ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
大容量のキッチン収納さえあれば!生活感をおさえる鍵はここにあ...

2018年09月03日

SUVACO

大容量のキッチン収納さえあれば!生活感をおさえる鍵はここにあり

大容量のキッチン収納さえあれば!生活感をおさえる鍵はここにあり

ものが増えてキッチンが片付かない!という方は多いのではないでしょうか。生活感の出やすい場所ですが、収納を工夫することでお悩みが解決するかもしれません。「大容量のキッチン収納」さえあれば、すっきりとした理想のキッチンも夢ではないですよ。

大容量のキッチン収納=パントリー

大容量のキッチン収納が欲しい、という方が取り入れているアイデアが「パントリー」。十分な収納スペースを備えているため、生活感の出るものをたっぷりと収めることができます。

haus-flat (建築家:山根徹也)

パントリーは家事動線を意識して設置しよう

調理に関係するものを収納するパントリーは、基本的にキッチンのすぐそばにあることが使いやすさのポイント。買い物から帰って食材をしまい、そのまま調理にうつるなど、家事動線を考えてパントリーの位置を決定しましょう。

宇津谷の家 (建築家:小林義仁)

扉で隠せば生活感のないキッチンに

キッチン収納に扉があれば、来客時など隠したい時に便利。見せたくないものも、さっと隠すことができるため扉付の大容量キッチン収納は人気です。

こちらのお宅のようにガラス戸にすれば、程よい透け感で圧迫感がありません。

キッチン・リビング・ダイニング配置変更リフォーム (SHINUPS ーリフォームクラフトー)

デッドスペースを使ってキッチン収納を

キッチンのそばにできたデッドスペースは、パントリーとして使うのがおすすめ。居室としては向かない小さなスペースも、収納として有効活用できます。

こちらのお宅では、コーナー部分にできたわずかなスペースをキッチン収納として役立てています。

K邸・広くて開放的なLDKに個室も用意。お気に入りのクロスやタイルが楽しい住まい (スタイル工房)

ワークトップの下の収納を大容量に

パントリーを設置できない場合は、ワークトップ下を上手に使うアイデアも。引き出し式の大容量キッチン収納は、作業をしながらものを取り出しやすいのがメリットです。

No.78 2人暮らし (SHUKEN)

キッチン収納は見せると隠すを上手に使い分ける

オープン棚にはよく使うもの・お気に入りの調理器具を、ワークトップ下の収納には見せたくないものを収納。見せると隠すを上手に使い分ければ、使いやすいだけでなく、生活感を抑えた洗練されたキッチン空間を演出できます。

一度は都心に住みたい 南青山リノベーション (EcoDeco(エコデコ))

カゴで小分け収納すれば使いやすさがアップ

細々としたキッチン用品や食品は、同一素材のカゴにまとめるとおしゃれな収納に。見た目に統一感があるだけでなく、無駄なスペースをつくらず、効率的に収納ができます。

北欧を感じられる家 (NextColors Inc.)

日々の暮らしに欠かせないキッチン。いつでもすっきりと片付いたキッチンなら、来客時にも慌てずにすみます。キッチンが片付かない……とお悩みなら、ぜひ収納を見直してみましょう。

最終更新日:2018年09月03日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。