ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
クローゼットがおしゃれなマンションリノベーション30選

2018年07月19日

SUVACO

クローゼットがおしゃれなマンションリノベーション30選

クローゼットがおしゃれなマンションリノベーション30選

これまでクローゼットと言えば、物をしまっておくバックヤード的な存在でしたが、最近はショップのようにディスプレイしたオープンクローゼットなど、おしゃれな収納が人気です。ライフスタイルに合わせてレイアウトする場所もさまざま。今回は、そんなおしゃれで機能性も抜群なクローゼットを集めてみました。

人気のクローゼットは?

収納力があり、衣類などをひと目で見渡せるウォークインクローゼットは人気です。
マンションリノベーションでは広さに限りがあるので、クローゼットをどこに配置するのかが重要なポイントに。最近では動線を考えて、玄関やバスルーム、リビングに隣接させることも多く、ウォークスルークローゼットにして通り抜けられるようにしていることも。

内部をフレキシブルに隠せるカーテン

棚板とハンガーパイプのシンプルなクローゼット。ボックスやカゴを上手に使ってフレキシブルに使用できます。カーテンで仕切っているので、通常は開け放しておけば通気性もよく、必要な時だけ閉めればいいので便利。

Kitashirakawa Apartment (建築家:SpaceClip一級建築士事務所)

海外セレブのようなウォークスルークローゼット

海外ではスリーインワンのパウダールーム横に、クローゼットを配置した事例が多数あります。(スリーインワンとは、バスルームと洗面、トイレが一つの空間にある、ホテルでよく見られる空間のこと)

こちらの事例は、ウォークスルークローゼットから、スリーインワンのパウダールームに抜けられる間取り。朝の準備の時に、あちこち移動しなくていいので便利ですね。

海外セレブのクローゼット (GLADDEN)

ミニマルなウォークスルークローゼット

ウォークスルークローゼットは、おしゃれであると同時に、移動しながら服の準備ができるので効率的。出かける直前に「バッグを忘れたから奥の部屋まで戻らなきゃ!」ということがなくなります。

Room 402 - マンションリノベーション (建築家:村田 純)

アパレルショップのような小窓つきのクローゼット

主寝室にあるウォークインクローゼットは、内部が見える小窓つき。金網を利用した小窓のデザインが、インダストリアルな雰囲気を醸し出しています。

インダストリアルスタイル (リノベ不動産|Three Eight)

段差を利用した立体的な収納

LDKとひとつながりになっている、寝室とクローゼット。冷蔵庫の後ろスペースを収納として使っており、ベッドルームの下も段差を利用した収納になっています。
収納には扉を設けず、来客時などは、寝室ごとまとめてロールスクリーンで隠せるようにしています。

greengreen (studio m+)

衣類を整理して潔いオープンクローゼットに

オープンクローゼットにすると、どうしても雑然とした印象になってしまいますが、アイテムを色別に分けたり、アイテムごとに丈の短い順に並べるなど、規則性をもたせて収納することで、見た目もきれいで探しやすくなります。収納ボックスも中の見えない色味にすると、さらにすっきりとした印象に。

玄関が広くドアのない空間は、明るく開放的で暮らしやすさ抜群。 (インテリックス空間設計)

アーチ状の個性的なクローゼット

かつては個室だった部屋を、クローゼットへと用途変更しました。
入り口はアーチ型に繰り抜かれており、奥の部屋はブルーにペイント。正面に置かれたミラーもクローゼットに奥行きを感じさせてくれます。

なじみの街で見つけたヴィンテージなメゾネットに住む (ブルースタジオ)

木の質感あふれるウォークインクローゼット

住まい全体に木をふんだんに用いたリノベーション事例。ウォークインクローゼットの内部も、合板を用いてウッディーに仕上げています。

木に包まれる上質な住まい (ツバメクリエイツ)

