ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
アイランドキッチンが素敵なリノベーション事例30選

2018年04月10日

SUVACO

アイランドキッチンが素敵なリノベーション事例30選

アイランドキッチンが素敵なリノベーション事例30選

アイランドキッチンにリノベーションしたい! 家族や友人とワイワイとカウンターを囲みながら料理ができるアイランドキッチンはみんなの憧れですよね。でも、どうリノベーションすればいいのか分からない人も多いのでは?

ゼロからつくる新築と違い、リノベーションの場合は既存の状態をきちんと把握しておくことが大事です。ここでは参考になる素敵な事例を集めてみました。

アイランドキッチンにするメリット、デメリット

アイランドキッチンは、リビングやダイニングとオープンにつながり開放感あふれるプランや、家族や友人とコミュニケーションしながら料理できるのが魅力です。

一方でオープンということは、リビングから丸見えになるデメリットもあります。ガスコンロのまわりのフローリングが汚れやすい、レンジフードの存在感が気になるなどの声も聞かれるため、どのようにデザイン的に解決するか十分検討したいですね。

また、壁から独立し四方に動線を設けるため、通常のキッチンよりも広さが必要になりますので、現在の広さをきちんと把握しておきましょう。

シックな色合いとインダストリアルな雰囲気のアイランドキッチン

約21.6帖ある広々としたLDKで主役級の存在感を放っているのが、黒いアイランドキッチン。

コンクリートを現した梁や天井、ウォールナット無垢材のフローリングにも調和しています。天上から吊るしたオープン棚にはワインラックを、背面にも家電や食器を収納するオープン棚を設け、見せながら収納することでおしゃれなカフェのような雰囲気です。

梁の裏側にレンジフードを設置しているので、ダイニングからはレンジフードの存在が気になりません。

インダストリアルスタイル (リノベ不動産|Three Eight)

壁面収納たっぷりのさわやかなキッチン

クリーンなイメージの白いキッチン。ウォールナットのフローリングの空間に映えていますね。

壁面を上手に活かしながら収納をたっぷりデザインし、オーブンをビルトインにしてすっきりと納めています。

天然素材を使用したアイランドキッチンの家 (ROKUSA)

腰壁でカウンターの手元を隠したアイランドキッチン

カウンターを少し高めの腰壁で囲えば、丸見えにならず急な来客でも大丈夫!

腰壁の裏側は調味料などを置く場所としても活躍しますし、腰壁の上は広めのカウンターにすれば料理をサーブする場所にもなって一石二鳥です。

細部までこだわったフルリノベーション M様邸 (リノベ不動産|Three Eight)

古民家の中で個性を放つコンクリートのアイランドキッチン

築80年の古民家とモダンなキッチンによる新旧のコラボレーションが絶妙なリノベーション事例です。

ひときわ長いアイランドカウンターはなんとコンクリート製。木の温もりの中でコンクリートという硬質な素材が見事に調和しています。

古民家の家/Traditional Japanese House with Modern Interior (建築家:相原まどか)

パントリーが隣接するオープンキッチン

アイランドキッチンのようなオープンな空間では、パントリーを用意しておくと何かと便利です。

食材やストックなどのほか、見せたくないゴミ箱などを隠しておけますし、アイランドカウンターをきれいに保てます。

a邸・リビングをベストポジションにして、すがすがしく、片付けやすく・・・。 (スタイル工房)

レンガやエージング塗装がシャビーシックを演出するアイランドキッチン

ダイニング側はエージング塗装の面材にすることで、家具のような佇まいです。

一方の壁面側はあえてステンレスに。壁をレンガ張りにしてシャビーシックなテイストでまとめています。

暮らし方自由自在 「KNY 2-11」 (NARAYA)

ダイニングテーブルと一直線に並べてアイランドカウンター

ダイニングテーブルとアイランドカウンターを一直線上に並べることで、効率的な動線をかなえています。

コンパクトな空間にアイランドキッチンをつくる際の参考になりますね。

Modern Warm Style (株式会社エンラージ)

大正レトロなアイランドキッチン

今あるものと新しいものを絶妙に融合させ、“古さを楽しんでゆく暮らし”がテーマのリノベーション。

アイランドカウンターにアンティークものの茶箪笥を組み込み、設備的な印象になりがちなキッチンを大正ロマンをテーマにした空間になじませました。

大正レトロの風が吹く「r_edge」 (NARAYA)

スタイリッシュでモダンなアイランドキッチン

「リゾートホテル感覚の日常空間」 がテーマの鉄骨造3階建ビルのリノベーション。

アイランドキッチンはステンレスと濃い色の木がスタイリッシュ。たくさんの収納にはさまざまな物を隠しておけるので、すっきりとモダンに暮らせます。

名古屋市N邸・リゾートホテル感覚の日常空間 (建築家:寺下 浩)

個性的なL字型アイランドキッチン

珍しいL字型のアイランドカウンターはモーリーコーポレーションのキッチン。ダイニングカウンターがセットのデザインは、コンパクトに収めつつ空間を上手に活用できます。

キッチン上部が吹き抜けなので、開放感あふれる空間に仕上がっています。

アイランドキッチンのある家 (アレックス)

建具で隠せるキッチン収納

キッチンの後ろは、来客時に隠せるよう建具を付けたキッチン収納になっています。
ステンレス製のアイランドキッチンはオーダーキッチン。

宇佐の家 (建築家:小畠浩二)

くの字型のアイランドキッチン

くの字型のアイランドキッチンは珍しいですが、個性的なデザインだけでなく、動線がコンパクトにまとまり実用性も兼ね備えています。

O町の医院&住宅 (建築家:小島 真知)

