ここから本文です

北浜ミッドタワー

お知らせメール … 物件の情報が更新されたらYahoo!不動産からメールでお知らせします( お知らせメールを登録する )

京阪電鉄「北浜」駅直結 御堂筋線「淀屋橋」駅地下直通6分 堺筋線「北浜」駅地下直通1分
地上43階 総311邸超 高層タワー
中之島公園近接 水と緑の豊かさを享受する住環境
竹中工務店施工の免震タワーマンション

  • 駅徒歩5分以内
  • タワーマンション
  • 大規模マンション

モデルルームを
見学するメリット

1
ネット未公開の情報が
確認できます。
2
部屋の広さや周辺環境
などが体感できます。
3
事前予約しておくと
担当者が付き十分に
質問や相談ができます。

※モデルルームのほか、ショールームや商談スペースなどを含みます

物件のコンセプト

The Tower 私に、飾る言葉はいらない

豊臣の時代から現在まで、商都の歴史の中枢にある。その史実の深みよ。日本の経済を牽引し続けてきた、都市の矜持を受け継ぐ。その資力の逞しさよ。未来を拓く先取の気質と、積層してきた文化を誇る。その事実の香しさよ。このタワーを語る時、他と比較する必要はない。真の大阪都心に名を刻む美姿を見れば、その価値は明確なのだから。私は、飾らない。ただ、ここに存在するのみである。

  • 北浜アドレス。それは、都心中枢を司る場所。
  • 「北浜」駅直結、「淀屋橋」駅地下直通。大阪の歴史に名を刻んできたふたつの中枢と密接につながるこのタワーの魅力は、そのアクセス性に留まることはない。それは、ビジネスのダイナミズムであり、情報の集約性であり、またある時は、名だたるシェフが腕を振るった珠玉のひと皿との出会いであったりする。このタワーは、揺るぎなき都心中枢のアドレスで、オーナーのかけがえのない時を紡いでゆく。※掲載の白線は、北浜アドレス(北浜1~4丁目)を表したものです。※出典:国土地理院ウェブサイト<現地周辺の写真(2007年7月撮影)にCGを合成したもので実際とは異なります>

街から、時の足跡から学ぶものが多い。その触発感がここち良い。

この街で、人は大いなる夢を抱き、叶えてきた。そして、この街は人を育て、文化を育んできた。常に時代を呼吸しダイナミックな進化を重ねる北浜。前を向いて生きる気風を感じさせてくれる。

  • 【大阪府立中之島図書館】
    明治37年(1904年)に大阪図書館として開館。ネオ・バロック様式の建物で、戦災からも免れ、昭和49年(1974年)国の重要文化財に指定された。古文書や大阪関連の文献、ビジネス関係図書をはじめ蔵書数は約55万冊を数える。<大阪府立中之島図書館(約400m・徒歩5分)>

  • 【旧小西家住宅】
    薬問屋街の道州町に残る、近代大阪の町家を集大成した建築。現在の建物は明治36年(1903年)から3年かけて造られたもので国の重要文化財。関東大震災を期に地震に備え三階部分を撤去して、ほぼ現在の外観に。一般公開はしていない。<旧小西家住宅(約400m・徒歩5分)>

  • 【大阪市中央公会堂】
    岩本栄之助氏の寄附をもとに1913年(大正2年)に着工し、1918年(大正7年)に竣工。中之島の景観に欠かせないネオルネッサンス様式の美しい佇まいは、外観と内部意匠とも重要であることから、国の重要文化財に指定されている。<大阪市中央公会堂(約370m・徒歩5分)>

  • 【三井住友銀行 大阪中央支店】
    三井住友銀行 大阪中央支店は、現所在地から程近い高麗橋3丁目にあった三井大阪両替店(1690年設立)の流れをくむ。昭和11年(1936年)竣工した御影石の列柱が並ぶギリシャ神殿風の建築。建築事務所、曽禰中條建築事務所の最後の作品である。<三井住友銀行 大阪中央支店(約280m・徒歩4分)>

  • 【難波橋】
    地下鉄堺筋線・京阪本線の「北浜」駅を上がった所にある難波橋。別名・ライオン橋。パリのセーヌ川に架かるヌフ橋とアレクサンドル3世橋を参考にして製作されたと言われる、浪速の名橋50選のひとつ。<難波橋(約90m・徒歩2分)>

  • 【少彦名神社】
    医薬の神・少彦名命と薬祖神・神農様をお祀りする神社。周辺には、豊臣時代より薬種業者が多い。毎年11月22日・23日に開催される「神農祭」は大阪市無形文化財に指定されており、船場に師走の訪れを告げる行事。<少彦名神社(約480m・徒歩6分)>

