンテージで「男前スタイル」を実現! (三井のリフォーム)

どのキッチン収納も、そこに暮らす方たちのこだわりが詰まっていますよね。「見せるキッチン収納」だからこそ、どんな雰囲気にしたいのか、どんなものを収納するのかをじっくりと考え、愛着のわく空間に仕上がっているのが感じられます。
こだわりの詰まった「見せるキッチン収納」をぜひ取り入れてみてください。

最終更新日:2017年08月22日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。