ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
質の良い睡眠を確保! 癒しのベッドルーム9選

2017年10月19日

SUVACO

質の良い睡眠を確保! 癒しのベッドルーム9選

質の良い睡眠を確保! 癒しのベッドルーム9選

健康的な生活のために大切な食事と睡眠。質のいい睡眠をとるためには、リラックスできる寝室が重要です!具体的には部屋の広さ、温度や湿度、音、光、部屋のカラーリングなどが、落ち着きを感じるものでなくてはなりません。こちらでは気持ちのいい、癒しの寝室をご紹介します。

まるで海外のアパートメント! 上品でラフな寝室

割れや欠けのあるアンティーク煉瓦を白く塗装し、ラフさと上品さ、両方感じる作りになっています。室内の色味と合わせたたくさんのクッション。それに埋もれて寝るのはとても気持ち良さそうです。

上品なラフ空間 (クラフト)

生活感を隠したシンプルベッドルーム

広々とした何もない寝室、見える部分から生活感を排除した癒しの空間です。可動式の間仕切りで洋服の収納ボックスを隠すことが可能。半地下のおこもり感が落ち着くシンプルベッドルームです。

北烏山の住宅 (建築家:水石浩太/水石浩太建築設計室)

こちらは睡眠だけに特化されたシンプル寝室。中庭に面しており、季節の移り変わりを感じながら眠りにつけそう。

o house (建築家:東海林健)

ブラインドで個の空間を確保 レンガ壁がおしゃれな寝室

良質な睡眠のためには、静かでリラックスできる空間が重要。生活音や人の気配ができるだけ気にならないような配慮が必要です。

リビングからつながっているこちらの寝室はブラインドで仕切ることができます。普段は広々と、寝る時だけ空間を仕切ることができます。

CABIN-ザイルの床、羽目板の部屋、レンガの壁 (ブルースタジオ)

自然光で目覚める寝室

朝日差しを浴びるのは、質のいい睡眠にとても大切です。日差しを浴びると体内時計がリセットされ、それから14~16時間後くらいに睡眠ホルモンが分泌されるそう。

こちらの事例は、自然に光を取り入れられる障子のある寝室。

シノワズリの香 (nu(エヌ・ユー)リノベーション)

こちらは開口部がたくさんあり、光の取り入れ方を調整できる寝室です。

南吉ヶ沢山荘 (建築家:高橋昌宏)

憧れ!まるでリゾートのような景観の寝室

一面ガラス張りの寝室。窓の外には緑が広がり、朝起きた瞬間からとても気持ち良さそうです。

SBD25 (建築家:黒崎敏)

58A山荘 (建築家:高橋昌宏)

Y山荘 (建築家:高橋昌宏)

ぐっすり眠れそうなリラックスできる寝室をご紹介しました。ぜひ参考にして下さいね!

最終更新日:2017年10月19日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。