  • 【大阪取引所】
    明治11年(1878年)、五代友厚の尽力によって設立される。明治期に入り低迷していた大阪の経済復活に力を注いだ五代友厚は、大阪商法会議(現:大阪商工会議所)をはじめ大阪商船(現:商船三井)、阪堺鉄道(現:南海電鉄)なども設立。大阪の経済発展の父と言われている。<大阪取引所(約80m・徒歩1分)>

  • 【適塾】
    商学者・医者として知られる緒方洪庵が江戸時代後期に開いた蘭学塾で、大村益次郎・福沢諭吉らを輩出。洪庵は大坂で最初の種痘を実施するなど医学者としても活躍。現在の大阪大学医学部の前身とされている。<適塾(約350m・徒歩5分)>

水都の佳景に憩い、点在するモダン建築や名うてのグルメを味わう。

眼前の中之島公園の潤い。水辺景観を活かしたショップ、老舗の料亭やお洒落なレストランやカフェ、そしてレトロモダンな名建築…。大人のくつろぎと愉しみに満ちた街には、豊かな時間が流れている。

  • 【ポンテベッキオ北浜本店】
    今年で30周年を迎えるイタリアンの名店、ポンテベッキオグループのフラッグシップレストラン。旬の食材をふんだんに使った季節感あふれる料理の数々や、北浜本店自慢のワインセラーで熟成してきたワインを愉しむひとときは至福だ。<ポンテベッキオ北浜本店(約100m・徒歩2分)>

  • 【ガーブウィークス(GARB Weeks)】
    中之島・中央公会堂近くで、眺めのよい景色を一望できる一軒家レストラン。自慢のピザは、職人が丁寧に生地を作り薪窯で一気に焼くスタイル。テラスではバーベキューも楽しめる。大阪の地野菜を使った料理も豊富にラインナップ。<ガーブウィークス(GARB Weeks)(約250m・徒歩4分)>

  • 【五感 北浜本館】
    大正期の西洋建築ならではの重厚感のある空間で、パティシエの思いが詰まったケーキやスイーツを味わう。大正ロマンに満ちた時代、紳士淑女が集ったであろう北浜の上質なサロンの雰囲気を、心のこもったもてなしと共に堪能できる。<五感 北浜本館(約160m・徒歩2分)>

  • 【芝川ビル】
    エントランス部分に見られるマヤやインカを思わせる装飾や、ポルティコを備えた屋上テラス等、多彩で不思議な建物。昭和2年(1927年)に竣工。個性的なショップが入店する現役ビルで、イベントも開催されている。<芝川ビル(約720m・徒歩9分)>

  • 【北浜テラス】
    北浜の土佐堀川沿い。中之島公園(徒歩3分/約180m)や大阪市中央公会堂(徒歩5分/約370m)、難波橋(ライオン橋)(徒歩2分/約90m)を眺め、レストランやカフェで水辺の潤いを堪能できる「北浜テラス」。川床を楽しめる、大阪の新しいスポット。<北浜テラス(約70m・徒歩1分)>

  • 【花外楼】
    明治8年(1875年)、日本の立憲政体の礎となる大阪会議の舞台となった料亭。その成功を祝って木戸孝允が「花外楼」と命名。初代「伊助」の誠実の志を大切に暖簾を守り、美しい日本料理の心を探求し続ける老舗。<花外楼(約260m・徒歩4分)>

  • 【中之島公園バラ園】
    明治24年(1891年)、大阪市で初めて誕生した公園。堂島川と土佐掘川にはさまれた延長約1.5km、面積約10.6haの緑あふれる都心のオアシスで、大阪有数のバラの名所。見ごろは5月中旬~6月上旬、10月上旬~10月下旬。<中之島公園バラ園(約160m・徒歩2分)>

  • 【ルポンドシエル】
    大正モダニズムの名建築が魅せる、石造りの重厚なファサードが印象的な一ツ星フレンチレストラン。店名は、“天架ける橋”という意味で、お客様のくつろぎと味覚を結ぶ文化の架け橋でありたいと願う。非日常の空間を演出も愉しみ。<ルポンドシエル(約510m・徒歩7分)>

立地、周辺環境 詳細を見る

  • 「北浜」駅へ、「淀屋橋」駅へ。直結と地下直通の快適アクセス。
  • 「北浜」駅直結。「淀屋橋」駅へも地下直通。天候に左右されることなく、自在なフットワークが実現。<概念図>

  • ※掲載の青線は京阪本線・地下鉄御堂筋線淀屋橋駅 京阪本線・地下鉄堺筋線北浜駅を表したものです。<現地周辺の写真(2007年7月撮影)にCGを合成したもので実際とは異なります>

外観・デザイン

  • 彫りの深い重厚な風貌。時が磨いた凛然たる造形美。
  • 【Facade】
    北浜の地の縁、石、水、緑を取り込み、近代建築の水平垂直の美を際立たせる。<完成予想CG>

