ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
光あふれる空間に!明るくおしゃれな「室内窓」のあるリビング

2018年10月10日

SUVACO

光あふれる空間に!明るくおしゃれな「室内窓」のあるリビング

光あふれる空間に!明るくおしゃれな「室内窓」のあるリビング

室内窓とは、部屋と部屋を仕切る壁に設けた窓です。室内窓の最大のメリットは、窓のない空間にも光を取り入れられること。そのメリットを生かしつつ、風が抜けるようにしたり、家族を見守れるようにするなど、さまざまに活用できます。今回は、室内窓を素敵に取り入れたリビングをご紹介します。

光をいっぱい取り込んで

リビングと寝室の間にスチールの室内窓を設けた事例。
リビングの窓からも光は入りますが、さらに寝室の窓からも光を取り込むため、室内窓を設けています。

日当たりのよいマンションの角部屋という好条件を、最大限に活かす空間ですね。また、リビングダイニングを広くするため寝室は最小限の面積に抑えていますが、視線が抜けるので圧迫感のない空間となっています。

リビングダイニングと寝室の両方に光がいっぱい差し込む贅沢な空間です。

スチール天井/アイアン窓/溶岩タイルの三拍子(祖師ヶ谷大蔵F邸マンションリノベ) (FIELDGARAGE Inc.)

自然な雰囲気が漂う開放感あるリビング

階段側との間に大きな室内窓を設けたリビング。

この位置に室内窓を設けることで、閉鎖的で暗い階段側にも光が差し込む、気持ちよい空間が実現しました。
クールな印象を与えるスチールの室内窓が、ヴィンテージの照明器具やウッドブラインドと調和し、ナチュラルな雰囲気のリビングです。

素材が変わる 家が変わる(渋谷 C邸戸建てリノベーション) (FIELDGARAGE Inc.)

高い位置の室内で抜け感を出したリビング

リビングと寝室の間に設けた室内窓。

コンクリート剥き出しの天井にしたことで天井高がぐっと上がり、室内窓を高い位置に設けることができました。明るさを取り込んだリビングはエフォートレスな印象で、寝室は高い位置に室内窓を設置し、プライベート空間にも配慮しています。

室内窓をアイアンの窓枠にしたことで、インダストリアルなスポット照明とダクトレールが調和した、クールでかっこいい印象のリビングです。

MANSION RENOVATION PACK 780 -札幌市中央区Y邸- (リヨ・デ・ホーム)

家族がつながる室内窓のあるリビング

リビングダイニングとその隣の空間を、大きな室内窓でつなげています。

別空間にいても家族の気配を感じ取れるので、小さな子供も安心して過ごせるスペースになっています。木の窓枠にすることで、あたたかみある優しい雰囲気をつくっていますね。

大きな室内窓がポイント!部屋も家族もゆるくつながる家 (スタイル工房)

室内窓でちょうどよい距離感が保てるリビング

リビングダイニングとキッチンの間に室内窓を設けています。

リビングダイニングからの採光により、閉鎖的だったキッチンが明るく開放的になりました。
奥様がキッチンで料理をする様子がリビングでくつろぐ旦那様から見え、別の空間にいながらお互いに何をしているのかがわかります。つかず離れずの距離が心地いいですね。

生活感の出やすいキッチンスペースを上手に目隠しできるのも、うれしいポイントです。

S邸-「ドイツの公営団地」に、選び抜いた家具たちと住む (ブルースタジオ)

一人暮らしが楽しめる開放的な空間

キッチンと寝室の間に設けた室内窓。

一人暮らしが楽しくスムーズになるよう考えた部屋で、室内窓を設けることでキッチンに明るさや開放感をもたらすとともに、部屋の印象を楽しくするアクセントになっています。料理も楽しく、おいしいものがつくれそうですね。

スムーズなプランのやりとりで 超快適なシングル仕様に (スタイル工房)

ガラスブロックの室内窓があるリビング

リビングとバスルームの間に設けたガラスブロックの室内窓。

ガラスブロックは透過性もさまざまで、反対側がはっきり見えるものもあれば、ぼんやりと見えるものもあったりと、場所によって使い分けができます。

こちらのお宅では、バスルームには透光不透視タイプを使い、明るさだけを取り込んで、プライベート空間に配慮しています。ふんわりとやさしい光を届けてくれるので、毎日の入浴タイムも楽しくなりそう。

アメリカ西海岸をイメージしてつくったというだけあり、リビングのブルーの絨毯とアクセントのガラスブロックとが調和した、素敵な空間になっています。

tama,syu ー 半世紀前のアメリカ西海岸スタイル (ブルースタジオ)

カフェのような雰囲気のリビング

リビングダイニングと寝室の間にある室内窓。

大きな室内窓を設けることで開放感が生まれました。また、開閉可能なので光とともに風も通ります。アクセントとなった大きな室内窓とお店のようなキッチンが、まるでカフェのような雰囲気をつくり出していますね。

ワイワイと人が集まって来そうな、見た目にも楽しいリビングです。

音楽と料理が楽しめる家 (NextColors Inc.)

光と風が抜けるリビング

広いスペースをとったLDKと寝室の間に設けた室内窓。
さらに、寝室と玄関の間にも室内窓を設けています。

開閉できるタイプの室内窓を設けることで風が通り、また、見通しがよいのでどこにいても家族の気配を感じられるというメリットも。LDKから玄関まで一直線に光と風が抜ける、心地よいリビングです。

大空間に広がるヘリンボーン (nu(エヌ・ユー)リノベーション)

室内窓のある素敵な空間をご紹介しました。室内窓のメリットを知って、ぜひ心地よい部屋づくりの参考にしてください。

最終更新日:2018年10月10日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。