ラグジュアリーなウォークインクローゼット

シックな色を基調とした、ラグジュアリーなウォークインクローゼット。広々とした室内にドレッサーを置いているので、ここで化粧と着替えを一緒にできます。

中央区佃 K 邸[タワーマンション リフォーム] (ヴィヴィッドウォールデザイン)

ハンガーパイプの向きをアレンジ

ハンガーパイプを横ではなく縦に設置することで、ショップのように服の正面を見せながら収納できます。この収納方法は、奥行きを取らないところもポイント。

マットに仕上げた黒アイアンのハンガーパイプを使うと、より空間となじみおしゃれに仕上がります。

FIKA-「斬新すぎる」と方針転換、カフェ風に (ブルースタジオ)

ストライプの壁紙がアクセントのウォークスルークローゼット

ブルーとホワイトのストライプが女性らしい、約6帖あるウォークスルークローゼットです。これくらいの広さがあれば、家中の収納をここに集約することもできそうです。

料理好きおとな女子がつくるキュートなワガママ住空間 (Reno-Bloom)

コンテナをイメージしたクローゼット

コンテナをイメージしたという木箱状のウォークインクローゼット。住まいの中に木箱がドンと置かれた、遊び心あふれるデザインに、訪れた人もビックリしてくれそう!

Container ― リフォーム済物件を320万円スタイリング (ブルースタジオ)

視線をほどよく遮る収納ボックス

共有スペースとプライベートスペースの2つにゾーニングされたお宅。2つの空間の間には引き戸があり、開け放つとワンルームのような空間に。

LDKと寝室の間には四角いボックス型の収納を配置したことで、ドアを開けていても程よく視線を遮ってくれます。

Tさんの家 (建築家:ハンズデザイン一級建築士事務所)

家族全員分を収納したファミリークローゼット

5.2帖のウォークインクローゼットには、家族全員分の衣類を収納。棚などはつくり込まず、シンプルにしておけば、子供の成長や家族のライフステージの変化に合わせてフレキシブルに使えます。

出典:リノベーション会社:三井のリフォーム(三井不動産リフォーム)「人を招いて楽しい、オープンキッチンとゲスト用食器棚のあるリビング」(リノベりす掲載)

家の中心に配した大きなウォークインクローゼット

リビングの隣に、家族の衣類やアイテムがすべて入るよう、大容量のウォークインクローゼットを配置。オープン棚で囲われた内側が、クローゼットになったユニークなつくりです。

仲良しファミリーの笑顔がいつまでもつづく家 (Renosy)

エントランスに隣接したウォークインシューズクローゼット

玄関横のウォークインシューズクローゼットは、土足のまま入ることができるよう、床がタイル張りになっています。子供達の三輪車や遊び道具などの収納にも活躍します。

H邸-横浜で選ぶ、19畳のリビングダイニング生活 (ブルースタジオ)

クラシカルなデザインの収納

こちらは大人気海外ドラマの主人公の家のクローゼットを再現。クラシカルなデザインの収納棚は、収納するものに合わせて、大きさや形が工夫されています。小物類をディスプレイできる棚もあり、毎日のコーディネートも楽しめそう。

海外セレブのクローゼット (GLADDEN)

部屋に合わせて収納もオープンに

マンションリノベーションで、すべてオープンなつくりに。クローゼットもオープンなデザインで、カジュアルなインテイリアのアクセントとなっています。

出典:リノベーション会社:キュースタジオ「好きなものをたっぷりと詰め込んだワンストップフルリノベーションで手に入れる自由で気ままな“男子リノベ”空間」(リノベりす掲載)

ひと目で見渡せる広々としたウォークスルークローゼット

約5帖と広いウォークスルークローゼットは、衣類やバッグが映えるナチュラルな色が基調。クローゼット内に仕切りがあるので、季節や使用用途に分けて、わかりやすく収納することもできます。

おとな女子のフェミニンな住まい (Reno-Bloom)