  • <以上2点、現地写真(2019年4月撮影)>

  • <以上2点、現地写真(2019年4月撮影)>

  • 壮麗な格式の具現化を、頑なに貫いた安息の懐。
  • 【Entrance Hall】
    重厚な大壁と繊細な水景に誘われて、足を踏み入れた安息の懐は、奥行きの深いエントランスホール。壁や柱を構築する天然石は、外構やエントランスアプローチに用いた石材と連続しつつも、その表情は微妙な異なりをみせる。2層吹抜けの伸びやかさと相俟って醸し出す上質なゆとり。厳かな空間の天井面に配したルーバーから滲むように舞い降りる光、ガラス面に映える一幅の水と緑の景にまで、壮麗な格式の具現化を頑なに貫いた。ここを我が邸とした誇りと歓びが、くつろぐ主の胸中に波紋のようにひろがる。<現地写真(2019年4月撮影)>

  • エントランスホール<竣工写真(2019年4月撮影)>

  • 都心の景観と一体となったくつろぎに、至福を想う。
  • 【View Lounge 20F】
    商都の中枢から都心の鼓動が煌めきとなって拡がる。眼下には四季の趣きが豊かな大川や中之島。緑や花の潤いに目を休め、天神祭の船渡御のあかりや奉納花火を満喫し、光の饗宴のイルミネーションに心を癒やす。備え付けのキッチンをゲストと囲むパーティーも、また小粋。家族の特別な日を愉しみ、ひとりで艶麗な空間に身を委ねるなど。この空間は、誰のものでもない。オーナーであるあなたのもの。<完成予想CG ※現地20階相当からの眺望(2016年7月撮影)を合成したもので実際とは異なります>

  • Guest Room 5F
  • Inner Corridor
  • 大切なゲストを迎え、北浜の懐の深さを満喫してもらう。心ゆくまでもてなすための2つのゲストルームは、訪れたゲストの時間をより自由にする。開放感のあるリビングコーナーを設けた「Elegant」と、和を取り入れ畳コーナーを設けた「Modern」。ゲストの好みで使い分けるのも、オーナーのおもてなし。<完成予想CG ※現地5階相当からの眺望(2016年2月撮影)を合成したもので実際とは異なります>

  • 私邸へと続く共用廊下は、ホテルライクな内廊下。外からの視線が届かず、天候の影響を受けることもない。足元にカーペットの柔らかな心地を感じる上質空間は、私邸へとたどり着くオーナーの心をやさしく解きほぐす。<完成予想CG>

構造・設備

  • 確かな技術に裏打ちされた竹中工務店の免震構造システム
  • <概念図>

ギャラリー

  • 現地周辺の写真(2016年3月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります
  • 現地写真(2019年4月撮影)
  • 現地写真(2019年4月撮影)
  • 完成予想CG
  • モデルルーム写真(155NEタイプ設計変更プラン) ※現地43階相当からの眺望(2016年2月撮影)を合成したもので実際とは異なります
  • モデルルーム写真(155NEタイプ設計変更プラン)
  • モデルルーム写真(155NEタイプ設計変更プラン)

販売スケジュール

価格が変更になったらYahoo!不動産からお知らせする
先着順申込受付中

北浜ミッドタワー

現地周辺の写真(2016年3月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

販売概要

価格が変更になったらYahoo!不動産からお知らせする

価格 専有面積 間取り 販売戸数
2億550万円  104.58m2 2LDK 1戸(4304号室)

モデルルーム

[完全予約制]建物内モデルルーム公開中
詳細を見る

  • モデルルーム写真(155NEタイプ設計変更プラン) ※現地43階相当からの眺望(2016年2月撮影)を合成したもので実際とは異なります

  • モデルルーム写真(155NEタイプ設計変更プラン) ※現地43階相当からの眺望(2016年2月撮影)を合成したもので実際とは異なります

問い合わせ先

「北浜ミッドタワー」インフォメーションデスク
電話番号:0120-311-507

営業時間 : 10:00~17:00 定休日 : 毎週水・木曜日、第1・3火曜日
お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。

最寄駅から新築マンションを探す

京阪本線北浜駅 近隣の駅から新築マンションを探す

この物件の不動産会社が取り扱い中の新築マンション

  • 完成後1年を経過している未入居物件が掲載されている場合があります。
  • 物件の写真やイラスト、CGなどは実際と異なる場合があります。
  • 消費税および地方消費税の対象となる場合は税込み価格が表示されています。
  • 本ページの掲載内容は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ご購入の前に物件の内容や契約条件について、ご自身で十分なご確認をお願いします。
  • お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。
  • こちらのページはJavaScriptを使用しています。お使いのブラウザのJavaScriptの設定を「有効」にされたうえ、ご利用ください。
    JavaScriptの設定を「有効」にする方法はこちら
Yahoo!不動産アプリをダウンロード