ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
長居したくなる屋上をデザインする

2018年12月15日

SUVACO

長居したくなる屋上をデザインする

長居したくなる屋上をデザインする

刻々と変化する空の表情を眺めながら過ごす屋上でのひとときは、なんともいえず贅沢。時の流れを忘れるような、特別な気分にさせてくれるから不思議です。そんな屋上を素敵な空間につくり上げた事例をご紹介します。思わず長居したくなるような、そんな屋上づくりのヒントがたくさんありますよ。

小高い丘の上で風を感じるように

天然の芝を敷き詰めた屋上は、まるで小高い丘の上にいるような気分にさせてくれそう。
天気のよい日に風を感じながら、日なたぼっこやちょっとしたピクニックもできる、最高のロケーションです。

360° (建築家:納谷建築設計事務所)

海外の高級リゾートのような贅沢空間

まるで海外の高級リゾートにいるような、贅沢な気分を味わえるこちらの屋上。
敷地が狭く、広いバルコニーをつくるのが難しくても、屋上ならこんな贅沢な空間をつくることができますよ。

CASE 486 | デザインへの挑戦 (建築家:フリーダムアーキテクツデザイン)

雄大な自然を望む展望台

広大な海を望む展望台のような屋上。大自然の癒しと雄大な景色を独り占めできるなんて、これほど贅沢なことはありません。

木の素材感をそのまま活かしたことで海と空の色がより映えて、鮮やかなコントラストを楽しめます。

8匹の猫と姉妹の暮らす家~のび工房~ (建築家:網田一久)

都会にいながらアウトドアの雰囲気を味わう

都会の真ん中にそびえる高層マンション最上階につくり上げたルーフテラスは、アウトドアの雰囲気を味わえるよう、テントを張り、ウッドデッキで囲みました。

子供が遊ぶプールの周りは、転んでも衝撃をやわらげられるように屋上スラブとの間に空間を設けたり、テントは遮光・防炎性に優れ、撥水加工の汚れにくい素材を選んだりと、細かいところにまで配慮されています。

マンション最上階のルーフテラスで都心の眺めを楽しむテント&展望プール (Cuestudio(キュースタジオ))

アウトドアと星空の下のバスタイム

ウッドデッキと人工芝を敷いて、お子さんや愛犬の遊び場にしたり、時にはBBQをしたりと、アウトドアを楽しめる屋上が完成しました。

バスタブを置いたのもこだわりの一つ。星空の下で過ごすバスタイムは、極上のプライベートタイムですね。

素材感を楽しむインテリア (ROKUSA)

地中海の風を感じて

テーブルを2つ置ける広さのこの屋上は、週末になると気のおけない仲間との楽しいひとときを過ごす場所になっているそう。

地中海の風が吹いてきそうな、ユニークなデザインの屋上テラスですね。

大切な人と忘れがたい時間を過ごす宝箱 (建築家:トリーニ ヤコポ)

大パノラマ

東京湾と海岸線沿いに浮かぶ美しい夜景と、晴れた日には富士山がのぞめる大パノラマ。視界をさえぎらない光景は本当に圧巻です。

広々として視界が開けている屋上は、日々の悩みを忘れさせてくれるような、開放的な気分にさせてくれますね。

富津岬の別荘 (建築家:森清敏/川村奈津子)

夢の屋上ジャグジー!

ウッドデッキと円形のジャグジーとの組み合わせで、高級感のある佇まいに。

広い空を見上げながら入るジャグジーは、日中なら開放的に、夜ならラグジュアリーにと、いろいろな雰囲気で楽しめます。

浦和H邸 (建築家:藤田 征樹)

ハンモックに揺られて

真っ白な屋上で揺れるハンモック。天気のいい日は、ハンモックでお昼寝もできそう。

シンプルな色と設計で開放的なスペースをつくり出しています。

クウハウス (建築家:比護結子)

ひと言で屋上といっても、エクステリアや素材、用途によってがらりと違う表情を見せます。
外の空気を吸いたいときや、家にいながら家族や友人といつもと違う特別な時間を過ごしたいときなど、あると重宝しそう。
ずっといたくなるような、そんな屋上をデザインしてみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2018年12月15日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。