ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
3秒で取り出せる!バッグ収納が劇的に変わるポイント4つ

2018年02月13日

SUVACO

3秒で取り出せる!バッグ収納が劇的に変わるポイント4つ

3秒で取り出せる!バッグ収納が劇的に変わるポイント4つ

あなたの家のクローゼットの中、何がどこに収納されていますか?

突然こう聞かれても、「衣類にアクセサリー、帽子、たくさんありすぎて…」と、中身を即答できない人が多いはず。とくにバッグ類は型崩れが気になるため、意外に場所を取り、収納に困るという声をよく耳にします。

そこで、今回はバッグ収納の基本をレクチャー。読めば今日から、3秒で欲しいバッグが取り出せる収納が手に入ります!

バッグは基本的に「クローゼット内に収納する」という人が多いよう。とはいえ、バッグ類はかさばるもの。限られた空間でうまく収納するには工夫が必要です。

そこで、バッグ収納で悩む人が知るべきポイントは、この4つ!

◆バッグ収納のポイント◆
1)「バッグ専用スペース」を確保する
2)「見やすい&取り出しやすい」を意識する
3)可動式の棚板でバッグの「身長」に合わせる
4)デイリーユースのバッグは玄関に

クローゼットにバッグ専用収納をつくる

クローゼットのハンガー下にバッグを置いている、という人もいるはず。ですが、ここは見遠しが悪く「何がどこにあるか」が一度に把握できません。また、服に隠れてつい重ね置きしがちなので、型崩れの原因に。

それだけでなく、ハンガー下は湿気がこもり、カビ発生の下地をつくってしまうことも。「久々に取り出したバッグが一面カビにやられてた!」という事態を避けるためにも、バッグの収納は風通しのよい位置を確保したいものです。

そこで取り入れたいのが、バッグ専用の収納棚。一般的には、クローゼットの上部に棚をつける、またはウォークインクローゼット内に棚をつける、といったケースが多いようです。

H邸-横浜で選ぶ、19畳のリビングダイニング生活 (ブルースタジオ)

バッグが呼吸できる空間をキープ!

バッグはコーデのラストに合わせる場合が多いので、その収納に最も求めたいのは「見やすく、取り出しやすい」こと。

棚に並べる際は、ギチギチに詰め込むのではなく、できるだけ余裕をもたせて配置しましょう。詰め込みすぎると湿気がこもるし、バッグを戻すときに元の位置がわからなくなることがあるためです。余裕の目安としては、バッグを一つ出したとき、「明らかにぽっかりと空間があく」くらいの空間があるといいですね。

バッグが自由に呼吸できるように、ぎゅうぎゅう詰めの収納は今日で卒業しましょう。

Kitashirakawa Apartment (建築家:SpaceClip一級建築士事務所)

カラー別、シーン別などに分類して、「このバッグはこの服や小物と合わせる」というセットで並べておくのもおすすめです。

industrial style house (QUMUQ)

可動式の棚板でフレキシブルな収納を

「バッグ用に棚を確保してます!」という人でも意外とやりがちな事故が、バッグの天辺を押しつぶしたり、持ち手を痛めてしまうケース。これは、棚板の高さが低いために起こることが多いです。

そこで意識したいのが、バッグの高さ、つまり「身長」。棚板が可動式なら高さを自由に変えられるので、それぞれのバッグに合わせて調整できます。DIYが得意なら、クローゼット全体のサイズに合わせて自作の棚をつけるのもいいですね。

漆喰の白壁にダークブラウンのインテリアが美しい、リラックスできる落ち着いた空間。 (インテリックス空間設計)

デイリーユースのバッグは玄関に

使用頻度の高いバッグは、出かけるときにサッと取り出せるよう、玄関横のスペースにかけておくと便利です。

野遊びバルコニーURBANOUTDOOR (リノベ不動産|Three Eight)

こちらは、あらかじめ玄関横にクローゼットを設けた事例です。外出前の準備がここで完結するよう、服やバッグ、シューズなどを玄関横の専用スペースにまとめて収納しています。

料理番組のようなキッチンに!-azur mu- (空間社)

玄関横の土間スペースをクローゼットにした事例です。
来客の通り道とは別の動線なので、他人の目を気にすることなく、大容量の収納が叶います。この部屋ですべてのスタイリングが完成するので、素早く支度を済ませることができます。

築35年の家。普通のようでヒネリの利いた家。 (インテリックス空間設計)

自分好みのWICを作る

注文住宅やリフォームの機会があるなら、ウォークインクローゼットを思い切り自分好みに仕上げて、バッグや靴などの専用コーナーを設けるのも素敵です。

ブティックのようなウォークインクローゼットの中に設けたバッグの専用スペースは、ラグジュアリーな雰囲気にあふれ、お出かけ前のコーディネートがより楽しい時間になるはず。

収納 (HOUSE STYLING(ディノス))

トランクやキャリーバッグといった大きなバッグは、クローゼット内に入れても高さや奥行きが合わないなど、収納場所に悩むところです。あらかじめ自分に合ったトランクのサイズを測り、専用スペースを設けるのも一つの方法です。

眺望のいえ (建築家:NAOI)

大切なバッグやシューズは、ガラスケースや専用のクリアケースに入れておけば、埃もつかず、どこに何があるか一目瞭然です。

SATC(Sex And The City) (リホープスタイル)

お気に入りのチェストを囲んで、衣装やバッグが美しく整理されたクローゼットです。

ご夫婦の長年の想いがすみずみまで詰まったエレガントで美しい空間 (QUALIA)

バッグの収納方法は、あなたが今住む家のクローゼットの場所やサイズ、そしてライフスタイルによって大きく変わります。自分にとって一番使い勝手のいいバッグの収納はどの場所なのか、どう置けば見やすく、すぐに取り出せるのか…じっくり考えてみてくださいね。

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。