ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
オープンキッチン?独立型キッチン?生活スタイルに合わせて選ぶ

2017年11月22日

SUVACO

オープンキッチン?独立型キッチン?生活スタイルに合わせて選ぶ

オープンキッチン?独立型キッチン?生活スタイルに合わせて選ぶ

最近のキッチンは、おしゃれで使い勝手のよいものがたくさんあり、どんなスタイルのキッチンが自分に合うのか迷ってしまいますよね。今回は、キッチンのスタイル別に事例をみながら特徴を探ってみましょう。

オープンキッチンと独立型キッチン、自分に合うスタイルは?

自分に合う理想のキッチンを考えるとき、自分や家族の生活スタイルが大きく関係してきます。

最近はダイニングやリビングに面したオープンキッチンが人気。オープンキッチンは、キッチンにいる時間が長く、家族とコミュニケーションをとりたい人や、ゲストを呼んでおもてなしをするのが好きな人におすすめのスタイルです。

私たちの家 (建築家:ハンズデザイン一級建築士事務所)

「集中して効率よく料理をしたい」「使用頻度の高い調理器具や食器はすぐ取り出せるようにしておきたい」という方にとっては、調理器具を出していてもダイニングやリビングから視界に入らない独立型キッチンがおすすめです。

それぞれの生活スタイルや何を重視したいのかによって、適したキッチンスタイルが異なります。

個性を体現した家 (建築家:高田 憲一郎)

オープンキッチンのおすすめポイントとは?

リビングやダイニングと一体感のあるオープンキッチンは、料理をしながら家族とコミュニケーションをとれるのがメリットです。

最近はリビングダイニングと繋がった開放感のあるアイランドキッチンが特に人気。ある程度のスペースと動線を必要とするため、設置するのにスペースは十分あるか検討しましょう。

大津の家 (建築家:ALTS DESIGN OFFICE)

料理をしながら家族やゲストとの会話を楽しんだり、一緒に料理を作ったりと多くの人がキッチンを出入りするならば、アイランドキッチンのメリットを最大限に発揮できます。

h-house (建築家:樋口よしのぶ / ma+design)

リビングやダイニングにいる家族と繋がりながらも、適度に生活感を隠したい場合はペニンシュラ型のセミオープンキッチンはいかがでしょうか。

キッチン台よりカウンターの位置を高く設ければ、手元も隠すことができシンクに洗い物を置いていても気になりません。

パントリーやクローゼットにこだわり、収納充実。カスタマイズもできるよう、仕上がりはシンプルに (インテリックス空間設計)

流行りのカフェ風キッチンをお望みなら、対面式のオープンキッチンがおすすめ。オープンラックにお気に入りの食器や雑貨を並べて、おしゃれな見せる収納にするとカフェらしい雰囲気になります。

リビングダイニングに合わせたカウンターにすれば、さらにおしゃれ度がアップ。こちらは木目を活かしたヴィンテージ風のカウンターがインテリアにマッチして素敵ですね。

出典:リフォーム会社:howzlife(株式会社秀建)「家具センスがマッチ、カフェ風ビンテージに魅了」(リノベりす掲載)

壁付けのオープンキッチンはリビングダイニングとスペースを共用することができるので、キッチンスペースを節約したい場合に効果的です。

またリビングダイニングからの動線もスムーズで便利ですが、キッチンが丸見えになってしまうので、常にきれいに保つ自信のない方には不向きかもしれません。

内装に拘ったLDK空間でひとり暮らしをとことん楽しむ。 (Reno-Bloom)

独立型キッチンのおすすめポイントとは?

キッチンそのものの魅力を高め生活感が出ないのが独立型キッチンです。収納や調理台スペースなど十分なスペースを確保でき、料理のしやすさや機能性を充実させることができます。

採光・通風の確保が難しい独立型キッチンの場合は、室内窓を取り付けるといいでしょう。独立型キッチンの閉塞感も室内窓があるだけで軽減します。

舟入の家 (建築家:SWITCH&Co.)

別荘の広々とした贅沢な独立型キッチン。ダイニングやリビングで非日常を楽しみたい方に独立型キッチンはおすすめです。

こちらは独立型といっても大きなコーナー窓からは森林の緑が臨めて開放的。大勢お客さんが来ても対応できる大容量収納や作業スペースがあり、レストランの厨房のように本格的に料理できる機能性抜群のキッチンです。

ヤマノイエ (建築家:津野恵美子)

いろいろなキッチンスタイルをご紹介しましたが、生活スタイルやキッチンに確保できるスペースによって、どのキッチンがいいのか変わってきます。どのキッチンスタイルがご自身に合っているのかイメージできたでしょうか?

ただ料理するだけではなく、インテリアの一部としてもキッチンは重要な要素になっています。ぜひ、理想に合った素敵なキッチンをつくり上げてください。

最終更新日:2017年11月22日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。