ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
好感度アップ!玄関ディスプレイで心がけたいことは?

2018年02月12日

SUVACO

好感度アップ!玄関ディスプレイで心がけたいことは?

好感度アップ!玄関ディスプレイで心がけたいことは?

家に人を招いたときや家族が帰宅したときに、まず目ににするのは玄関のディスプレイ。好印象を与え、帰宅が楽しみになるような玄関のあり方とは、どういうものでしょうか。

好印象を与える玄関に必要なこと

住まいにとっての玄関は「顔」ともいえる場所。訪れた人に好印象を与え、家族が帰宅した時にはホッとした気持ちになる....玄関はそんな場所であってほしいもの。

そのためにまず、玄関を「清潔に整えられた空間」にしていきましょう。

脱いだままのサンダルや雨の日に使った傘、子供のオモチャがそのまま玄関先に放置されてはいませんか?消臭と除湿に気を配って収納し、玄関の土間を掃除することが素敵な玄関への第一ステップ。まずこれをするだけでも玄関の印象が大きく変わります。

清潔で気持ちよい空間をつくれたら、あらためて玄関のディスプレイについて考えてみましょう。

風と光と暮らす家 (建築家:設計事務所アーキプレイス)

グリーンやお花を飾って、生き生きとした玄関に

玄関ディスプレイにおすすめなのは、やはりグリーンやお花です。暗くなりがちな玄関に生き生きとした印象を与え、元気で新鮮な気持ちになれます。

人気のモンステラ。耐陰性があり屋内でも大丈夫です。ときどきレースカーテン越し程度の日光を当ててあげると良いでしょう。

建て売り住宅のリノベーション (所縁家(ユカリエ)倶楽部)

こちらはスパティフィラム。清楚な白い花と光沢がある葉のコントラストが美しい観葉植物です。白を基調とした玄関によく合いますね。

天野の家/リノベーション (建築家:加藤淳 一級建築士事務所)

古民家をリノベーションした家の玄関。古き良き日本家屋をフレッシュなお花が生気を与えます。

愛着のある古いもの、モダンな新しいものが融合した古民家 (三井のリフォーム)

家の品格をあげるようなアート

玄関に格調高いアートを飾ると、品格の高い家といった印象を与えます。絵画やオブジェをセンス良くライトアップすれば、美術館のエントランスのような風情に。

こちらの玄関は、海外で出会った品々やアートが素敵にディスプレイされています。家を新築・リノベーションする際は、あらかじめディスプレイするものを想定して空間設計してもらうのもおすすめです。

アートが映える洗練された空間 (三井のリフォーム)

和風建築の玄関には、禅の言葉の書がディスプレイされています。形が美しい書だけではなく、座右の銘や好きな言葉が書かれたものを毎日目にしていると、自然と自分の心に刷り込まれていきそうです。

S邸 (建築家:島田義信)

モダンな家具にモノトーンの写真をセンス良く飾った玄関ディスプレイ。古さと新しさが融合した街・日本橋にあるマンションをリノベーションされたお宅ですが、ぴったりなあしらいのアートですね。

光のつながる部屋 (リノまま)

照明器具や玄関マットもディスプレイの一部

地球儀型の玄関照明。モノを置くだけでなく、玄関の照明器具にこだわるのも楽しいものです。

欧米式フラットハウス「OZ FLAT」 (NARAYA)

丸い玄関マットに「HELLO」の文字でお出迎えしてくれるお宅も。楽しい玄関マットでお出迎えされるとなんだか嬉しくなりますね。

素材感を楽しむこだわりの住まい (ツバメクリエイツ)

お気に入りの雑貨やグッズでお出迎え

大好きな雑貨やグッズを玄関先に置いておくと、センスの合う人が訪れた時に会話がはずむでしょう。言葉はなくとも住人の持つ趣味がどんなものかを語る、玄関ディスプレイを作り出すことができます。

ご主人の趣味のモノをセンス良く飾った玄関ディスプレイ。

TOP UP!―たくさんの趣味を盛り込んだ機能的なお部屋 (ブルースタジオ)

お気に入りのCDや写真を玄関先にディスプレイ。来客と音楽の話で盛り上がれそうです。

永く住むことを考えてインフラ部分を重視。デザインよりも効率性にこだわった住まい。 (インテリックス空間設計)

季節のアイテムで変化を楽しむ

クリスマスやお正月など、季節に合わせたディスプレイを飾るのも変化があって楽しいものです。

この写真は筆者自宅の玄関。クリスマスシーズンには、ガラスのクリスマスツリーと天使の人形を飾っています。

筆者撮影

桃の節句の頃には、雛人形のアートを飾ろうと思っています。

こちらはウェッジウッドの「ジャスパー」のプレート。ウェッジウッドは食器が有名なイギリスの陶磁器メーカーですが、インテリアアイテムも多数手掛けており、「ジャスパー」シリーズにはお正月や端午の節句といったシーズンごとのデザインがあります。

上品な印象を与えつつも、季節の変化を楽しめるので集めてみても楽しいですよ。

筆者撮影

いかがでしたか?玄関はあまり大きく飾る場所をとれないお家も多いと思いますが、こだわると毎日の生活の質がぐんとアップします。まずは玄関先を清潔に保ち、植物やアート類、季節のアイテムで楽しく飾ってみてください。

最終更新日:2018年02月12日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。