ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
ガラスやグレーチングなど透け感のある素材でゆるく仕切る部屋1...

2017年08月22日

SUVACO

ガラスやグレーチングなど透け感のある素材でゆるく仕切る部屋14選

ガラスやグレーチングなど透け感のある素材でゆるく仕切る部屋14選

部屋や用途を分けたいけれど、完全な個室にしたくない。個室でも家族を感じる空間にしたい。そういう方はガラスなど透け感のある素材で部屋を仕切るのはいかがでしょうか。こちらではそういった素材を使って、ゆるく部屋を仕切った事例をご紹介します。

個性的な空間に! ガラスの壁

黒いフレームにガラスの建具。家族が集うリビングとワークスペースを仕切っています。圧迫感はないけれど、ON・OFFの切り替えはしやすい作りです。ワークスペース側の窓から入る光も、ガラスの壁にすることによってリビングまで取り入れられます。

montagne (アネストワン)

完全に開かれた空間にすると空気が逃げて行って、空調効率が悪くなってしまいます。ガラスの建具なら開放感と空調効率の両立が可能です。

阿倍野の家 (建築家:一級建築士事務所シンクスタジオ)

ドアが浮かんでいるような、デザインのある空間。

Loci―壁を取り払えず、すべてガラス張りに (ブルースタジオ)

清潔感の必要なバスルームにもガラスの建具はおすすめです。ガラスは涼しげで、清涼感があります。

T邸 (FILE)

室内窓など、一部に利用するのもおすすめ。丸見えにはなりませんが、光や風を取り入れるのに便利です。

無骨リッチ (howzlife)

ガラスは磨りガラスやステンドグラスなど種類も豊富。用途によって使い分けが可能です。

U邸・屋上庭園のある暮らし (横田満康)

透ける床! グレーチング

グレーチングとは鉄、ステンレス、アルミニウム、FRP製など鋼材を格子状に組んだ素材のことです。主に外で溝蓋などに使われていますが、最近は住宅にも使われることが増えています。

事例のように2階部分の一部にグレーチングを配置することで、1階と2階の隔たりを少なくしています。

ツジドウのイエ (建築家:白子秀隆)

東松山のL型ボックス/Moさんの家 (建築家:森 大樹/小埜勝久)

外のテラスに使うことで1階部分にも光が入りやすくなります。庭の敷地が狭い場合などは、バルコニーを作ってしまうと庭に光が入らないということもありますが、グレーチングを使うとその心配はありません。

S邸 (アイビースクリーンウォール)(専用住宅) (建築家:正本義人)

ハーフコートハウス/Okiさんの家 (建築家:森 大樹/小埜勝久)

目隠しや部屋のアクセントに大活躍のルーバー

ルーバーは、目隠しとして、あるいは部屋のアクセントに外でも中でも大活躍の素材です。

事例のように外観に配置することで、光や風を遮らない目隠しとして利用できます。外観もモダンな印象に。

木ルーバーの家 (建築家:平林 繁)

お部屋の大人なアクセントとしても活躍します。オープン階段がある場合、そこに落ちないよう柵の役割も果たしてくれます。

オウチ13・愛犬と暮らす家 (建築家:石川淳)

ルーバーは収納にもとても便利です。洋服などを収納する際、湿気がこもりにくく、空気を循環させやすいのでにおい対策にもなります。

ルーバー (GLADDEN)

グレーチングのように床に使うのもアリです!普通の床板ではなくルーバーを使うと、抜け感が出てお洒落な印象になりますね!

SUGISMILE モデルハウス (リヨ・デ・ホーム)

透け感のある素材を使った事例をご紹介しました。仕切る、区切る、曖昧にするを上手く配置して快適なお部屋にして下さいね!

最終更新日:2017年08月22日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。