ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
単身女性のリノベ、絶対失敗しないポイントはこの3つ

2018年03月13日

SUVACO

単身女性のリノベ、絶対失敗しないポイントはこの3つ

単身女性のリノベ、絶対失敗しないポイントはこの3つ

これまで、「リノベーション」を希望するのはファミリーまたは単身男性というイメージがありました。しかし、昨今は単身女性のリノベ希望者が急増しています。女性がリノベーションをする場合、どんな点に注意すればよいのでしょうか。

女性がリノベーションを選ぶ理由

晩婚化・働く女性や自立した女性が増えた昨今。この先もずっと家賃を払い続けるか、それとも不動産を購入して資産を増やすか。独身ならいつか直面する問題です。そんなとき、将来への投資として生活にゆとりがあるうちに不動産を購入するキャリア女性が多いようです。

では、なぜ今「リノベーション」が人気なのでしょうか? 以下の3つが主に考えられます。

A.価格の安さ
駅近・アクセスのよさ・間取りなどの希望を優先させる場合、中古物件は新築物件より安価で購入できます。リノベーション費用を含めたとしても、新築購入より安く済むことも多く、コスト重視の女性にはうれしい!

B.リノベーションを楽しむ
結婚したらマイホーム、新築マンションを買う!と夢見ていた時代から、「住まいのオリジナリティ」が重視される時代に変わってきました。男性同様に仕事を持つ女性が増えた今、経済的負担の少ない中古物件を選び、自分らしいリノベーションを楽しみたいという傾向が高まっています。

C.女性建築士の増加
建築業界も女性の進出が著しく、女性建築士が増えています。同性の目線で考えられた間取りやおしゃれなインテリアを見ると、女心がくすぐられますよね! 男性建築士よりも希望や意見が気軽に伝えられる、というのも大きな魅力です。

出典:リノベーション会社:株式会社 空間社「ひとり暮らしの“ほんのりフレンチ漂う”リノベーション」(リノべりす掲載)

では、ここからは女性がリノベーションをする際に必ずおさえるべき3つのポイントを紹介します。

1●外装・内装に妥協しない
2●間取りは実用的に
3●水回りにも手を抜かない

女性のリノベポイント1●外装・内装に妥協しない

あなたは、マニュアル通りのデザインで満足ですか?

戸建リノベーションの場合、外装は特に大切にしたいところ。コストもかかる部分なので、相談しながら自分の希望はしっかり伝えましょう。
内装は、床の素材やクロスの種類、建具や窓枠の色など決めごとが多いので、つい担当者任せにしてしまう人も多いよう。しかし、人それぞれセンスや好みは違います。些細な部分だからと人任せにして、入居後にちぐはぐな配色が気に障る……というケースはよくあります。

家づくりは一生に何度も経験するものではありません。だからこそ、ひとつひとつ、自分で納得したものを選ぶようにしましょう。

出典:リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「女性の憧れ!フレンチスタイルが叶う家」(リノべりす掲載)

女性のリノベポイント2●間取りは実用的に

一般的に、女性は男性よりも実用性を重視する傾向があります。

特に女性の場合、たとえば結婚・出産など、リノベ後にライフスタイルが変化する可能性もあり得ます。そのようなときにも不便な間取りにならないよう、対策しておく必要があるでしょう。

たとえば、将来間仕切りを増やせるようにしておいたり、スケルトン・インフィル構造にするのもひとつの手です。ライフスタイルに合わせて間取りを自在に変えられれば、長期的に住み続けることが可能になります。

出典:リノベーション会社:REDESIGN「将来の子育てを見越した、家族サイズのワンルームリノベ」(リノベりす掲載)

女性のリノベポイント3●水回りにも手を抜かない

ピカピカなキッチンや綺麗な洗面化粧台は、女性にとって理想ですよね。
しかし、家づくりには少なくないコストがかかります。したがって、「新品に換える」と「現状の既存品を使う」ことのバランスを考える必要があります。

もし水回りで既存品を使い続けるなら、一度綺麗にクリーニングすることはもちろん、細部まで点検し、メンテナンスすることが大切です。水漏れやパーツの緩みなどはしっかり修理しておきましょう。

最も避けたいのは、住み始めてすぐに故障する事態。修繕費とさまざまな面倒がかさむだけです。水回りは特に丁寧に点検し、清潔感ある仕上がりにしたいですね。

出典:リノベーション会社:アンメゾンワールド株式会社「業務用キッチンが主役! サニタリーは既存の設備をフル活用」(リノベりす掲載)

リノベーションのことを考え、気持ちが弾む人も多いでしょう。施工後に後悔しないために、計画時点でさまざまな可能性をしっかりと考え、自分好みの素敵な住まいをつくり上げましょう!

最終更新日:2018年03月13日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。