リビングから寝室への動線をウォークスルークローゼットに

リビングから寝室への動線上に、ウォークスルークローゼットを配置することで、無駄なく着替えや片付けができ便利です。オープン棚に乗せたバンカーズボックスも、白に統一しておしゃれにまとめています。

出典:リノベーション会社:インテリックス空間設計「緑と日差しと、ナチュラルな素材。 見えないところも丁寧に仕上げた、子供にも優しい住まい」(リノベりす掲載)

見せる収納と隠す収納

衣類の量を把握してから収納をプランする

こちらの事例では、事前に収納したいものを選別し、どれだけの容量が必要かを把握してから収納をプランニングしています。そのおかげでスペースに無駄がありません。
ジャストフィットの収納ができると、それ以上物を増やしたくないという心理が生まれそうです。

奥さまの家事動線と収納量にこだわった間接照明のあるリノベーション (SHINUPS ーリフォームクラフトー)

「服を収納する」がメインテーマの家

この事例のメインテーマは、「服を収納する」。中央の通路が、大きなウォークスルークローゼットになっています。
通路の両脇は見せる収納と隠す収納に分けており、オープンクローゼットには季節の衣類をディスプレイして楽しんでいます。おしゃれにディスプレイできるのは、隠す収納を十分に確保しているからこそできることですね。

ドレスルームのあるコンクリートアパートメント (建築家:AIRHOUSE)

玄関土間とつながるクローゼット

玄関土間の延長線上に配したクローゼットには、外出用のコートなどを収納。土間にはオープンなシューズラックを設置し、外出する際の効率的な動線を実現しています。

出典:リノベーション会社:スタイル工房「築41年のマンションを「自分たちの色」で真新しく!」(リノベりす掲載)

赤が印象的なウォークインクローゼット

ビビットな赤のウォークインローゼット!ペンダントライトも相まって、個性的なクローゼットに仕上がっています。

出典:リノベーション会社:リノまま「港区のSOHO」(リノベりす掲載)

DIYで変化のある収納

オーナーはDIYが趣味とのこと。住まいの各所にDIYを施しながら、変化するライフスタイルを楽しんでいるそう。収納する物に合わせ、棚板などをささっと付けることができたら便利ですね。

Do It Yourself!! (ハコリノベ)

可動式の便利なボックス型収納

こちらのボックスは、なんと可動式。単なる収納ではなく、空間を仕切る間仕切りとしての役割も果たしています。収納ボックスのレイアウトを変えることで、さまざまな間取りに。

「動かせる部屋」と「動かせる収納」で間取りを作るマンションリノベーション (建築家:すまい研究室一級建築士事務所)

靴と衣類の両方をしまえるウォークスルークローゼット

玄関と居室の二方向から出入りができる大容量のウォークスルークローゼット。一方に設置したパイプハンガーには衣類を、もう一方の可動棚には靴を収納。お出かけ前の準備はここで完結です。

利便性のよいマンションでリラックス空間を (夢工房)

ブルーがさわやかなウォークインクローゼット

玄関横の洋室は、枕棚やハンガーパイプを設置し、洋服をはじめ靴やスーツケースなどを収納できるウォークインクローゼットとして使用。棚板と窓枠をブラウンに塗装して、ブルーの壁とコーディネートしています。

細部までこだわったフルリノベーション M様邸 (リノベ不動産|Three Eight)

風が通り抜けるクローゼット

ウォークスルークローゼットの奥に見えるのがLDK。リビングから寝室までクローゼットを介して風通しがよくなり、衣類にも人にも優しいクローゼットになりました。

築古マンションを自分色に塗り替えた40代ご夫婦 (積水化学 マルリノ)

使い勝手のよいクローゼットの事例がたくさんありました。きれいに整っているクローゼットは、気分も盛り上がり、出掛ける準備もはかどりそう!デザイン性と使い勝手のよさを兼ね備えた、素敵なクローゼットをぜひ実現してください。

最終更新日:2018年08月29日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。