無垢材カウンターが存在感を放つアイランドキッチン

四方をベージュの塗り材で仕上げ、一見箱のようなマッシブなデザインのアイランドキッチン。リビング側には無垢の一枚ものの木製カウンターを設置し、異素材の組み合わせを楽しんでいるデザインです。

k house (関 洋)

ダイニングカウンターと一体のアイランドキッチン

リノベーションの際に現れた鉄骨の梁をキッチン側のみ現しにし、リビングダイニングとの高低差を活かしたメリハリのある空間にしました。

アイランドキッチンはダイニングカウンターをつなげたデザイン。上部の四角いレンジフードがポイントになっています。

野洲の家リノベーション (建築家:ALTS DESIGN OFFICE)

窓の景色を眺めながら料理ができるアイランドキッチン

日当たりがよく庭を一望できる場所に、家族の語らいの場であるアイランドキッチンを配置。キッチンは白でさわやかにまとめ、框扉や取っ手のデザインでクラシカルな要素を添えています。

人が集い、自然の循環の一部として暮らす “創エネルギー”の家 (スタイル工房)

長さ5mのアイランドキッチン

ダイニングテーブルと一体のアイランドキッチンの長さは、なんと5m!カウンター天板の素材は一体成形の人工大理石で、テーブルとシンクの間には広い調理スペースを確保しています。

農具倉庫をコンバージョンした家 (建築家:AIRHOUSE)

コンクリートブロックで囲まれたアイランドキッチン

三方をコンクリートブロックでカマドのように囲ったアイランドキッチンです。白を基調とした空間ですが、素材の質感の違いで楽しんでいます。

4LAYER (建築家:奥和田 健)

見せるキッチン収納が楽しいアイランドキッチン

アイランドカウンターの背面には、ずらりとオープン棚を並べて見せるキッチン収納に。収納量がたっぷりあるうえ、楽しく収納できそうです。

『平屋一軒家のリノベーション』 (建築家:広瀬 毅)

プランを上手に生かしてパントリーを設けたキッチン

リビングから死角となる場所がパントリーになっていて、オープンなアイランドキッチンをプランで上手にまとめています。収納も無駄のないレイアウトです。

むき出しの構造!クールだけど温かい住まい!! (スタイル工房)

カフェの厨房のようなアイランドキッチン

無骨なステンレス製のキッチンが厨房のよう。キッチン小物やインドアグリーンがセンス良く飾りつけ、柔らかさを添えています。

ガラス越しに望むショップのようなもうひとつの風景:マンションリノベーションK様邸 (エイトデザイン)

シンプルかつコンパクトなアイランドキッチン

アイランドキッチンもここまでコンパクトにできるんです。シンプルなデザインながらも、ディテールにこだわり使い勝手のよいキッチンになっています。

シングルライフを謳歌する眺望重視のリノベーション (Renosy)

ブルーがアクセントのアイランドキッチン

面材のブルーがアクセントとなっており、白いカウンターや壁のブリックタイルとさわやかなコントラストを描いています。
ガスコンロの前には建具を設置して、レンジフードを上手に収めています。

Natural × Contrast (リノベ不動産|Beat HOUSE)

ナチュラルカントリーな造作キッチン

ブルーグリーンに塗装したアイランドキッチンは、ダイニングと一体の木集成材の天板がポイント。陶器の取手や、ダブルハンドルの水栓がクラシカルな印象です。

ダイニングとの間に設けた段差はベンチになるだけでなく、床下収納としても活躍。

キッチンが出迎える家 (kulabo)

アンティークオーク材でしつらえたアイランドカウンター

アイランドカウンターはアンティークオーク材を三方に貼り、黒の人工大理石を合わせたメンズライクなデザイン。壁側にはL字型のステンレス作業台を並べ、回遊性のあるプランです。

MEN'S KITCHEN (nu(エヌ・ユー)リノベーション)

コンクリート製のアイランドキッチン

アイランドキッチンはカウンターや壁面収納だけでなく、レンジフードカバーまでもコンクリートで製作。

ドレスルームのあるコンクリートアパートメント (建築家:AIRHOUSE)

カラフルでポップなアイランドキッチン

白を基調に温もりある木のカウンターやピンクのモザイクタイルを組み合わせた、かわいらしい印象のキッチンです。
ディスプレイしたカラフルな食器やキッチンツールが楽しい雰囲気を盛り上げています。

Glisse―個性的な家具に合わせた自分らしい空間 (ブルースタジオ)

大きなスライドドアの壁面収納があるアイランドキッチン

壁面に設けたスライドドアの内部は、大容量の壁面収納。使う時は開けて、見せたくないものは隠すなど来客時にも重宝しそう。
キッチンの近くにワークスペースを設けているので、パソコンでレシピを検索する時も便利です。

アクセントクロス (GLADDEN)

西海岸風スタイルのキッチン

アメリカ西海岸の「ケース・スタディ・ハウス」の世界観をテーマにしたリノベーション。
全体の雰囲気を統一するため壁面収納もアイランドカウンターも造作。角度をつけて置いたダイニングテーブルがポイントです。

tama,syu ー 半世紀前のアメリカ西海岸スタイル (ブルースタジオ)

一見するとコンクリートのように見えるアイランドキッチン

自然素材を使ったアイランドキッチン

アイランドキッチンには大谷石や、なぐり仕上げの木材といった自然素材を使用。どこか和の雰囲気をもちながら、心地よい空間を実現しています。

私たちの家 (建築家:ハンズデザイン一級建築士事務所)

アイランドキッチンへのリノベーションは、方法もデザインも機能もさまざまです。既存の空間をきちんと把握したうえで、自分のライフスタイルに合せて使いやすく、お気に入りのデザインを見つけてください。

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。