ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
愛猫家たちがこだわり抜いたキャットウォークがある空間

2018年09月17日

SUVACO

愛猫家たちがこだわり抜いたキャットウォークがある空間

愛猫家たちがこだわり抜いたキャットウォークがある空間

ずっと家の中にいる猫たちは、少しでもストレス解消できる場所が室内にあればうれしいはず。登ったり降りたりアクティブに動き回れるキャットウォークは、猫の気分転換におすすめです。愛猫家たちがこだわり抜いてつくったキャットウォーク事例をまとめました。

猫との暮らしをデザインした空間

猫がキャットウォークを登り降りする姿を、飼い主はソファでくつろぎながら眺められるよう、リビングの前面壁にキャットウォークが設置されています。

右側のブルーのアクセントウォールの裏側にもキャットウォークがあり、猫は飼い主に見つからないように隠れながら昇降できるようになっています。
リビング上面、梁のように部屋をぐるりと周う部分もキャットウォークです。猫は上で回遊でき、リビング全体を見渡せます。
猫にとっては、飼い主と一定の距離を保ちながらも近くに感じられるキャットウォークです。

ペットも人も快適に!ネコとの暮らしをデザインしたリノベーション (Reno-Bloom)

リビングに隣接した書斎からは、ブルーのアクセントウォールの裏側にあるキャットウォークを眺めることができます。
愛猫が遊んだりくつろぐ姿を見れば、1日の疲れも癒されることでしょう。

ペットも人も快適に!ネコとの暮らしをデザインしたリノベーション (Reno-Bloom)

猫に配慮した板材

猫専用に造作された吹き抜けの中が、キャットウォークとなっている事例です。

キャットウォークに使用されている板材は、猫の足への負担を考えて、杉の無垢材を使用しています。杉のさわやかな香りとぬくもりを感じる、猫にやさしいキャットウォークです。

ネコと住まう (QUMUQ)

猫と暮らす家

「猫の散歩道を作ろう」と、キャットウォークを造った家です。

キャットウォークのそばに窓があるので、通り過ぎるついでに窓から顔を覗かせたり、のんびり外を眺めて日向ぼっこをしたり……。散歩する猫の愛らしい姿を、飼い主はリビングから見ることができます。

ネコと犬と暮らす家・二世帯住宅OUCHI-14 (建築家:石川淳)

「猫の散歩道」へ向かうアプローチ階段です。

猫が通り過ぎたり佇んでいるとき、この階段はインテリアのよいアクセントになります。全体をホワイトで仕上げているシンプルモダンな家ですが、猫の存在がアクセントとなる素敵な家です。

ネコと犬と暮らす家・二世帯住宅OUCHI-14 (建築家:石川淳)

寝室の吹き抜けには、橋を架けるようにキャットウォークをわたしています。

ここは猫のプライベートな抜け道。飼い主はふと上を眺めたときに、のんびり通過していく猫の姿を見ることができるでしょう。

ネコと犬と暮らす家・二世帯住宅OUCHI-14 (建築家:石川淳)

こちらのお宅では、犬と猫が同居。猫が犬を怖がるため、2匹が適度な距離を保ちつつ、猫が自由に家中を動き回れるようにと、リビングにキャットウォークを巡らしています。

2階にキャットウォークからも行けるように、猫用階段があります。犬と猫が共生していくためのキャットウォークです。

ネコと犬と暮らす家・二世帯住宅OUCHI-14 (建築家:石川淳)

キャットウォークとキャットステップがある家

猫が自由に動き回れるように、リビングにキャットウォークを廻らせています。

キャットウォークの色は、建具や造作材に合わせてウォルナットに。リビング全体に締まりがでて、よいアクセントになっています。

ペットといっしょに暮らす、夫婦+愛猫のリノベ暮らし (Cuestudio(キュースタジオ))

キャットウォークから移動できるキャットステップが設置されています。
飛び移る猫の躍動感ある姿が楽しめますね。

ペットといっしょに暮らす、夫婦+愛猫のリノベ暮らし (Cuestudio(キュースタジオ))

収納棚を兼ねたキャットウォーク

猫の行動性や運動力を考えてつくられたキャットウォークです。

キャットウォークや収納棚につくられた「円形のくり抜き」を、猫がくぐったり降りたり、登ったりする光景が楽しめます。自由に動き回る猫の姿は、いつまでも見ていられそうですね。

S世田谷 (NY&)

リビングの壁一面にあるキャットウォーク

家族が集うリビングの壁一面にランダムに配置されたキャットウォーク。飾り棚や本棚としても使える形状で造られています。
窓の外を眺めるのが好きな猫のため、キャットウォークは窓際に続くような流れで配置しています。

名古屋市瑞穂区 H様邸 (CSホームズ株式会社)

リビング全体を楽しめるキャットウォーク

リビングには、窓上にずっと続くキャットウォークと、飛び跳ねて移動するキャットウォークの2種類があります。

キャットウォークへ向かうためのキャットタワーもあるので、猫はリビング全体をアスレチックのように動き回ることができるのです。

ペットへの愛情にあふれる住まいは、リノベーションだからこそ。 (インテリックス空間設計)

愛猫家たちが工夫を凝らしたキャットウォーク。高いところから飛び移ったり、気ままに動き回る猫の姿は自宅で眺めるのは、至福の時間となるでしょう。
キャットウォークは高いところへ取り付けるケースが多いので、住む人の動線の邪魔にはなりません。猫を飼っているならぜひ、キャットウォークを取り入れてみては。

最終更新日:2018年09月17日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。